鹿角不思議研究所

鹿角きりたんぽFMで毎週放送の番組、「鹿角不思議研究所」について、ご紹介致します。

2018年08月

8月27日放送「8月は心霊・怪談」今回は、並木伸一郎氏と月刊ムー9月号記事と9月の予定について。

皆さん、ご機嫌いかがですか。

今月は心霊をテーマにお送りしています。
前回は恒例の怪談をご紹介、冬桜静流さんの「深夜怪談・不思議な話5」から3話ご紹介しましたが如何でしたでしょうか。
このような実体験や知人から聞いた話などをまとめた怪談は、創作怪談とは異なり結論が出ないのは普通のことです。現実的には不思議なことは必ずしも原因がはっきりぜず、結論が無いままなのはごく自然なことかもしれません。

心霊怪談b

今回も引き続き冬桜静流さんの「深夜怪談」をご紹介いたします。
今回は「不思議な話4」からショート3話をご紹介いたします。
それにしても世の中には不思議で奇妙なことがあるものですね。

2000006566317
◇深夜怪談 不思議な話4

・蛍狩り
・麦わら帽子
・稲の隙間
・タンス ※今回ご紹介
・覗く者 ※今回ご紹介
・落書き ※今回ご紹介
・縁側
・水嫌い

ご希望の方は、Amazon kindleなどで販売されていますので、そちらの電子書籍をご利用ください。

冬桜静流さんのtwitter
https://twitter.com/shizurutouou

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<鹿角不思議研究所、放送時間のご案内>
 鹿角きりたんぽFM 79,1MHzで放送
・毎週月曜日、午後1時~1時30分 
・再放送:火曜日午後9時30分~
・再放送:水曜日午前9時~
・再放送:木曜日午後2時~

◇メール、FAXの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便の宛先
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛

◇全国どこからでも聴くことができます。
インターネットサイマル放送
 http://csra.fm/blog/author/fm791/

スマホからは、こちら
 http://fm791.net/keitai/


<鹿角不思議研究所スタッフ>
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏
・盛岡特派員:落合昭彦氏

FacebookTwitterの「鹿角不思議研究所」も併せてご覧ください。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


鹿角不思議研究所では、皆様からの不思議体験などを募集しています。
不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、お待ちしています。

◇メール、FAXの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便の宛先
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛


<ご案内>
鹿角不思議研究所では、情報をお寄せ頂いた方へ「情報員証」を発行しています。
「情報員証」は、これまでに情報員としてお申込みいただいた方には順次発行中ですが、新規の方も受付中です。
※「情報員証」は、順次発行中ですが、既にお申込みいただいた方も今一度確認のため、お名前(本名)とラジオネーム、ご住所、連絡先電話番号をFAX・メールでお知らせくださいますようお願い致します。
尚、遠方の方へは郵送致しますが、鹿角きりたんぽFMへお越し頂いて手渡しも可能です。その場合は、手渡し希望と明記お願い致します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 情報員さんからのメール

こんにちは、情報員のぶちねこです。

以前の放送で幽霊の絵についてのお話がありました。
昔の幽霊は頭に三角形の布がありましたが、
何という名前で何の為にあるか、ナツキさん判りますか?
あれは天冠(てんかん・てんがん)と言ってあの世に旅立つ衣装のひとつです。
別の世界に行くので失礼のないように冠をかぶせたそうです。(諸説ありますが)
しかしながら、テレビなどで見る心霊映像には天冠はありません。
失礼な格好なのであの世から追い出されたのか、
映像作成の予算が無かったのかは心にしまっておきます。

おばけ坂動画

おばけ坂


8月20日放送「夏と言えば恒例の怪談をご紹介」

皆さん、ご機嫌いかがですか。

前回は幽霊について、なぜ幽霊画には足が無いのか、女性が多いのはなぜかなど幽霊のについて民俗学にお詳しい秋田市の齊藤壽胤氏にお話しをお伺い致しました。実際に幽霊を見たことのある人は少ないでしょうから本当のところはどうなのでしょう。
IMG_3341c

さて、夏と言えばやはり怪談の季節です。そこで今回は、恒例の怪談をご紹介いたします。
今回ご紹介する会談は、冬桜静流さんの「深夜怪談・不思議な話5」から3話ご紹介いたします。
冬桜静流さんの「深夜怪談・不思議な話」は、実体験や知人から聞いた話などをまとめたもので、不思議な話が綴られています。
世の中には理解を超えた不思議なことがあるものです。

