鹿角不思議研究所

鹿角きりたんぽFMで毎週放送の番組、「鹿角不思議研究所」について、ご紹介致します。

2018年05月

5月28日放送「東京の並木伸一郎氏から九州UFO調査報告と情報員さんからのメールなど」

皆さん、ご機嫌いかがですか。

今回は、九州のUFO出現についての調査取材のため、東京の並木伸一郎氏が主宰する日本宇宙現象研究会スタッフ北島弘氏が開発した自動観測撮影装置SID-1を携えて、北島氏と共に九州へ行って来られた時の様子をご報告いただきましたのでご紹介します。そのほか、情報員の情報に関する話題と国際宇宙ステーションの観測の様子なども簡単にですがご紹介いたします。

並木伸一郎c
 顧問:並木伸一郎氏
 
超常現象・怪奇現象研究家
 日本宇宙現象研究会、日本フォーティアン協会会長
 米国UFO研究団体・MUFON日本代表、国際隠棲動物学会日本通信員
 主な著書:「UFO入門」、「未確認動物UMA大全」、「未確認生物目撃ファイル」
 封印怪談」、「大江戸怪奇事件ファイル」、「最強の都市伝説」、「オーパーツの謎」
 「NASA秘録」、ムーブックスなど多数の著籍、翻訳あり、月刊「ムー」誌メインライター
 テレビ番組「超ムーの世界」、その他、雑誌、新聞などでも幅広く活動中


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さて、前回に続きグッズを制作しましたので、ご紹介と共にモニターして頂く方を募集いたします。
写真のものは、どのようなことに使うものでしょう。

1:魔法陣
2:コースター
3:ペンダント

様々な使用方法がありますが、興味がある方にモニターをお願したいと思います。
これまで情報員に登録頂いた方には優先的にお願したいと思いますが、新たに情報員ご希望の方も写真のものがどのようなものかをお書きいただいて、情報員申し込みの必要事項と共にお申し込み下さい。
5名の方にモニターをお願する予定です。
モニターについて興味がある方には、直接詳細をご案内致しますので、メールでお問い合わせください。

IMG_7390
 他にも数タイプあります。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<鹿角不思議研究所、再放送の時間についてご案内>
4月からの再放送の曜日と時間が一部変わりました。
これまでの毎週土曜日の夜7時は終了し、毎週火曜日の夜9時30分から再放送です。

鹿角きりたんぽFM 79,1MHzで放送!
・毎週月曜日、午後1時~1時30分 
・再放送:火曜日午後9時30分~
・再放送:水曜日午前9時~
・再放送:木曜日午後2時~

◇メール、FAXの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便の宛先
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛

◇全国どこからでも聴くことができます。
インターネットサイマル放送
 http://csra.fm/blog/author/fm791/

スマホからは、こちら
 http://fm791.net/keitai/


<鹿角不思議研究所スタッフ>
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏
・盛岡特派員:落合昭彦氏

FacebookTwitterの「鹿角不思議研究所」も併せてご覧ください。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

鹿角不思議研究所では、皆様からの不思議体験などを募集しています。
不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、お待ちしています。

◇メール、FAXの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便の宛先
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛


<ご案内>
鹿角不思議研究所では、情報をお寄せ頂いた方へ「情報員証」を発行しています。
「情報員証」は、これまでに情報員としてお申込みいただいた方には順次発行中ですが、新規の方も受付中です。
※「情報員証」は、順次発行中ですが、既にお申込みいただいた方も今一度確認のため、お名前(本名)とラジオネーム、ご住所、連絡先電話番号をFAX・メールでお知らせくださいますようお願い致します。
尚、遠方の方へは郵送致しますが、鹿角きりたんぽFMへお越し頂いて手渡しも可能です。その場合は、手渡し希望と明記お願い致します。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

