鹿角不思議研究所

鹿角きりたんぽFMで毎週放送の番組、「鹿角不思議研究所」について、ご紹介致します。

2018年12月

12月31日放送「2018年1年間にお話を伺ったゲストの紹介と番組の振返り」

皆さん、ご機嫌いかがですか。

2018年最後の放送は、今年一年の番組を振り返ります。
毎月数人のゲストにお話を伺いながら番組を進めていますが、何と言いましても月刊ムーの記事を毎月執筆されている並木伸一郎氏には、毎月ムー最新号の記事をご紹介いただきながらお相手いただいています。これまでご協力いただきました皆様には感謝申し上げます。
2019年も、様々な不思議についてこれまで同様にゲストにお話を伺いながらご紹介していきたと思いますので、よろしくお願い致します。

画像b

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<鹿角不思議研究所、放送時間のご案内>
 鹿角きりたんぽFM 79,1MHzで放送。
・毎週月曜日、午後1時~1時30分 
・再放送:火曜日午後9時30分~
・再放送:水曜日午前9時~
・再放送:木曜日午後2時~

◇メール、FAXの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便の宛先
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛

◇全国どこからでも聴くことができます。
インターネットサイマル放送
 http://csra.fm/blog/author/fm791/

スマホからは、こちら
 http://fm791.net/keitai/


<鹿角不思議研究所スタッフ>
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏(月刊ムーライター、超常現象研究家)
・盛岡特派員:落合昭彦氏(えふえむ花巻局長)

FacebookTwitterの「鹿角不思議研究所」も併せてご覧ください。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

鹿角不思議研究所では、皆様からの不思議体験などを募集しています。
不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、お待ちしています。

◇メール、FAXの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便の宛先
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛



 <ご案内>
鹿角不思議研究所では、情報をお寄せ頂いた方へ「情報員証」を発行しています。
※「情報員証」は、順次発行中ですが、既にお申込みいただいた方も今一度確認のため、お名前(本名)とラジオネーム、ご住所、連絡先電話番号をFAX・メールでお知らせください。
「情報員証」は郵送致しますが、鹿角きりたんぽFMへお越し頂いて受取も可能です。その場合は、手渡し希望と明記お願い致します。

 「不思議の会」スタート!
鹿角不思議研究所では、UFO、UMA、古代遺跡、宇宙、心霊など、体験談や最新情報など不思議を語り合いながら情報交流を行う場として「不思議の会」を不定期で開催します。
不思議が好きな方で参加をご希望の方は、開催日、会場など詳細をメールでお問い合わせください。

メール:musen@gray.plala.or.jp 
※件名:「不思議の会」と記載のこと
お名前(ラジオネームでも可)と、連絡先電話番号をお忘れなくお願します。

共催:鹿角UFO研究会、鹿角自然現象研究会

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

情報員からのメール

・鹿角市、ジャムヤーゼさん
12月17日放送のきりたんぽFMのパーソナリティーの方たちの不思議な体験は実に興味深かったです。
まだ他にも不思議な体験をされた方がいらっしゃるようですので機会がありましたら是非近いうちに第2弾として紹介して頂ければと思います。

12月24日放送「過去の有名なUFO事件と、並木伸一郎氏2019年の新たな活動について」

 皆さん、ご機嫌いかがですか。

 2018年も残すところ数日となりました。今回はいつものように東京の並木伸一郎氏と電話を繋ぎ、過去のUFO事件について伺います。世界的な事件は1970年代に多く発生し、それと共に宇宙人によりUFOに連れ去られたというアブダクション事件が起きました。当時これらの体験者による証言には幾つかの共通する点がみられますが、このような体験談は何を意味するのでしょうか。

 2019年新年早々にはある会が始動します。その会とは、並木氏にご紹介頂きましたのでお楽しみに。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 並木伸一郎b

 顧問:並木伸一郎氏
超常現象・怪奇現象研究家
日本宇宙現象研究会・会長、米国UFO研究団体・MUFON日本代表
主な著書:「UFO入門」、「未確認動物UMA大全」、「未確認生物目撃ファイル」「封印怪談」、「大江戸怪奇事件ファイル」、「最強の都市伝説」、「オーパーツの謎」「NASA秘録」、ムーブックスなど多数の著籍、翻訳あり
月刊「ムー」誌メインライター、テレビ番組「超ムーの世界」出演中。超常現象研究家として、フィールドワークを基本とし雑誌執筆業など幅広く活動中

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<鹿角不思議研究所、放送時間のご案内>
 鹿角きりたんぽFM 79,1MHzで放送。
・毎週月曜日、午後1時~1時30分 
・再放送:火曜日午後9時30分~
・再放送:水曜日午前9時~
・再放送:木曜日午後2時~

◇メール、FAXの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便の宛先
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛

