皆さん、ご機嫌いかがですか。

鹿角不思議研究所では、UFO、UMA、古代遺跡、宇宙、心霊など、様々な謎やミステリーといった不思議をご紹介しています。
images (2)-4a

今回は、情報員からのメールと最新の話題を前半でご紹介。
7月は、アポロ計画で人類初の月面着陸を達成した月ということで、その話題に関連して関東在住のぶちねこさんから、当時発売して現在も発売が続いている「アポロチョコ」を送っていただきました。

アポロ計画は、当時のジョン・F・ケネディ大統領が1960年代中に月へ人類を到達させる計画を米ソ冷戦下の中で発表しました。最初に月面着陸に成功したアポロ11号の様子は、当時テレビ中継で世界に配信されたのですが、その中継生放送の映像は、人類初のこととあってとても興味深いものでした。

<宇宙計画の歴史と月着陸まで>
https://youtu.be/HilVwrrcLIo
https://youtu.be/t9eRP4-nATw
https://youtu.be/x_W8gp8gBTY?t=15


後半は、いつものように並木顧問との電話で月刊ムー8月号の総力特集をご紹介いただきました。
今月号の総力特集は、前回予告紹介のありました「ナチスUFO最高機密アルデバラン星人の謎」です。
第二次世界大戦中、ナチスのオカルティズムによる異常な神秘主義的思想は、軍事兵器開発にも大きな影響を与えており、中でもナチス製UFOの研究開発は、世界的に類を見ないものとして、戦後、当時の研究者の多くが米国へと渡ったことで米国の航空機開発、曳いてはロケット開発に大きな影響を与えました。

ムー8月号
 ムー8月号 総力特集「ナチスUFO最高機密アルデバラン星人の謎」
 文:並木伸一郎

次号予告
次号の予告「知られざる第2の介良事件」については、
並木氏により驚くようなUFO事件のあったことを教えていただきました。
現在、並木氏は次号の記事を精力執筆中です。

  並木伸一郎
 顧問:並木伸一郎氏
 超常現象・怪奇現象研究家
 日本宇宙現象研究会、日本フォーティアン協会会長
 米国UFO研究団体・MUFON日本代表、国際隠棲動物学会日本通信員
 主な著書:「UFO入門」、「未確認動物UMA大全」、「未確認生物目撃ファイル」
 「封印怪談」、「大江戸怪奇事件ファイル」、「最強の都市伝説」、「オーパーツの謎」
 「NASA秘録」、ムーブックスなど多数の著籍、翻訳あり、月刊「ムー」誌メインライター
 雑誌、新聞などでも幅広く活動中


もう夏ですが、夏の話題と言えば、やはり「心霊現象」」のお話しが定番の一つですね。
岩手県の情報員、悪の漢学者さんから、夏の番組企画についてご提案を頂きました。それは、黒又山と大湯環状列石を巡るツアーと、皆さんからの心霊体験などをお寄せいただいて、誰のお話が一番なつき君を怖がらせるかを競っていただこうというものです。
鹿角不思議研究所では、あまり心霊関係についての話題は取り上げていませんが、夏くらいはご紹介したいと思いますが、ただ怖がらせるような怪談の会ではなく、なぜそのような事が起きたのかについて考えてみたいと思います。
まだ具体的には決まっていませんが、いずれ、皆さんからの体験談など不思議なお話しをお寄せいただきたいと思います。具体的な内容等が決まりましたら、ご案内いたします

ところで、皆さんは、エジプトのピラミッドのツタンカーメンの墓に隠し部屋があるのではないかと話題になっていることを御存じでしょうか。
一昨年、日本の地中レーダー技師が、新たな空間のあることを発見し話題になっています。
ところが、その後、別なグループの調査では、何も発見されなかったとして、現在エジプト考古学研究者の中では意見が真二つに分かれているのです。
これについては、渦中の日本人技師にお会いしてお話しを伺っていますので、いずれ番組でご紹介の予定です。

興味ある方は、ナショナルジオグラフィックのホームページなどに紹介されていますので、そちらをご覧ください。
また、今月18日には、TBS系のテレビ番組で特番「ツタンカーメンと伝説の王妃3300年の新事実」(18日夜7:00)を放送。詳しいことは、TBS番組紹介をご覧ください。

番組では、皆様からの情報やメッセージなどをお待ちしています
お寄せいただいたものは、順次放送の中でご紹介させていただいていますが、全てをご紹介できませんので、その点ご了承ください。

番組へメッセージをお寄せいただいた方へ、並木顧問の著書「宇宙のオーパーツ・FILE」を先着で数名の方へプレゼント中です。
IMG_2393-1

メッセージをお寄せいただく際には、「宇宙のオーパーツ・FILE」希望とお書き添えください。記載が無い場合は、お送りできない場合がありますので、ご注意ください。
尚、これまでに本のプレゼントを受け取った方でもご応募頂けますので、メッセージお待ちしています。

情報やメッセージの宛先と情報員の応募方法については、下記をご覧ください。

<情報募集!>
「鹿角不思議研究所」では、皆様からの不思議体験や目撃情報、不思議な写真や
ビデオ映像などを募集いたします。

<情報員募集!>
「鹿角不思議研究所」では、情報員を募集いたします。
「情報員応募」とお書き頂いた上で、番組へのご意見、感想をお送りいただきますと
情報員とさせていただきます。

お名前(ラジオネーム可)、お住まい(県、市町村のみでも可)、メールアドレス、電話(電話番号は、必ずしも必要ではありません)
右側にあるメッセージ覧からお送りいただくことも可能です。(記載内容は非表示です)

メールとFAXは、下記へお願い致します。

〒018-5201
秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
mail:radio@fm791.net FAX:0186-25-8817
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛

※鹿角不思議研究所では、皆様からの不思議な体験や情報などをお待ちしています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<放送曜日と時間のご案内>
・毎週 月曜日 午後1時~1時30分
・再放送水曜日 午前9時~
・再放送木曜日 午後2時~
・再放送土曜日 夜7時~

番組のご案内は、Facebookもご覧ください。
https://www.facebook.com/kazunofusigi/?fref=ts

「鹿角不思議研究所」
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


IMG_1643-2