5月21日放送「月刊ムー6月号の記事と情報員さんからのメールなど」

皆さん、ご機嫌いかがですか。

前回、並木伸一郎氏との電話では月刊ムー6月号の記事についてご紹介頂きました。
今回は、ムー6月号を購入してきましたので並木氏の記事を振り返ります。
ところで、ナツキ君はポールシフトが気になるようです。果たして極の逆転はいつ起こるのでしょうか。最近は、各地で大小の地震が頻繁に起き始めていますが、大地震後の数年は余震でエネルギー放出が続くようですので別な地震の予兆が分かりにくくなりそうです。

さて、以前ご案内しましたマル秘計画です。
とはいいましても、それほど大げさなことではありませんが、写真のものを制作してみました。
では、これはいったいどのようなことに使うものでしょう。

1:魔法陣
2:コースター
3:ペンダント

様々な使用方法がありますが、興味がある方にモニターをお願したいと思います。
これまで情報員に登録頂いた方には優先的にお願したいと思いますが、新たに情報員ご希望の方も写真のものがどのようなものかをお書きいただいて、情報員申し込みの必要事項と共にお申し込み下さい。
5名の方にモニターをお願する予定です。
モニターについて興味がある方には、直接詳細をご案内致しますので、メールでお問い合わせください。
IMG_7435
IMG_7436
IMG_7433
IMG_7390
 特製品には、数タイプあります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
<ご案内>
鹿角不思議研究所では、情報をお寄せ頂く方への「情報員証」を発行しています。
「情報員証」は、これまでに情報員としてお申込みいただいた方には順次発行中ですが、新規の方も受付中です。
※「情報員証」は、順次発行中ですが、既にお申込みいただいた方も今一度確認のため、お名前(本名)とラジオネーム、ご住所、連絡先電話番号をFAX・メールでお知らせくださいますようお願い致します。
尚、遠方の方へは郵送致しますが、市内など近くにお住まいの方は、鹿角きりたんぽFMへお越し頂いて手渡しも可能です。その場合は、手渡し希望と明記お願い致します。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<鹿角不思議研究所、再放送の時間についてご案内>
4月からの再放送の曜日と時間が一部変わりました。
これまでの毎週土曜日の夜7時は終了し、毎週火曜日の夜9時30分から再放送です。

鹿角きりたんぽFM 79,1MHzで放送!
・毎週月曜日、午後1時~1時30分 
・再放送:火曜日午後9時30分~
・再放送:水曜日午前9時~
・再放送:木曜日午後2時~

◇メール、FAXの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便の宛先
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛

◇全国どこからでも聴くことができます。
インターネットサイマル放送
 http://csra.fm/blog/author/fm791/

スマホからは、こちら
 http://fm791.net/keitai/


<鹿角不思議研究所スタッフ>
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏
・盛岡特派員:落合昭彦氏

FacebookTwitterの「鹿角不思議研究所」も併せてご覧ください。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

鹿角不思議研究所では、皆様からの不思議体験などを募集しています。
不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、お待ちしています。

◇メール、FAXの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便の宛先
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛


<ご案内>
鹿角不思議研究所では、情報をお寄せ頂いた方へ「情報員証」を発行しています。
「情報員証」は、これまでに情報員としてお申込みいただいた方には順次発行中ですが、新規の方も受付中です。
※「情報員証」は、順次発行中ですが、既にお申込みいただいた方も今一度確認のため、お名前(本名)とラジオネーム、ご住所、連絡先電話番号をFAX・メールでお知らせくださいますようお願い致します。
尚、遠方の方へは郵送致しますが、鹿角きりたんぽFMへお越し頂いて手渡しも可能です。その場合は、手渡し希望と明記お願い致します。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

岩手県北上市のHikaruさんが撮影した写真に奇妙なものが写っていたとのことです。

貴方には何が見えますか?

