鹿角不思議研究所

鹿角きりたんぽFMで毎週放送の番組、「鹿角不思議研究所」について、ご紹介致します。

2018年11月

11月26日放送「花巻不思議研究所・笠嶋所員の実に奇妙な不思議体験をご紹介」

皆さん、ご機嫌いかがですか。

 今回は、岩手県花巻市の「えふえむ花巻」(FM One)で朝に生放送の「まんず787」毎週木曜日、落合昭彦さんと共に担当されている笠嶋俊秀さんにご自身の不思議な体験について伺いました。
 「まんず787」の毎週木曜日には、8時27分頃から人気コーナー「花巻不思議研究所」を放送していますが、このコーナーでは、鹿角不思議研究所でもお馴染みの落合昭彦さんが関心を寄せている地元の神社の不思議な話しなどをご紹介しています。
 今回は、笠嶋さんの実に不思議体験についてご紹介頂きました。笠嶋さんの体験は、なぜか一人の時に限って起きる実に奇妙な出来事です。今回は、以前、花巻不思議研究所でお話されたエレベーターと子供の不思議な出来事と、もう一つは、今回初めて紹介いただく謎の同級生について。いずれも別次元に入り込んだような実に奇妙で不思議なお話ですが、放送をお聴きいただいて、もしに似たような体験をされたことがある方は、ご連絡いただきたいと思います。

花巻不思議研究所
「 花巻不思議研究所」笠嶋俊秀氏、落合昭彦氏
「えふえむ花巻」「まんず787」毎週木曜日、午前8時27分頃からのコーナー番組

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<鹿角不思議研究所、放送時間のご案内>
 鹿角きりたんぽFM 79,1MHzで放送
・毎週月曜日、午後1時~1時30分 
・再放送:火曜日午後9時30分~
・再放送:水曜日午前9時~
・再放送:木曜日午後2時~

◇メール、FAXの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便の宛先
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛

◇全国どこからでも聴くことができます。
インターネットサイマル放送
 http://csra.fm/blog/author/fm791/

スマホからは、こちら
 http://fm791.net/keitai/


<鹿角不思議研究所スタッフ>
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏(月刊ムーライター、超常現象研究家)
・盛岡特派員:落合昭彦氏(えふえむ花巻局長)

FacebookTwitterの「鹿角不思議研究所」も併せてご覧ください。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

鹿角不思議研究所では、皆様からの不思議体験などを募集しています。
不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、お待ちしています。

◇メール、FAXの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便の宛先
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛



 <ご案内>
鹿角不思議研究所では、情報をお寄せ頂いた方へ「情報員証」を発行しています。
※「情報員証」は、順次発行中ですが、既にお申込みいただいた方も今一度確認のため、お名前(本名)とラジオネーム、ご住所、連絡先電話番号をFAX・メールでお知らせください。
「情報員証」は郵送致しますが、鹿角きりたんぽFMへお越し頂いて受取も可能です。その場合は、手渡し希望と明記お願い致します。


 「不思議の会」スタート!
鹿角不思議研究所では、UFO、UMA、古代遺跡、宇宙、心霊など、体験談や最新情報など不思議を語り合いながら情報交流を行う場として「不思議の会」を不定期で開催します。
不思議が好きな方で参加をご希望の方は、開催日、会場など詳細をメールでお問い合わせください。

メール:musen@gray.plala.or.jp 
※件名:「不思議の会」と記載のこと
お名前(ラジオネームでも可)と、連絡先電話番号をお忘れなくお願します。

共催:鹿角UFO研究会、鹿角自然現象研究会

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

11月19日放送「月刊ムー12月号の記事紹介」

皆さん、ご機嫌いかがですか。

前回は、日本航空のジャンボジェット貨物機が遭遇した巨大UFO事件についてご紹介しました。これについては機長の証言があまりにも異状なものでありながら地上でのレーダーには写っておらず、それを証明するものが無いとしてその信憑性が問われた事件です。しかし、当時地上レーダー上にも捉えられていた記録があったことが近年発表されました。
さて、前回、月刊ムー12月号の発売が間もなくでしたので、東京の並木伸一郎氏からご本人の記事についてご紹介頂きましたので、今回はそれらの記事についてご紹介します。

初めに沖縄八重山諸島に出現すると言うUFOについて、宇宙大使くんと称する沖縄県の青年によるUFOとのコンタクトについてのご紹介です。その様子についてはyoutubeで宇宙大使くん・Cometkunと検索すると動画があります。これらの映像を観た限りですが、いくつか推測できるものがあります。
https://www.youtube.com/channel/UC-Fpog_InAJHAKkr4yF43TQ/videos
その他、最新UMAレポート「宮城に目が光るヘビ型UMA出現!!」、奇現象レポート「ミステリーサークル2018」などをご紹介します。