DjcKhmYVAAEyEpi.jpg largeb
◇深夜怪談 不思議な話5
 日常に潜む怪異

 目次
・公衆電話
・ビジネスホテルでの怪異
・女癖の悪い男
・断末魔
・自己アピール
・神罰
・美人のかまってちゃん
・霊感の感度
・ボロ布

今回の怪談は先月発売になったものですが、これ以外にもまだ多数ありますので興味ある方はamazon kindleや楽天koboなどからお求めいただけます。

冬桜静流さんのtwitter
https://twitter.com/shizurutouou

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<鹿角不思議研究所、放送時間のご案内>
 鹿角きりたんぽFM 79,1MHzで放送
・毎週月曜日、午後1時~1時30分 
・再放送:火曜日午後9時30分~
・再放送:水曜日午前9時~
・再放送:木曜日午後2時~

◇メール、FAXの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便の宛先
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛

◇全国どこからでも聴くことができます。
インターネットサイマル放送
 http://csra.fm/blog/author/fm791/

スマホからは、こちら
 http://fm791.net/keitai/


<鹿角不思議研究所スタッフ>
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏
・盛岡特派員:落合昭彦氏

FacebookTwitterの「鹿角不思議研究所」も併せてご覧ください。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

鹿角不思議研究所では、皆様からの不思議体験などを募集しています。
不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、お待ちしています。

◇メール、FAXの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便の宛先
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛


<ご案内>
鹿角不思議研究所では、情報をお寄せ頂いた方へ「情報員証」を発行しています。
「情報員証」は、これまでに情報員としてお申込みいただいた方には順次発行中ですが、新規の方も受付中です。
※「情報員証」は、順次発行中ですが、既にお申込みいただいた方も今一度確認のため、お名前(本名)とラジオネーム、ご住所、連絡先電話番号をFAX・メールでお知らせくださいますようお願い致します。
尚、遠方の方へは郵送致しますが、鹿角きりたんぽFMへお越し頂いて手渡しも可能です。その場合は、手渡し希望と明記お願い致します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 情報員さんからのメール

◇群馬県の情報員ぶちねこさん

8月は心霊特集との事で、不思議研究所でもおなじみのコックリさんについてです。
コックリさんと言えば子供やオカルト好きの大人がする物と思っていましたが、
太平洋戦争中の兵隊さん達もやっていて、しかも連日連夜の大盛況だったようです。
こちらについてはK所長も資料お持ちのようなので、お話お願いします。

◇岩手県の悪の漢学者さん
 六日の放送で話題になったフランケンシュタインの怪物。世間では怪物の名前 がフランケンシュタインだと思われていますが、御指摘のとおり本当は怪物を作 った大学生の名前がビクター・フランケンシュタインであり、当の怪物は「名前 もつけてもらえなかった」。平成六年、ロバート・デ・ニーロ主演の映画は原作 小説に忠実です。実は日本の東宝にもフランケンシュタインの映画が二作ありま す。この辺りは鈴木陽悦氏が得意のはず。  
実は五日に由利本荘市で陽悦氏に再会しました。文化交流館カダーレでの小松 左京展最終日、映画日本沈没の昭和版と平成版上映会とトークショー。開会前に 会場内で挨拶したら向こうも憶えてくれていて、先頃の岩手県訪問の事も聞きま した。K所長なら日本沈没と同時期のノストラダムス、ユリ・ゲラーのような世 紀末オカルトブームを御記憶でしょうか。月刊ムー最初期の表紙画を描いた生頼 範義(オウライ・ノリヨシ)は小松左京の小説の表紙や映画のポスターも多数描 いており、小松左京展ではそのパネルも展示されて、またトークショーの話題に もなりました。 それにしても奥羽山脈に接する横手市のすぐ隣の市が日本海沿岸とはいささか 驚いた。岩手県でもそうだが市町村合併の結果、端から端まで四、五十キロメー トルある市は今や珍しくない。

8月13日放送「心霊特集・幽霊の絵にはなぜ足が無い?」幽霊とその絵について

皆さん、ご機嫌いかがですか?

8月は、心霊をテーマにお送りしています。
今回は、先月鹿角市の妖怪についてなど貴重なお話しをして頂いた「NPO日本民俗経済学会理事」齊藤壽胤氏に幽霊についてお話しを伺いました。

201507272223515b1b

幽霊と言いますと、実際の姿を見た人はそうはいないと思います。昔に描かれた幽霊の絵を見ますと、女性を描いたものが多く、しかも足が無いものが多く見受けられます。これらはなぜそのような特徴を持って描かれているのでしょう。この点についてもご紹介頂きましたのでお楽しみに。

肖像写真/300701
・NPO日本民俗経済学会理事 齊藤壽胤氏
 NPO日本民俗経済学会理事
 元黒又山調査団員(神道民俗学)
「あきた風土民族考」秋田魁新報社刊(2017年7月発行)
 コミュニティFM局・えふえむ椿台「秋田の民俗たまくら講座」担当
 毎週月曜日、午後2時から放送中