IMG_7552b
<盛岡八幡宮> 撮影Hikaru ※トリミングして余分な部分をカットしてあります。
 
IMG_7552d
※上の画像を補正してあります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
<情報員さんからのメール>

・秋田市の川相さん
  Hikaru氏ご提供の例の霊の写真、拝見しました。
確かに画面右上あたりに顔らしきものが写りこんでいるように見えますね。
浮世絵版画にえがかれる誇張された骸骨のようでもあり、ダースヴェーダーの顔のようでもあり…。
結局のところ、正体はなんなのでしょうか…。


・鹿角市のジャムヤーゼさん
岩手県のHIKARUさん撮影の写真についてですが私には牛に見えました
その他に猫のように見えるのも何点かありました
ロールシャッハテストのように見方を変えれば牛と人のハーフのようにも見えます
真ん中の点を中心に見ると牛が左向き、右向きになっているようにも見えます
私は霊感が強くないので何とも言えませんが、霊感の強い方ならこれは〇〇だと言えるのかも知れません


・群馬県のぶちねこさん。
現在UFOや宇宙人の本の紹介を動画にアップしてますが、
その中に秋田県横手市で宇宙人に遭遇する事件がありました。
現在は廃刊になりましたUFO専門誌、その名も「UFOと宇宙」1982年11月号です。
1981年6月下旬、時間は夜中の12時半頃、2人の男性が宇宙人と遭遇しました。
宇宙人は2人組でレーザーのような光で地面を照らし、
棒と糸の付いた皿のような物を持ってました。
2人の宇宙人は常に等間隔で両腕を前に突出し、
糸付きの皿を前に投げなから歩いてました
道路作業員かなと思い「ごくろうさん」と声を掛けましたが
返事が無く道路わきに隠れたりするおかしな行動をとってたとの事です。
この頃、横手市では他にもUFOの目撃が多数あったとの事です。
なおこの本の裏表紙は映画E.Tの広告でSFブームだったのが思い出されます。
本の中も広告も当時の怪しいの多く、別の意味でも楽しめます。


・岩手県の悪の漢学者さん
五月七日の放送では「○○石」と、一応伏せ字にされていたのに、翌週十四日の放送では妙に詳しく紹介された金ヶ崎町(かねがさき「ちょう」)の千貫石。地元でも有名です。
金ヶ崎町は私の住む水沢の北隣。数年前に水沢の南隣の前沢町に講談の人間国宝・一龍斎貞水が来て、「千貫お石」の一席を演じたのを鑑賞しました。 
人柱、生贄(いけにえ)で思い出した事。二千年以上前、古代中国の西門豹(せいもんひょう)と言う人が地方長官として赴任した土地では、黄河の神様に生贄の娘を捧げる儀式が行われていたが、実際は儀式を取り仕切る巫女(みこ)、地元の長老達、役人達が金品を着服して私腹を肥やしており、また生贄にされそうな娘のいる家が逃げ出したりしていた。西門豹はその生贄の儀式に参列した時に「生贄の娘の器量が良くない。もっといいのを選んで送るから神様に伝えて来て欲しい」と言って、巫女を黄河に投げ込んでしまった。しばらく待って巫女が戻って来ないので、西門豹は「様子を見て来て欲しい」と言って巫女の弟子達を、更に地元の長老達を黄河に投げ込んでしまい、次は役人達に行ってもらおうかと言うところで役人達が降参して、生贄の儀式は廃止されたと言う。
この迷信否定が二千年以上前の古代中国の故事です。

5月14日放送「月刊ムー6月号、並木伸一郎氏の記事紹介」

皆さん、ご機嫌いかがですか。

前回は、普段はなかなか話題にしないようなお話しを岩手県のHikaruさんに教えて頂きました。
どうやら全国的に心霊スポットへ出向く人は少なく無いようです。くれぐれも危険な場所にある心霊スポットへ行くのは避けたほうが良いでしょう。
ところで、Hikaruさんから数枚の写真を見せて頂きました。その中に盛岡八幡宮で撮影された写真の一枚に奇妙なものが写っていたのがありましたので、Hikaruさんのご了解を頂いた上でご紹介いたします。そこに見えるものを図に描いてお送り下さい。
※画像は、最下の方にご紹介。