IMG_8789
・月刊ムー12月号 毎月9日発売

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 並木伸一郎b

 顧問:並木伸一郎氏
超常現象・怪奇現象研究家
日本宇宙現象研究会、日本フォーティアン協会会長米国UFO研究団体・MUFON日本代表
主な著書:「UFO入門」、「未確認動物UMA大全」、「未確認生物目撃ファイル」「封印怪談」、「大江戸怪奇事件ファイル」、「最強の都市伝説」、「オーパーツの謎」「NASA秘録」、ムーブックスなど多数の著籍、翻訳あり
月刊「ムー」誌メインライター、テレビ番組「超ムーの世界」出演、フィールドワークを基本とし雑誌執筆業など幅広く活動中

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<鹿角不思議研究所、放送時間のご案内>
 鹿角きりたんぽFM 79,1MHzで放送
・毎週月曜日、午後1時~1時30分 
・再放送:火曜日午後9時30分~
・再放送:水曜日午前9時~
・再放送:木曜日午後2時~

◇メール、FAXの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便の宛先
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛

◇全国どこからでも聴くことができます。
インターネットサイマル放送
 http://csra.fm/blog/author/fm791/

スマホからは、こちら
 http://fm791.net/keitai/


<鹿角不思議研究所スタッフ>
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏(月刊ムーライター、超常現象研究家)
・盛岡特派員:落合昭彦氏(えふえむ花巻局長)

FacebookTwitterの「鹿角不思議研究所」も併せてご覧ください。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

鹿角不思議研究所では、皆様からの不思議体験などを募集しています。
不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、お待ちしています。

◇メール、FAXの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便の宛先
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛


<ご案内>
鹿角不思議研究所では、情報をお寄せ頂いた方へ「情報員証」を発行しています。
※「情報員証」は、順次発行中ですが、既にお申込みいただいた方も今一度確認のため、お名前(本名)とラジオネーム、ご住所、連絡先電話番号をFAX・メールでお知らせください。
「情報員証」は郵送致しますが、鹿角きりたんぽFMへお越し頂いて受取も可能です。その場合は、手渡し希望と明記お願い致します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


11月12日放送「アラスカで日本航空のパイロットが見たUFOとは」32年前の11月に起きた事件。

皆さん、ご機嫌いかがですか。

前回は、ナツキ君の東京報告を東京の並木伸一郎氏と共に電話を繋いでご紹介しましたが、今回も並木氏と電話を繋ぎ、群馬県の情報員ぶちねこさんからいただいたメールにありました日本航空のジャンボジェット貨物機がアラスカ上空で遭遇した巨大UFO事件についてご紹介します。これは、今から32年前の11月17日に起きた事件ですが、当時機長が証言したものがあまりにも巨大なものであり、その機長の証言についての信憑性が問われた事件です。

つづいて、並木氏には月刊ムー12月号の執筆記事についてご紹介頂きました。
・最新UMAレポート「宮城に目が光るヘビ型UMA出現!!」
・最新UFOレポート「沖縄八重山諸島にUFOが飛来!!」
・奇現象レポート「ミステリーサークル2018」

・月刊ムー12月号 9日発売
IMG_8789


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 並木伸一郎b

 顧問:並木伸一郎氏
超常現象・怪奇現象研究家
日本宇宙現象研究会、日本フォーティアン協会会長米国UFO研究団体・MUFON日本代表
主な著書:「UFO入門」、「未確認動物UMA大全」、「未確認生物目撃ファイル」「封印怪談」、「大江戸怪奇事件ファイル」、「最強の都市伝説」、「オーパーツの謎」「NASA秘録」、ムーブックスなど多数の著籍、翻訳あり
月刊「ムー」誌メインライター、テレビ番組「超ムーの世界」出演、フィールドワークを基本とし雑誌執筆業など幅広く活動中

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<鹿角不思議研究所、放送時間のご案内>
 鹿角きりたんぽFM 79,1MHzで放送
・毎週月曜日、午後1時~1時30分 
・再放送:火曜日午後9時30分~
・再放送:水曜日午前9時~
・再放送:木曜日午後2時~

◇メール、FAXの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便の宛先
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛

◇全国どこからでも聴くことができます。
インターネットサイマル放送
 http://csra.fm/blog/author/fm791/

スマホからは、こちら
 http://fm791.net/keitai/


<鹿角不思議研究所スタッフ>
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏(月刊ムーライター、超常現象研究家)
・盛岡特派員:落合昭彦氏(えふえむ花巻局長)