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<鹿角不思議研究所、放送時間のご案内>
 鹿角きりたんぽFM 79,1MHzで放送
・毎週月曜日、午後1時~1時30分 
・再放送:火曜日午後9時30分~
・再放送:水曜日午前9時~
・再放送:木曜日午後2時~

◇メール、FAXの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便の宛先
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛

◇全国どこからでも聴くことができます。
インターネットサイマル放送
 http://csra.fm/blog/author/fm791/

スマホからは、こちら
 http://fm791.net/keitai/


<鹿角不思議研究所スタッフ>
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏
・盛岡特派員:落合昭彦氏

FacebookTwitterの「鹿角不思議研究所」も併せてご覧ください。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

鹿角不思議研究所では、皆様からの不思議体験などを募集しています。
不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、お待ちしています。

◇メール、FAXの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便の宛先
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛


<ご案内>
鹿角不思議研究所では、情報をお寄せ頂いた方へ「情報員証」を発行しています。
「情報員証」は、これまでに情報員としてお申込みいただいた方には順次発行中ですが、新規の方も受付中です。
※「情報員証」は、順次発行中ですが、既にお申込みいただいた方も今一度確認のため、お名前(本名)とラジオネーム、ご住所、連絡先電話番号をFAX・メールでお知らせくださいますようお願い致します。
尚、遠方の方へは郵送致しますが、鹿角きりたんぽFMへお越し頂いて手渡しも可能です。その場合は、手渡し希望と明記お願い致します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


8月6日放送「8月は心霊がテーマ」今回は、恐山を取材された方のお話しをご紹介します。

皆さん、ご機嫌いかがですか。

前回は、東京の並木伸一郎氏に月刊ムー8月号の記事をご紹介頂きました。これまでにも幾度かご紹介の九州有明のUFOですが、近年のUFO事件としては大変稀なケースです。今後も引き続き取材されるそうですのでお楽しみに。

Art_C_04b

さて、今月は心霊がテーマです。心霊とは言いましても怖いお話しが心霊とは限りません。そのため怖い話しが苦手な方がお聴きいただいても大丈夫です。今回は、先月青森県の恐山で行われた「恐山大祭」を取材された東京の新聞記者・小泉信一氏にお話しを伺いましたので、恐山がどのような所なのかなどお聴きいただきます。他にも内陸線鉄道の話題からフランケンシュタインの話しまで、幅広くお話しを伺いました。

IMG_6235b
 朝日新聞東京本社編集委員:小泉信一 氏

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<鹿角不思議研究所、放送時間のご案内>
 鹿角きりたんぽFM 79,1MHzで放送
・毎週月曜日、午後1時~1時30分 
・再放送:火曜日午後9時30分~
・再放送:水曜日午前9時~
・再放送:木曜日午後2時~

◇メール、FAXの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便の宛先
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛

◇全国どこからでも聴くことができます。
インターネットサイマル放送
 http://csra.fm/blog/author/fm791/

スマホからは、こちら
 http://fm791.net/keitai/


<鹿角不思議研究所スタッフ>
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏
・盛岡特派員:落合昭彦氏

FacebookTwitterの「鹿角不思議研究所」も併せてご覧ください。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

鹿角不思議研究所では、皆様からの不思議体験などを募集しています。
不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、お待ちしています。

◇メール、FAXの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便の宛先
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛


<ご案内>
鹿角不思議研究所では、情報をお寄せ頂いた方へ「情報員証」を発行しています。
「情報員証」は、これまでに情報員としてお申込みいただいた方には順次発行中ですが、新規の方も受付中です。
※「情報員証」は、順次発行中ですが、既にお申込みいただいた方も今一度確認のため、お名前(本名)とラジオネーム、ご住所、連絡先電話番号をFAX・メールでお知らせくださいますようお願い致します。
尚、遠方の方へは郵送致しますが、鹿角きりたんぽFMへお越し頂いて手渡しも可能です。その場合は、手渡し希望と明記お願い致します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

情報員さんからのメール

◇鹿角市のジャムヤーゼさん
7月は妖怪特集でしたが、妖怪というわけでもないですが山で働き、暮らす人達が実際に遭遇した奇妙な体験や不思議な話を集めた山怪 (さんかい) 田中康弘著山と渓谷社が私のお気に入りでオススメです。妖怪好きやマニアックな方には物足りないかもしれませんが一般の方には面白く読めてそしてどこか懐かしさがある1冊だと思います機会があればぜひ一度読んで見て下さい。
最新記事(画像付)
アクセスカウンター
  • 今日:

  • ライブドアブログ