今回は、月刊ムー6月号の記事について、いつものように並木伸一郎氏の記事についてご本人にご紹介頂きましたのでお楽しみに。

mu6
「月刊ムー6月号」

並木伸一郎c
 顧問:並木伸一郎氏
 
超常現象・怪奇現象研究家
 日本宇宙現象研究会、日本フォーティアン協会会長
 米国UFO研究団体・MUFON日本代表、国際隠棲動物学会日本通信員
 主な著書:「UFO入門」、「未確認動物UMA大全」、「未確認生物目撃ファイル」
 封印怪談」、「大江戸怪奇事件ファイル」、「最強の都市伝説」、「オーパーツの謎」
 「NASA秘録」、ムーブックスなど多数の著籍、翻訳あり、月刊「ムー」誌メインライター
 テレビ番組「超ムーの世界」、その他、雑誌、新聞などでも幅広く活動中



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
<ご案内>
鹿角不思議研究所では、情報をお寄せ頂く方への「情報員証」を発行しています。
「情報員証」は、これまでに情報員としてお申込みいただいた方には順次発行中ですが、新規の方も受付中です。
※「情報員証」は、順次発行中ですが、既にお申込みいただいた方も今一度確認のため、お名前(本名)とラジオネーム、ご住所、連絡先電話番号をFAX・メールでお知らせくださいますようお願い致します。
尚、遠方の方へは郵送致しますが、市内など近くにお住まいの方は、鹿角きりたんぽFMへお越し頂いて手渡しも可能です。その場合は、手渡し希望と明記お願い致します。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<鹿角不思議研究所、再放送の時間についてご案内>
4月からの再放送の曜日と時間が一部変わりました。
これまでの毎週土曜日の夜7時は終了し、毎週火曜日の夜9時30分から再放送です。

鹿角きりたんぽFM 79,1MHzで放送!
・毎週月曜日、午後1時~1時30分 
・再放送:火曜日午後9時30分~
・再放送:水曜日午前9時~
・再放送:木曜日午後2時~

◇メール、FAXの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便の宛先
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛

◇全国どこからでも聴くことができます。
インターネットサイマル放送
 http://csra.fm/blog/author/fm791/

スマホからは、こちら
 http://fm791.net/keitai/


<鹿角不思議研究所スタッフ>
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏
・盛岡特派員:落合昭彦氏

Facebook「鹿角不思議研究所」も併せてご覧ください。
https://www.facebook.com/kazunofusigi/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

鹿角不思議研究所では、皆様からの不思議体験などを募集しています。
不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、お待ちしています。

◇メール、FAXの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便の宛先
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛


<ご案内>
鹿角不思議研究所では、情報をお寄せ頂いた方へ「情報員証」を発行しています。
「情報員証」は、これまでに情報員としてお申込みいただいた方には順次発行中ですが、新規の方も受付中です。
※「情報員証」は、順次発行中ですが、既にお申込みいただいた方も今一度確認のため、お名前(本名)とラジオネーム、ご住所、連絡先電話番号をFAX・メールでお知らせくださいますようお願い致します。
尚、遠方の方へは郵送致しますが、鹿角きりたんぽFMへお越し頂いて手渡しも可能です。その場合は、手渡し希望と明記お願い致します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
<情報員さんからのメール>

◇岩手県の悪の漢学者さん
 缶バッジの提案がまさか射幸心を煽る方向に転がるとは思わなかった!
以前は地中探査技術で徳川埋蔵金を見付けたいような事も言っていたし、
K所長は不思議研究所で一山当てる心づもりか?! 
もし缶バッジで儲かったら発案者としていくらか配当が欲しいと思ったけれど、
逆に損失が出て「言い出したのはお前だろう、責任を取れ」と言われても困る
ので発案だけに留めておきます。 
そう言えば市章や校章のような、鹿角不思議研究所の紋章と言うのはまだ無い
と思います。この際、Tシャツや缶バッジの図案は「K所長の笑顔」にして、
今後の番組の催し物の際は皆でそれを着てK所長に忠誠を誓うと言うのはどう
でしょうか。


・・・缶バッジは、コスト的に数量を多く作る必要がりますので何かの機会にできればと思います。
まずは少数制作したものを近日中にご紹介します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

岩手県北上市のHikaruさんが撮影した写真に奇妙なものが写っていたとのことです。

貴方には何が見えますか?