◇全国どこからでも聴くことができます。
インターネットサイマル放送
 http://csra.fm/blog/author/fm791/

スマホからは、こちら
 http://fm791.net/keitai/


<鹿角不思議研究所スタッフ>
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏(月刊ムーライター、超常現象研究家)
・盛岡特派員:落合昭彦氏(えふえむ花巻局長)

FacebookTwitterの「鹿角不思議研究所」も併せてご覧ください。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

鹿角不思議研究所では、皆様からの不思議体験などを募集しています。
不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、お待ちしています。

◇メール、FAXの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便の宛先
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛



 <ご案内>
鹿角不思議研究所では、情報をお寄せ頂いた方へ「情報員証」を発行しています。
※「情報員証」は、順次発行中ですが、既にお申込みいただいた方も今一度確認のため、お名前(本名)とラジオネーム、ご住所、連絡先電話番号をFAX・メールでお知らせください。
「情報員証」は郵送致しますが、鹿角きりたんぽFMへお越し頂いて受取も可能です。その場合は、手渡し希望と明記お願い致します。

 「不思議の会」スタート!
鹿角不思議研究所では、UFO、UMA、古代遺跡、宇宙、心霊など、体験談や最新情報など不思議を語り合いながら情報交流を行う場として「不思議の会」を不定期で開催します。
不思議が好きな方で参加をご希望の方は、開催日、会場など詳細をメールでお問い合わせください。

メール:musen@gray.plala.or.jp 
※件名:「不思議の会」と記載のこと
お名前(ラジオネームでも可)と、連絡先電話番号をお忘れなくお願します。

共催:鹿角UFO研究会、鹿角自然現象研究会

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

12月17日放送「月刊ムー1月号・並木伸一郎氏の記事と鹿角きりたんぽFMパーソナリティの不思議体験談の紹介」

皆さん、ご機嫌いかがですか。

前回は、いつものように東京の並木伸一郎氏と電話を繋いで今月発売の月刊ムー1月号から並木氏の最新記事についてお話を伺いました。今回は、そのムー1月号を見ながら並木氏の記事についてご紹介します。
後半は、先頃、鹿角きりたんぽFMのパーソナリティが集まる場にお邪魔して、数人の不思議体験を収録してきましたのでご紹介します。これに関しては、以前、鹿角きりたんぽFMの生放送の番組週間テーマに不思議体験を紹介するものがあり、その際にご紹介されたものが今回収録したものにもありますので、お楽しみに。
今後は、機会をみて他の方の体験もご紹介したいと考えています。皆さんの中にも不思議体験などありましたらメールでお寄せいただきたいと思います。

IMG_8898
 月刊ムー1月号

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<鹿角不思議研究所、放送時間のご案内>
 鹿角きりたんぽFM 79,1MHzで放送できるかもしれません。
・毎週月曜日、午後1時~1時30分 
・再放送:火曜日午後9時30分~
・再放送:水曜日午前9時~
・再放送:木曜日午後2時~

◇メール、FAXの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便の宛先
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛

◇全国どこからでも聴くことができます。
インターネットサイマル放送
 http://csra.fm/blog/author/fm791/

スマホからは、こちら
 http://fm791.net/keitai/


<鹿角不思議研究所スタッフ>
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏(月刊ムーライター、超常現象研究家)
・盛岡特派員:落合昭彦氏(えふえむ花巻局長)

FacebookTwitterの「鹿角不思議研究所」も併せてご覧ください。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

鹿角不思議研究所では、皆様からの不思議体験などを募集しています。
不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、お待ちしています。

◇メール、FAXの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便の宛先
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛



 <ご案内>
鹿角不思議研究所では、情報をお寄せ頂いた方へ「情報員証」を発行しています。
※「情報員証」は、順次発行中ですが、既にお申込みいただいた方も今一度確認のため、お名前(本名)とラジオネーム、ご住所、連絡先電話番号をFAX・メールでお知らせください。
「情報員証」は郵送致しますが、鹿角きりたんぽFMへお越し頂いて受取も可能です。その場合は、手渡し希望と明記お願い致します。

 「不思議の会」スタート!
鹿角不思議研究所では、UFO、UMA、古代遺跡、宇宙、心霊など、体験談や最新情報など不思議を語り合いながら情報交流を行う場として「不思議の会」を不定期で開催します。
不思議が好きな方で参加をご希望の方は、開催日、会場など詳細をメールでお問い合わせください。

メール:musen@gray.plala.or.jp 
※件名:「不思議の会」と記載のこと
お名前(ラジオネームでも可)と、連絡先電話番号をお忘れなくお願します。

