皆さん、ご機嫌いかがですか。

鹿角も春の陽気にようやく桜が咲き始めましたが、これから大湯環状列石の桜が咲くのが楽しみです。

さて、しばらく黒又山(クロマンタ)の話題が続きましたので、今回は 地元鹿角市でUFOに遭遇したという体験者をお招きして、その不思議なお話を伺いましました。
当地でのUFO目撃については、これまでにいくつも耳にしていますが、その種類や状況などは様々です。
今回は、実際に目のあたりにされた方にお話しを伺いましたが、その体験談は、実に興味深いお話ですので、是非お聴きいただきたいと思います。
 
IMG_1880
 今回の来客者:A氏

今回の体験談は、1986年11月の土曜日の午後のことです。
体験者のA氏によると、午後2時頃、職場の窓から東側の山の山頂に奇妙なものを最初に発見したのは女性で、そこに居合わせた職場の皆さんが目撃したそうです。

それは、山の上に何かが蛍光灯のような白いものが、靄におおわれ消えたり現れたりしていたそうです。
A氏は、好奇心からその山へ行こうと仕事を終えてから向かったのですが、肝心の山へ行く道がわからず、途中で行く道を教えてもらおうとして近くの事業所へ行き、偶然、そこの倉庫の裏に地上すれすれに浮かぶUFOを約5mの距離で目たのだそうです。

IMG_1883
 鹿角市花輪の東側の山並み、右が花輪スキー場、その左(北側の山)
IMG_1888
 IMG_1902
 通称、馬の背と呼ばれるハゲ山(上沼放牧地)

IMG_1908
 A氏の体験を取り上げた「UFOcontactee」126号
 「日本GAP」1994年7月25日発行

IMG_1905
 紹介記事には、現場の写真が紹介されています。「UFOcontactee」126号より

IMG_1906
現場の写真には目撃した時の絵が描かれています。「UFOcontactee」126号より


IMG_1907
 現場に立つA氏 「UFOcontactee」126号より

IMG_1909
最初の目撃地点➪ 山への道を聞こうとした場所➪ 最初に目撃した山


IMG_1873
 目撃した山の方向を示すA氏
 実は、最初に目撃した場所は、鹿角花輪駅付近なのです。

今回ご紹介の体験談については、最初に多くの方が目撃したのですが、その後に、出かけた先にあったものについては目撃者が現場にいたもう一人の方と2人になります。
その当時の状況などは、体験された人でなければわからないことでもあり、後に周囲にその話をした際には、あまりにも奇妙な体験とあって信じてもらえなかったそうです。

このように、体験したご本人でなければ分からないような体験談については、第三者が理解することは難しいのが現実ではありますが、A氏ご自身もその正体が果たしてUFOであったのかについては、あの時に恐怖心もあり逃げて来てしまったA氏ご自身も、実は残念に思っているようです。
A氏については、これ以外にも不思議な体験をお持ちなので、また機会があればお話しを伺いたいと思います。


今回の並木顧問との電話は、熊本地震の話題が中心です。
地震の前には前兆現象がありますが、今回もあったのでしょうか。
地震の時の発光現象などは、大きな地震の際には起きている現象の一つですが、今回のような大地震が起きる度に自然の脅威を感じると共に、地震予知が難しいと言われている中で、是非とも予知的な研究が早期に確立されることを望む次第です。

◎熊本地震 発光現象で検索しますと、地震のライブ映像に発光現象と思われるものが見受けられます。
 こちらにはURLリンク致しませんので、ご覧になりたい方は検索の上ご覧いただきたいと思います。

  並木伸一郎
 顧問:並木伸一郎氏
 超常現象・怪奇現象研究家
 日本宇宙現象研究会、日本フォーティアン協会会長
 米国UFO研究団体・MUFON日本代表、国際隠棲動物学会日本通信員
 主な著書:「UFO入門」、「未確認動物UMA大全」、「未確認生物目撃ファイル」、「封印怪談」、
 「大江戸怪奇事件ファイル」、「最強の都市伝説」、「オーパーツの謎」、「NASA秘録」など多数
 の書籍、翻訳があり、月刊『ム―
』誌メインライター、雑誌・新聞などでも幅広く活動中


番組では、皆様からの不思議な体験や情報などをお待ちしています。

<情報募集!>
「鹿角不思議研究所」では、皆様からの不思議体験や目撃情報、不思議な写真や
ビデオ映像などを募集いたします。

<情報員募集!>
「鹿角不思議研究所」では、情報員を募集いたします。
「情報員応募」とお書き頂いた上で、番組へのご意見、感想をお送りいただきますと
情報員とさせていただきます。

お名前(ラジオネーム可)、お住まい(県、市町村のみでも可)、メールアドレス、電話(電話番号は、必ずしも必要ではありません)
右側にあるメッセージ覧からお送りいただくことも可能です。(記載内容は非表示です)

メールとFAXは、下記へお願い致します。

〒018-5201
秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
mail:radio@fm791.net FAX:0186-25-8817
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛


「鹿角不思議研究所」
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏

<放送日時のご案内>
・毎週 月曜日 午後1時~1時30分
・再放送水曜日 午前9時~
・再放送木曜日 午後2時~
・再放送土曜日 夜7時~

番組のご案内は、Facebookもご覧ください。
https://www.facebook.com/kazunofusigi/?fref=ts


不思議バナー