IMG_7552b
<盛岡八幡宮> 撮影Hikaru ※トリミングして余分な部分をカットしてあります。
 
IMG_7552d
※上の画像を補正してあります。



5月7日放送「岩手県の心霊スポット紹介、ゲストHIKARUさん」

皆さん、ご機嫌いかがですか。

連休中は、どこかパワースポットなどへお出掛けになりましたでしょうか。
前回は、秋田奇々怪会会長の鈴木陽悦氏と電話で岩手県へのバスツアーについてなどお話しを伺いました。ツアーでは、岩手県北上市の遺跡見学と花巻市の「えふえむ花巻」の見学などを予定しているそうですのでこちらも出掛けて行きたいと考えていますが、生憎平日で時間的に余裕が無いので当日の予定については特にご案内はしません。尚、メールでお問い合わせいただいた方には大よその予定が決まり次第ご連絡したいと思います。今のところは、午前中に「えふえむ花巻」へ行く予定です。

さて、心霊関係については苦手なナツキ君とK所長ですが、先頃、偶然にお会いした方が不思議大好きで特に心霊関係がお好きな方でしたので、早速心霊関係についてのお話しを伺いたいとお願しましたところ、快く応じて頂けることになりました。この方は、岩手県にお住まいの方でポッピングという筋肉をポンポン跳ねるようなテクニックによるロボットダンスで活躍されているHikaruさんです。現在は岩手県を中心に東北各地で若い人たちの育成指導をされているそうです。

IMG_7425b
 ・The Rock Hikaruさん

さて、今回のお話しは、ある土地に伝わる実際にあったことが背景にあります。
とても悲しい出来事ですが、昔は各地であったことのようです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◎現在、マル秘企画が進行中です。
詳細は、いずれご案内しますが、放送の中で少しずつご紹介していきますのでお楽しみに。

IMG_7368b


<ご案内>
鹿角不思議研究所では、情報をお寄せ頂く方への「情報員証」を発行しています。
「情報員証」は、これまでに情報員としてお申込みいただいた方には順次発行中ですが、新規の方も受付中です。
※「情報員証」は、順次発行中ですが、既にお申込みいただいた方も今一度確認のため、お名前(本名)とラジオネーム、ご住所、連絡先電話番号をFAX・メールでお知らせくださいますようお願い致します。
尚、遠方の方へは郵送致しますが、市内など近くにお住まいの方は、鹿角きりたんぽFMへお越し頂いて手渡しも可能です。その場合は、手渡し希望と明記お願い致します。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

鹿角きりたんぽFM 79,1MHzで放送!
・毎週月曜日、午後1時~1時30分 
・再放送:火曜日午後9時30分~
・再放送:水曜日午前9時~
・再放送:木曜日午後2時~

◇メール、FAXの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便の宛先
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛

◇全国どこからでも聴くことができます。
インターネットサイマル放送
 http://csra.fm/blog/author/fm791/

スマホからは、こちら
 http://fm791.net/keitai/


<鹿角不思議研究所スタッフ>
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏
・盛岡特派員:落合昭彦氏

Facebook「鹿角不思議研究所」も併せてご覧ください。
https://www.facebook.com/kazunofusigi/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


鹿角不思議研究所では、皆様からの不思議体験などを募集しています。
不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、お待ちしています。


◇メール、FAXの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便の宛先
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


最新記事(画像付)
アクセスカウンター
  • 今日:

  • ライブドアブログ