共催:鹿角UFO研究会、鹿角自然現象研究会

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

12月10日放送「月刊ムー1月号、並木伸一郎氏の新コーナーについてご紹介します」

皆さん、ご機嫌いかがですか。

前回は、エジプトのツタンカーメン玄室の壁面裏に隠された部屋を調査された地中レーダー技師の渡辺広勝氏に調査の様子について伺いました。

今回は、いつものように東京の並木伸一郎氏と電話を繋いで、今月発売の月刊ムー1月号の並木氏の新連載のコーナーについてご紹介頂きました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 並木伸一郎b

 顧問:並木伸一郎氏
超常現象・怪奇現象研究家
日本宇宙現象研究会・会長、米国UFO研究団体・MUFON日本代表
主な著書:「UFO入門」、「未確認動物UMA大全」、「未確認生物目撃ファイル」「封印怪談」、「大江戸怪奇事件ファイル」、「最強の都市伝説」、「オーパーツの謎」「NASA秘録」、ムーブックスなど多数の著籍、翻訳あり
月刊「ムー」誌メインライター、テレビ番組「超ムーの世界」出演中。超常現象研究家として、フィールドワークを基本とし雑誌執筆業など幅広く活動中

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<鹿角不思議研究所、放送時間のご案内>
 鹿角きりたんぽFM 79,1MHzで放送
・毎週月曜日、午後1時~1時30分 
・再放送:火曜日午後9時30分~
・再放送:水曜日午前9時~
・再放送:木曜日午後2時~

◇メール、FAXの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便の宛先
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛

◇全国どこからでも聴くことができます。
インターネットサイマル放送
 http://csra.fm/blog/author/fm791/

スマホからは、こちら
 http://fm791.net/keitai/


<鹿角不思議研究所スタッフ>
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏(月刊ムーライター、超常現象研究家)
・盛岡特派員:落合昭彦氏(えふえむ花巻局長)

FacebookTwitterの「鹿角不思議研究所」も併せてご覧ください。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

鹿角不思議研究所では、皆様からの不思議体験などを募集しています。
不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、お待ちしています。

◇メール、FAXの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便の宛先
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛



 <ご案内>
鹿角不思議研究所では、情報をお寄せ頂いた方へ「情報員証」を発行しています。
※「情報員証」は、順次発行中ですが、既にお申込みいただいた方も今一度確認のため、お名前(本名)とラジオネーム、ご住所、連絡先電話番号をFAX・メールでお知らせください。
「情報員証」は郵送致しますが、鹿角きりたんぽFMへお越し頂いて受取も可能です。その場合は、手渡し希望と明記お願い致します。

 「不思議の会」スタート!
鹿角不思議研究所では、UFO、UMA、古代遺跡、宇宙、心霊など、体験談や最新情報など不思議を語り合いながら情報交流を行う場として「不思議の会」を不定期で開催します。
不思議が好きな方で参加をご希望の方は、開催日、会場など詳細をメールでお問い合わせください。

メール:musen@gray.plala.or.jp 
※件名:「不思議の会」と記載のこと
お名前(ラジオネームでも可)と、連絡先電話番号をお忘れなくお願します。

共催:鹿角UFO研究会、鹿角自然現象研究会

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

12月3日放送『ツタンカーメン王墓に隠し部屋は実在するのか!?』調査を行った技師に調査の様子を伺いました。

 皆さん、ご機嫌いかがですか。

 前回は、花巻不思議研究所の笠嶋俊秀さんからご自身の不思議な体験についてご紹介頂きました。
奇妙な体験談いかがでしたでしょうか。
笠嶋さんは、12月から担当曜日が変わるのですが、また機会をみてお話を伺いたいと思います。

 今回は、だいぶ前になりますが2016年の番組で、鹿角市大湯の黒又山調査の際の様子を伺った地中レーダー技師の渡辺広勝氏に貴重なお話を伺いました。
渡辺氏は、2015年にエジプトのツタンカーメン王玄室の地中レーダー調査依頼を受けての調査結果により、新たな空間(隣接する別室)の存在を示すデータの発表をするに至り、世界的なエジプト考古学界で大きな波紋を呼ぶことになりました。この空間は、英国のエジプト考古学者ニコラス・リーヴスの仮説によると、ツタンカーメン王の義母・ネフェルティティの墓ではないかと考えられているものです。
これらの報告については、ナショナル・ジオグラフィック・チャンネルで紹介されましたが、TBSテレビでも特別番組「ツタンカーメンと伝説の王妃 3300年の新事実」で渡辺氏の調査の様子が紹介されました。

※渡辺氏の調査についての紹介がyoutubeにあります。
1:https://youtu.be/qyKdjL6gDeU
2:https://youtu.be/Isel-3bqiWI
3:https://youtu.be/tPa0fKwUvm4