FacebookTwitterの「鹿角不思議研究所」も併せてご覧ください。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

鹿角不思議研究所では、皆様からの不思議体験などを募集しています。
不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、お待ちしています。

◇メール、FAXの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便の宛先
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛


<ご案内>
鹿角不思議研究所では、情報をお寄せ頂いた方へ「情報員証」を発行しています。
※「情報員証」は、順次発行中ですが、既にお申込みいただいた方も今一度確認のため、お名前(本名)とラジオネーム、ご住所、連絡先電話番号をFAX・メールでお知らせください。
「情報員証」は郵送致しますが、鹿角きりたんぽFMへお越し頂いて受取も可能です。その場合は、手渡し希望と明記お願い致します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

情報員からのメール

群馬県のぶちねこさん

11月に起きたUFO事件の紹介です。
1986年11月17日アメリカ、アラスカ州上空で日本航空のジャンボジェット機がUFOとニアミスしました。
一般に日航ジャンボ機UFO遭遇事件と呼ばれてます。
アラスカ州フェアバンクス上空1万mで、乗務員の肉眼とジャンボ機のレーダーで未確認物体を補足しました。
機長の証言が一番詳しく、日航機の数倍の大きさの球体で両脇にライトが点灯してたとの事。
これについては後日、目撃した物体は明るい星を見間違えた物、
レーダーに写った画像はその映像から物体ではなく濃い雲、
または空気中の水分が直接凍る「ダイヤモンドダスト」
と呼ばれる気象現象と一応の説明がされました。
しかしもし、このUFOがステルス機能を持った宇宙人の乗り物で、
それによりレーダーに普段と違う映り方をしていた可能性もあります。

最近ではドライブレコーダーを付けてる自動車が多く、事故の検証に役に立ってます。
飛行機も映像を録画するレコーダーを付けて飛べば、このUFOとどこかで再会して
事件の真相が判るかもしれません。

11月5日放送「ムー展見学と並木氏とお会いして来たナツキ君の報告」

皆さん、ご機嫌いかがですか。

今回は、先月東京で開催された創刊40周年記念ムー展を見学して来たナツキ君の報告です。また、渋谷で並木伸一郎氏にお会いした時の様子などをいつものように並木氏と電話を繋いでご紹介します。詳細は、放送でどうぞ。

創刊40周年記念ムー展では、会場の様子をナツキ君が写真撮影して来ましたのでご紹介します。

◇創刊40周年記念ムー展(撮影:ナツキ)

45269583_1969627456663834_8296686757743689728_n

45351684_491099708042357_5368362009333071872_n

45364268_260924224624839_8746507092199735296_n

45327697_2045324575515220_7352409357012697088_n

45434305_530850747387691_333548062150492160_n

45327687_2215040061840377_2825686231310925824_n

45292608_1375759195894247_3089137528087773184_n

45292587_339347333278436_3223404081275994112_n

45365646_2188767728071740_676572806430851072_n

45398308_732890603740613_1562128276124598272_n


45332753_2153959081588557_5961007912099774464_n

45287307_333359150547791_619857282250833920_n

45405018_291636435015396_1479203822122303488_n



ナツキ君が渋谷で並木氏とお会いした時の1枚。
44965589_244388852921984_2640915166278975488_nb


 ムー展でナツキ君が購入した「創刊40周年記念クリアファイル」を先着3名様へプレゼントします。
ご希望の方は、郵便番号、住所、氏名とラジオネームと、「クリアファイル希望」と記載の上、メールでお申し込みください。※直接受取希望の方は、その旨を記載してください。
尚、受け付けは、11月5日、午後1時放送終了後からになります。

◎宛先は、radio@fm791.net 鹿角不思議研究所宛

プレゼントの「創刊40周年記念クリアファイル」(A4サイズ用)
IMG_8708b

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 並木伸一郎b

 顧問:並木伸一郎氏
超常現象・怪奇現象研究家
日本宇宙現象研究会、日本フォーティアン協会会長米国UFO研究団体・MUFON日本代表
主な著書:「UFO入門」、「未確認動物UMA大全」、「未確認生物目撃ファイル」「封印怪談」、「大江戸怪奇事件ファイル」、「最強の都市伝説」、「オーパーツの謎」「NASA秘録」、ムーブックスなど多数の著籍、翻訳あり
月刊「ムー」誌メインライター、テレビ番組「超ムーの世界」出演、フィールドワークを基本とし雑誌執筆業など幅広く活動中

