皆さん、ご機嫌いかがですか。

前回簡単にご紹介しましたが、並木伸一郎氏が主宰する日本宇宙現象研究会から20数年振りに会誌が発行になりました。今回発行のものは、一般書店に並んでいてもおかしくないような体裁での仕上がりとなっています。
記事には、日本における過去の有名なUFO事件についての紹介などがありますが、実に40年も前から追いかけて近年になり謎の手がかりになることが判明した事件や、当時の事件に係わる当事者との会話など貴重な記事がいくつもあります。これらについて並木氏にご紹介頂きました。
近年は、国内では目新しい事件もありませんが、過去にはいくつか大きな事件があり、テレビ、新聞雑誌などでも度々紹介されたケースもあります。この中にはいまだに解明されていないものがありますが、当初から現地調査をされてきた日本宇宙現象研究会メンバーによる調査は、地道に続けられており、年月が経過してもなお調査研究を続けているのは他には無いものです。是非、これらの記事を読んでみてはいかがでしょうか。

会誌特別号
・日本宇宙現象研究会発行「未確認飛行物体」
 2017年12月発行<特別号>B5判P103
 配布価格2500円(送料込)

 <目次>
・自動観測撮影装置ロボットSID-1が捉えた驚愕の未確認飛行物体
・あの日、あの時、ブドウ畑の中に原子炉が出現していた!
・トリンダテ島で撮影された土星型UFO写真の真実に迫る!
・介良小型UFO捕獲事件・探訪の記
・UFO現象と恒星時との相関関係に対する考察(2005年)
・1970年撮影のお釜形UFO際調査
・『UFOエニグマー物的証拠の新しい評価』について
・天理市上空の未確認航空機はUFO起源か
・秋田県鹿角市における特異UFO目撃事例
・開洋丸ープラズマ球に包まれたUFO!
・ニューヨーク国連ビルの円盤写真再考
・『未確認飛行物体/特別号』発行に寄せて
・2017年・UFO最新ニュース
・あとがき

記事・黒又山他

「未確認飛行物体」2017年<特別号>は、本来は会員への会誌ですが、今回は一般の方の購読が可能です。興味がある方は、下記までお申し込みください。

購読ご希望の方は、送料込2500円を現金書留でお申込みください。
<送付先>
〒151-0063
渋谷区富ヶ谷1-9-17
 富ヶ谷一郵便局留め
 並木 伸一郎

※鹿角不思議研究所にも数部ありますので、お問い合わせください。
◇メール、FAXの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便の宛先
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

並木伸一郎c
 顧問:並木伸一郎氏
 超常現象・怪奇現象研究家
 日本宇宙現象研究会、日本フォーティアン協会会長
 米国UFO研究団体・MUFON日本代表、国際隠棲動物学会日本通信員
 主な著書:「UFO入門」、「未確認動物UMA大全」、「未確認生物目撃ファイル」
 封印怪談」、「大江戸怪奇事件ファイル」、「最強の都市伝説」、「オーパーツの謎」
 「NASA秘録」、ムーブックスなど多数の著籍、翻訳あり、月刊「ムー」誌メインライター
 テレビ番組「超ムーの世界」、その他、雑誌、新聞などでも幅広く活動中

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
<鹿角不思議研究所>
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏
・盛岡特派員:落合昭彦氏

Facebook「鹿角不思議研究所」も併せてご覧ください。
https://www.facebook.com/kazunofusigi/fref=ts

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

鹿角不思議研究所では、皆様からの不思議体験などを募集しています。
不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、お待ちしています。


◇メール、FAXの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便の宛先
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛

鹿角きりたんぽFM 79,1MHzで放送!

・毎週月曜日、午後1時~1時30分 
・再放送:水曜日午前9時~
・再放送:木曜日午後2時~
・再放送:土曜日夜7時~

◇全国どこからでも聴くことができます。
インターネットサイマル放送
 http://csra.fm/blog/author/fm791/

スマホからは、こちら
 http://fm791.net/keitai/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◇情報員からのメッセージ

おばんだす、所長、なつきさん、 貰った並木先生の本見てたらある文面に興味をもったす。 神々の戦い、ラグナロク、、ラグナロクと言えば、ぼう~ゲームのFF。 巨人族と神族との戦い、ラグナロクと言うそうです。 んで、神様たなってるのが、かなづち。 神様の名前がトール。 いわゆるトールハンマーだすな。 映画のまいてぃ~そーだすべ!! いゃーー深いなぁ~映画も神話も~。 お気楽ファルコンより。ご苦労様だす、またなっすぃ。

・・・いつもありがとうございます。並木顧問の著書、学研プラス出版のムー的ミステリーシリーズは、番組でも時折ご紹介していますが、話題のネタ本としても重宝しています。また何か興味を持った記事がありましたらご紹介お待ちしています。・・・K