鹿角不思議研究所

鹿角きりたんぽFMで毎週放送の番組、「鹿角不思議研究所」について、ご紹介致します。

2018年01月

1月29日放送「月刊ムー2月号、並木氏の記事紹介ほか」

皆さん、ご機嫌いかがですか。

前回は、秋田市にお住まいの秋田奇々怪会・鈴木陽悦会長に、春の岩手県の遺跡見学バスツアーの予定などを伺いました。その前に、今月発売の月刊「釣り東北」の鈴木氏が連載中の「東北見聞録~謎と不思議と珍談と」の中で、昨年の鹿角きりたんぽFM開局記念特番で鹿角へ来られた時に並木伸一郎氏との再会のことなどをご紹介頂いたそうです。また、昨年末には他局のFMラジオのジャズ番組に出演の際にも鹿角での様子などお話し頂いたそうです。お聴きになった方はいらっしゃいますでしょうか。

さて、今回は、今年初めてになりますが、並木伸一郎氏にいつものように電話を繋いで今月号の月刊「ムー」2月号の並木氏の記事について、カラーグラビアの「メキシコで発見!! 異星人石板の謎」と、「有明海に低空飛行するUFOが飛来!!」についてご紹介頂きました。特に、九州有明海に現れるというUFOについては、オレンジ色に光る発光体ですが、何でも今月17日にも現れたのを写真に撮られたとのことです。月刊ムー2月号記事をご覧になりながら放送をお聴き頂くと、より内容が詳しく分かると思います。

mu2月号b
月刊「ムー」2月号 2018年1月9日発売

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

並木伸一郎c
顧問:並木伸一郎氏
 超常現象・怪奇現象研究家
 日本宇宙現象研究会、日本フォーティアン協会会長
 米国UFO研究団体・MUFON日本代表、国際隠棲動物学会日本通信員
 主な著書:「UFO入門」、「未確認動物UMA大全」、「未確認生物目撃ファイル」
 封印怪談」、「大江戸怪奇事件ファイル」、「最強の都市伝説」、「オーパーツの謎」
 「NASA秘録」、ムーブックスなど多数の著籍、翻訳あり、月刊「ムー」誌メインライター
 テレビ番組「超ムーの世界」、その他、雑誌、新聞などでも幅広く活動中

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<鹿角不思議研究所スタッフ>
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏
・盛岡特派員:落合昭彦氏

Facebook「鹿角不思議研究所」も併せてご覧ください。
https://www.facebook.com/kazunofusigi/fref=ts

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

鹿角不思議研究所では、皆様からの不思議体験などを募集しています。
不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、お待ちしています。

◇メール、FAXの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便の宛先
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
◇日本宇宙現象研究会・会報特別号のご案内
会誌特別号
・日本宇宙現象研究会発行「未確認飛行物体」

 2017年12月発行<特別号>B5判P103
 配布価格2500円(送料込)

 <目次>
・自動観測撮影装置ロボットSID-1が捉えた驚愕の未確認飛行物体
・あの日、あの時、ブドウ畑の中に原子炉が出現していた!
・トリンダテ島で撮影された土星型UFO写真の真実に迫る!
・介良小型UFO捕獲事件・探訪の記
・UFO現象と恒星時との相関関係に対する考察(2005年)
・1970年撮影のお釜形UFO際調査
・『UFOエニグマー物的証拠の新しい評価』について
・天理市上空の未確認航空機はUFO起源か
・秋田県鹿角市における特異UFO目撃事例
・開洋丸ープラズマ球に包まれたUFO!
・ニューヨーク国連ビルの円盤写真再考
・『未確認飛行物体/特別号』発行に寄せて
・2017年・UFO最新ニュース
・あとがき

記事・黒又山他

「未確認飛行物体」2017年<特別号>は、本来は会員への会誌ですが、今回は一般の方の購読が可能です。興味がある方は、下記までお申し込みください。

◎購読ご希望の方は、現金書留で送料込2500円を送付の上お申込みください。
<送付先>
〒151-0063
渋谷区富ヶ谷1-9-17
 富ヶ谷一郵便局留め
 並木 伸一郎

