皆さん、ご機嫌いかがですか。

 前回は、九州でUFO取材中の並木伸一郎氏に現地の様子などを電話で伺いました。なんでも日中UFOらしきものが目撃され、同時に自動観測撮影装置SID-1でも撮影されたようですので、その結果報告を待ちたいと思います。

 さて今回は、昨年の夏に妖怪特集の回で電話でお話しを伺いました「NPO日本民俗経済学会」理事で、齊藤壽胤氏が鹿角にいらっしゃるとの連絡を頂きましたので、お会いして黒又山と大湯環状列石についてお話しを伺いました。齊藤氏は、過去の黒又山調査の際には、調査団員(神道民俗学)としても尽力された方でもありますので、今回は黒又山と大湯環状列石についてお話しを伺いましたので、それをご紹介します。尚、齊藤氏は、先ごろ、鹿角市歴史民俗資料館で開催されました「民俗学講座入門」の講師を務められましたが、今後も数回講座があるそうですので、興味がある方は是非受講をお薦め致します。

肖像写真/300701
 齊藤壽胤 氏 
 NPO日本民俗経済学会理事
 元黒又山調査団員(神道民俗学)
「あきた風土民族考」秋田魁新報社刊(2017年7月発行)
 コミュニティFM・えふえむ椿台「秋田の民俗たまくら講座」担当
 毎週月曜日、午後2時から放送中

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


<鹿角不思議研究所、放送時間のご案内>
 鹿角きりたんぽFM 79,1MHzで放送。
・毎週月曜日、午後1時~1時30分 
・再放送:木曜日午後2時~
・再放送:土曜日
夜9時30分~

◇メール、FAXの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便の宛先
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛

◇全国どこからでも聴くことができます。
インターネットサイマル放送
 http://csra.fm/blog/author/fm791/

スマホからは、こちら
 http://fm791.net/keitai/


<鹿角不思議研究所スタッフ>
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏(月刊ムーライター、超常現象研究家)
・盛岡特派員:落合昭彦氏(えふえむ花巻局長)

FacebookTwitterの「鹿角不思議研究所」も併せてご覧ください。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

鹿角不思議研究所では、皆様からの不思議体験などを募集しています。
不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、お待ちしています。

◇メール、FAXの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便の宛先
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛



 <ご案内>
鹿角不思議研究所では、情報をお寄せ頂いた方へ「情報員証」を発行しています。
※「情報員証」は、順次発行中ですが、既にお申込みいただいた方も今一度確認のため、お名前(本名)とラジオネーム、ご住所、連絡先電話番号をFAX・メールでお知らせください。
「情報員証」は郵送致しますが、鹿角きりたんぽFMへお越し頂いて受取も可能です。その場合は、手渡し希望と明記お願い致します。

 「不思議の会」スタート!
鹿角不思議研究所では、UFO、UMA、古代遺跡、宇宙、心霊など、体験談や最新情報など不思議を語り合いながら情報交流を行う場として「不思議の会」を不定期で開催します。
不思議が好きな方で参加をご希望の方は、開催日、会場など詳細をメールでお問い合わせください。

メール:musen@gray.plala.or.jp 
※件名:「不思議の会」と記載のこと
お名前(ラジオネームでも可)と、連絡先電話番号をお忘れなくお願します。

共催:鹿角UFO研究会、鹿角自然現象研究会

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<情報員さんからのメール>

・岩手県の情報員番号23番・きなこ豆さん
所長さん、ナツキさん、皆さん、こんにちは☆
遅くなりましたが、情報員証、頂いております。
ありがとうございます。
「メッセージを下さるだけで、情報員♪」と言って頂けて、一安心しました。
これからも宜しくお願いします。
前回、『ほぼ初めまして』と言いましたのは、実は、2年くらい前に、書籍プレゼントで本を頂きまして(*^^*)
お礼を言いそびれたまま、この前のメール(^_^;)
それで『ほぼ初めまして』でした(笑)
今頃ですが、あの節は、本当にありがとうございました。
興味深く読ませて頂きました。


・岩手県の悪の漢学者さん
 二十七日の放送で取り上げられたマルチバース。私はその言葉や概念を平成年代のウルトラマン映画で知りました。最近のウルトラシリーズでは、別々の宇宙にそれぞれ固有のウルトラマンがいると言う設定です。おなじみウルトラマンティガは従来のМ78星雲、初代ウルトラマンやウルトラセブン等
とは別の世界の設定で始まったのが、今はセブンの息子であるウルトラマンゼロがいくつもの宇宙を行き来して、本来別世界の昭和のウルトラマンも平成のウルトラマンも同じ作品に出て来るのが普通になりました。
 五月の後半は二週続けて鹿角市に行きましたがその報告はまた後日。六月も行く予定です。