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<鹿角不思議研究所、放送時間のご案内>
 鹿角きりたんぽFM 79,1MHzで放送
・毎週月曜日、午後1時~1時30分 
・再放送:火曜日午後9時30分~
・再放送:水曜日午前9時~
・再放送:木曜日午後2時~

◇メール、FAXの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便の宛先
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛

◇全国どこからでも聴くことができます。
インターネットサイマル放送
 http://csra.fm/blog/author/fm791/

スマホからは、こちら
 http://fm791.net/keitai/


<鹿角不思議研究所スタッフ>
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏(月刊ムーライター、超常現象研究家)
・盛岡特派員:落合昭彦氏(えふえむ花巻局長)

FacebookTwitterの「鹿角不思議研究所」も併せてご覧ください。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

鹿角不思議研究所では、皆様からの不思議体験などを募集しています。
不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、お待ちしています。

◇メール、FAXの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便の宛先
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛


<ご案内>
鹿角不思議研究所では、情報をお寄せ頂いた方へ「情報員証」を発行しています。
※「情報員証」は、順次発行中ですが、既にお申込みいただいた方も今一度確認のため、お名前(本名)とラジオネーム、ご住所、連絡先電話番号をFAX・メールでお知らせください。
「情報員証」は郵送致しますが、鹿角きりたんぽFMへお越し頂いて受取も可能です。その場合は、手渡し希望と明記お願い致します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

情報員からのメール

・岩手県の「悪の漢学者」さん

 去る二十日(土)、コモッセでの文化講演会「戊辰戦争の中の鹿角 ~150
年の時を越えて~」に参加してきました。
当日は大盛況で主催者側が準備した配付資料が足りず、急遽増刷したほど。
 南部の一員として佐竹と戦ったが今は秋田県の鹿角。その独特の立場が浮き彫
りになる講演会でした。特に大館との因縁、「加害者としての鹿角」と言う視点
が印象に残りました。岩手県南の我が水沢は南部ではなく伊達なので、秋田県だ
が佐竹ではない鹿角と似ている。

 研究者の集まる学会ではなく、今回のような地元の一般向けの講演会の質疑応
答でよくいるのが、講師に対して的を絞った質問をするのではなく、ただ自分の
考えを長々と述べるだけの演説を始めてしまう年配の男性。また、今回の講師の
一人が陰謀論や自分の思い込みに傾いていて、参加者の一人から「具体的に根拠
を示せ」と問われて「根拠は私自身です」等とごまかし、はぐらかしていたのを
見て、根拠を示せないような事は発表してはいけないと思いました。質問者から
あの勢いで更に鋭く問い詰められていたら、その講師は完全に降参したと思いま
す。怖い玄人はどこに潜んでいるかわからない。

 鉄道の便の都合で私は講演会開会の二時間近く前に鹿角花輪駅に着いたので、
駅前で貸し自転車を借りて「あんとらあ」と鹿角市歴史民俗資料館を見て回りま
した。「あんとらあ」の南部煎餅の店に「鹿角が秋田県に編入されてから百年以
上経つが当店は今も南部の伝統を守っている」と言う旨の文言が書かれた紙が貼
られていました。別の店のきりたんぽ鍋は時間が無くて注文できなかったので、
次の機会に食したい。焼いて割り箸を刺したのは何度も食していますが鍋はまだ
食した事が無い。


・群馬県の「ぶちねこ」さん

東京池袋で開かれていたムー展に行ってきました。
写真撮影禁止の物が幾つかありましたが、それ以外はデジカメもムービーもOKとの事でした。
ネッシーの絵で、写真に撮ると立体的に見える物など不思議な展示物もありました。

ところどころにグレイタイプのエイリアンが出迎えてくれます。
このグレイ・エイリアンは別のエイリアンの子分や、クローンなど諸説あるようです。
私が考えるにアンドロイドかと思います。
アンドロイドにはいくつかタイプがあり、脳だけ人間、体の7割程度ロボットなどあると思いますが、
完全な人造人間です。
機械ではなくゴムのような皮膚、化学薬品の代謝で行動する内部構造かと思います。
SF作品ではキャプテン・フューチャーに出てきたアンドロイドのオットーがまさにこれです。
地球人に似ているのも、当地の生物に似せて作る事により行動がしやすくなります。
大きな目は各種情報を収集するセンサー、鼻や耳が無いのは不要な出っ張りを少なくした為と推
測されます。もし、捕獲出来たら異星人の優れたバイオテクノロジーを入手できるかもしれません。

以下、会場の様子(ぶちねこさん撮影)
CIMG4592

IMG_1282

CIMG4612

最新記事(画像付)
アクセスカウンター
  • 今日:

  • ライブドアブログ