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


1月22日放送「秋田奇々怪会・鈴木会長から事後承諾?と春の遺跡見学について」

皆さん、ご機嫌いかがですか。

今回は、昨年の鹿角きりたんぽFM開局4周年の際にお越しいただいた「秋田奇々怪会」鈴木陽悦会長に今後のご予定などを伺いました。その前に、ご自身が出演された他局のFMラジオの音楽番組と、ご自身が連載されている釣り雑誌の記事の中で鹿角不思議研究所に関する話題をご紹介頂いたそうです。それらについての報告が後になってしまったとのことでしたが、これについては放送をお聴き頂くとして、鈴木氏の今後の予定としては、春に岩手県方面の遺跡見学を計画しているとのことでしたので、その内容などご紹介頂きました。K所長も岩手県北上市の遺跡見学を検討していますが、他にも検討中の場所等ありますので決まりましたらお知らせしたいと思います。

d0196724_0535037
 ◇鈴木陽悦氏
 「秋田SF研究所」特別顧問、「秋田奇々怪会」会長
 月刊「釣り東北」、コラム「東北見聞録~謎と不思議と珍談と」連載中
 元秋田テレビ・ニュースキャスター、クロマンタ調査団メンバーとして活躍
 著書:「クロマンタ・日本ピラミッドの謎を追う」評論社、1993年3月発行

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<鹿角きりたんぽFM 79,1MHz>
・毎週月曜日、午後1時~1時30分 
・再放送:水曜日午前9時~
・再放送:木曜日午後2時~
・再放送:土曜日夜7時~

◇インターネットをご利用により、全国どこでもお聴き頂けます。
・サイマル放送
 http://csra.fm/blog/author/fm791/

・スマホからは、こちら
 http://fm791.net/keitai/


<鹿角不思議研究所スタッフ>
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏
・盛岡特派員:落合昭彦氏

Facebook「鹿角不思議研究所」も併せてご覧ください。
https://www.facebook.com/kazunofusigi/fref=ts

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

鹿角不思議研究所では、皆様からの不思議体験などを募集しています。
不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、お待ちしています。


◇メール、FAXの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便の宛先
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<情報員からのメール>

◇関東のぶちねこさんから

最近研究所では旅行の話が出てますが、2月に甲府事件の現場に行こうと思います。
当時と同じ時期、同じ時間にムービーを撮ることで何か判るかもしれません。
高知の介良事件の現場では偶然発行体を撮影して、その正体は判明しました。
なお最近、米CIAがUFOを目撃した時のガイドラインがあったとのニュースがありました。
http://news.livedoor.com/article/detail/14147583/

角度を変えて撮る、地面も映るように撮るなどコツが出てます。
もし何か見つけたら動画とデジカメで撮ってきます。


・・・ぶちねこさん、何か新たな発見などあるといいですね。報告を楽しみにしています。


1月15日放送「遮光器土偶の正体は宇宙人?」

皆さん、ごきげんいかがですか。

今回も前回に続き縄文時代の土偶の話題からです。
縄文土偶は、国内では東北、特に青森県から多く出土されていますが、中でも三内丸山から多く出土されています。縄文土偶では、亀ヶ岡の遮光器土偶が有名で技術的にも素晴らしいものがあります。この遮光器土偶では、目の部分が特徴的で、その形状から北極圏のイヌイット族のゴーグル、遮光器が似ていることが知られています。それにしても、あの全体的なフォルムは単に人間の服装ではなく宇宙服ではないかとするユニークなものでも知られています。宇宙服、宇宙人説は面白いのですが、形状からは実用的とも思えないものでもあります。いずれ、ムー的に想像するのは楽しいものです。

さて、今回は盛岡特派員の落合昭彦氏に電話で今年の抱負などを伺いました。暮れにお会いした際には花巻で不思議研究所をやることになったとのことでしたが、「えふえむ花巻」の年末、年始の番組でも不思議研究所をやると宣言されたようですので、今後が楽しみです。

DSC_2271-b
えふえむ花巻:落合昭彦局長(FMOneアナウンサー)
元テレビ東京社員、元岩手めんこいテレビアナウンサーテレビ、ラジオ界に長年従事、司会などでも活躍中不思議な世界、特に歴史的な不思議やオーパーツなどに興味を持っている。
<鹿角不思議研究所の盛岡特派員としてご協力いただいています>

えふえむ花巻「FMOne]
http://fm-one.net/
https://www.facebook.com/fmonehanamaki/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

鹿角きりたんぽFM 79,1MHzで放送!