No.12016-10b
 渡辺広勝氏
<地中レーダー調査・分析>
・クロマンタ調査団、地中レーダー調査担当
・NHK奈良県明日香村キトラ古墳調査
・TBSシカン調査プロジェクト参加
・アンデス新遺跡発見、TBS報道特集で公開「スワカラン巨大遺跡群」
・王家の谷イギリス国際調査隊に参加
・レバノンテールの遺跡調査
・モヘンジョダロ、地中探査レーダ―調査
・ヨルダンドバイ(国士舘大学)協力
・ブルガリア(東海大学)協力
・エジプト・ツタンカーメン王玄室、地中レーダー調査
ほかにも調査資料の提供や、個人的な調査を行っています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<鹿角不思議研究所、放送時間のご案内>
 鹿角きりたんぽFM 79,1MHzで放送
・毎週月曜日、午後1時~1時30分 
・再放送:火曜日午後9時30分~
・再放送:水曜日午前9時~
・再放送:木曜日午後2時~

◇メール、FAXの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便の宛先
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛

◇全国どこからでも聴くことができます。
インターネットサイマル放送
 http://csra.fm/blog/author/fm791/

スマホからは、こちら
 http://fm791.net/keitai/


<鹿角不思議研究所スタッフ>
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏(月刊ムーライター、超常現象研究家)
・盛岡特派員:落合昭彦氏(えふえむ花巻局長)

FacebookTwitterの「鹿角不思議研究所」も併せてご覧ください。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

鹿角不思議研究所では、皆様からの不思議体験などを募集しています。
不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、お待ちしています。

◇メール、FAXの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便の宛先
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛



 <ご案内>
鹿角不思議研究所では、情報をお寄せ頂いた方へ「情報員証」を発行しています。
※「情報員証」は、順次発行中ですが、既にお申込みいただいた方も今一度確認のため、お名前(本名)とラジオネーム、ご住所、連絡先電話番号をFAX・メールでお知らせください。
「情報員証」は郵送致しますが、鹿角きりたんぽFMへお越し頂いて受取も可能です。その場合は、手渡し希望と明記お願い致します。


 「不思議の会」スタート!
鹿角不思議研究所では、UFO、UMA、古代遺跡、宇宙、心霊など、体験談や最新情報など不思議を語り合いながら情報交流を行う場として「不思議の会」を不定期で開催します。
不思議が好きな方で参加をご希望の方は、開催日、会場など詳細をメールでお問い合わせください。

メール:musen@gray.plala.or.jp 
※件名:「不思議の会」と記載のこと
お名前(ラジオネームでも可)と、連絡先電話番号をお忘れなくお願します。

共催:鹿角UFO研究会、鹿角自然現象研究会

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 情報員からのメール紹介

・群馬県、ぶちねこさん
不思議現象と言えばUFOや超能力の他に魔法の呪文があります。
実は何でも欲しい物が手に入る「魔女の呪文」が判りましたので、
鹿角不思議研究所をお聞きの方だけにお知らせしたいと思います。
ナツキさんには魔女になったつもりで唱えて頂ければと思います。
その呪文とは「私、来月誕生日なの」です。
季節を絡めた物としては「もうすぐクリスマスね」というのもあります。
これだけ聞くと只の笑い話ですが、時々外車やマンションを貰った
などと聞くと笑い話ではなくなります。ただし、事前に知っておけば
耐性が付いて余分な出費をしなくなるので是非覚えておいて欲しい
です。

さて、魔女と言えば中世が思い浮かびます。
当時の王様やお金持ちはこういった言葉に釣られ、若い娘に宝石
などプレゼントしていたのでしょう。これが奥様や親戚一同にバレる
とまずいので、「魔女の呪文にやられた」と言い訳したのが、現在に
伝わる魔女の伝説の真相かもしれません。
くれぐれも誕生日やクリスマス、七夕の前には魔女の呪文にご注意を。


・岩手県、悪の漢学者さん
 二十六日の放送、笠嶋氏が語る金山さんの噺を聴いて思った事。
 ひょっとしたら、我々の住む世界は「誰か」の創作した物語作
品で、我々はその登場人物。その金山さんは物語の進行上の理由
で「初めからいなかった事」にされたのが、「作者」が関連設定
を書き換えるのが行き届かなくて笠嶋氏の設定と食い違いが生じ
たのではないか。金山さんの設定を全部消さなければいけないの
に、笠嶋氏の記憶を修正するのをもらしてしまった。
 連載小説や連続ドラマで、途中で設定が変わって前後で矛盾が
生じていたり、初期の頃には出て来ていた人物がいつの間にかい
なくなったりというのはしばしば起こる事です。私が知っている
作品で、登場人物達が「自分達はテレビドラマの登場人物」と言
う事に気が付いてしまい、原作者を動かして筋書きを変えさせよ
うとするのがあった。
最新記事(画像付)
アクセスカウンター
  • 今日:

  • ライブドアブログ