・毎週月曜日、午後1時~1時30分 
・再放送:水曜日午前9時~
・再放送:木曜日午後2時~
・再放送:土曜日夜7時~

◇全国どこからでも聴くことができます。
インターネットサイマル放送
 http://csra.fm/blog/author/fm791/

スマホからは、こちら
 http://fm791.net/keitai/


<鹿角不思議研究所スタッフ>
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏
・盛岡特派員:落合昭彦氏

Facebook「鹿角不思議研究所」も併せてご覧ください。
https://www.facebook.com/kazunofusigi/fref=ts

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

鹿角不思議研究所では、皆様からの不思議体験などを募集しています。
不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、お待ちしています。


◇メール、FAXの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便の宛先
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


情報員からのメール

◇悪の漢学者さん
東京都の上野の森美術館で開催中の生頼範義(オウライ・ノリヨシ)展を見て来ました。
新聞広告の人物画や本の表紙、ゴジラやスター・ウォーズのような世界的特撮映画のポスター等で有名な画家。どうしてそれを鹿角不思議研究所に報告するのか、それは月刊ムー最初期の表紙を描いていたのが生頼氏だから。会場内にはムーの実物や、創刊号表紙の原画も展示されていました。生頼氏の作品は迫力があり過ぎて、場合によっては映画自体の出来を超越している、つまらない映画でも期待させてしまうという功罪がある。生頼展の後は近所の国立科学博物館の古代アンデス文明展と南方熊楠展を見ました。東洋学に強い東京国立博物館は漢学者として何度も見学していますが、実は科博の見学は三十年振り。日本でも有名なナスカ地上絵やインカ帝国の他、南米大陸でのいくつもの文明の興亡を一堂に展示。ミイラや骸骨等、かなり生々しい、強烈なのもありました。南方熊楠は一言では形容できない多才な人物。彼の人物や行動も不思議に満ちている。
(展示室内の写真は許可された区域で撮りました)

DSC_0221

DSC_0222

DSC_0226

DSC_0229

DSC_0233

1月8日放送「今年の目標は、フィールドワークをアクティブに!」

皆さん、ご機嫌いかがですか。
今年は、県内外へ出掛ける機会を増やしたいと考えています。特に岩手県方面へ出掛ける機会が増えるかもしれません。今から楽しみですが、その時にはお知らせしたいと思います。

今回は、青森県亀ヶ岡遺跡から出土したあの有名な遮光器土偶について、北極圏の先住民族イヌイットが使用する特徴的なゴーグルの形状とそっくりなものが見られることから遮光器土偶の名前がついたというのですが、この遮光器土偶については、その奇妙な形状から宇宙服説などがあることをナツキ君とあれこれ話をしたのですが、果たしてこの遮光器土偶とは実際には何を模したものなのでしょう。
一説にあるような宇宙人が地球へやってくる際に着ていた宇宙服なのでしょうか、それともシャーマンの儀式に使用したものなのでしょうか。現実的な見方をしますと宇宙服とするには実用的ではなさそうな気がしますが、いずれにしましても遮光器土偶には何か不思議な魅力を感じます。

この遮光器土偶については、並木伸一郎氏の著書、「超古代オーパーツ図鑑」ムーSPECIAL(学研パブリッシング)に紹介されていますので、興味がある方はご覧いただきたいと思います。

IMG_6827
「超古代オーパーツ図鑑」ムーSPECIAL 並木伸一郎著
※手前は、海洋堂 上野フィギュアみやげ「遮光器土偶」


<鹿角不思議研究所スタッフ>
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏
・盛岡特派員:落合昭彦氏

Facebook「鹿角不思議研究所」も併せてご覧ください。
https://www.facebook.com/kazunofusigi/fref=ts

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

鹿角不思議研究所では、皆様からの不思議体験などを募集しています。
不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、お待ちしています。


◇メール、FAXの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便の宛先
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


鹿角きりたんぽFM 79,1MHzで放送!

・毎週月曜日、午後1時~1時30分 
・再放送:水曜日午前9時~
・再放送:木曜日午後2時~
・再放送:土曜日夜7時~

◇全国どこからでも聴くことができます。
インターネットサイマル放送
 http://csra.fm/blog/author/fm791/

スマホからは、こちら
 http://fm791.net/keitai/


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

情報員からのメール

 昨年末の放送で百回。御存知のとおり百物語と申しまして、皆で怪談を一つずつ語って百話を語り終えると怪異が起きると言う。それで百一回目が無事に放送できるかどうか危惧していましたがいつもどおりでまずは一安心。 相変わらず空飛ぶ円盤にも幽霊妖怪にも遭遇せず、念力も千里眼も身に付かず、外出先で写真を撮ってもおかしなものが写り込んだりもしていませんが、今後も番組を楽しみにしています。よろしくお願いいたします。
・・・本年も、どうぞよろしくお願い致します。ーKー

最新記事(画像付)
アクセスカウンター
  • 今日:

  • ライブドアブログ