鹿角不思議研究所

鹿角きりたんぽFMで毎週放送の番組、「鹿角不思議研究所」について、ご紹介致します。

2017年10月

10月30日放送「全国紙新聞、全国版の『UFO伝説をたどって』全10回終了。鹿角で取材」その他、並木顧問と電話で中継

皆さん、ご機嫌いかがですか?

前回は、鹿角きりたんぽFM4周年記念特番とパーティの様子と、翌日にゲスト御三方へのインタビューの様子などをご紹介しました。ゲストの皆さんからは、5周年もまた何かやりましょうとのお言葉をいただきましたので、実現へ向け前向きに考えたいと思いますが、来年のことになりますので、その時期が来ましたら検討したいと思います。

今回は、いつものように東京の並木顧問と電話を繋いで鹿角での様子などお話しを伺いました。鹿角では、情報員とリスナーさん他との交流もできましたし、温泉にも入っていただいて日頃のストレスを解消していただけたのではないかと思います。ところが、肝心のきりたんぽ発祥の地の「きりたんぽ」をご馳走しないでしまいました。今回は、食べるよりお酒を楽しんでいただけたようですので、次回こそ「きりたんぽ」をご馳走したいと思います。

さて、先日大判の郵便物が届きました。これは、朝日新聞の全国版夕刊に掲載された10回シリーズ「UFO伝説をたどって」の全10回の記事ファイルです。
IMG_6380b
 鹿角きりたんぽFMスタジオ前に全10回のファイルがありますので、鹿角花輪駅前スタジオでご覧ください。

この新聞記事は、10月3日からスタートした全国のUFOに纏わる話題のシリーズです。今月18日で前10回を終了しましたが、その記事の第1回には、作家・三島由紀夫が1957年に東京の日比谷で行われたUFO観測会に参加したときの写真が載っています。彼の作品には、有名なものがありますが、そのような文学作品の中にあって、宇宙をテーマとした作品「美しい星」があります。それは、ある家族が、実はそれぞれ別の惑星からやって来たというその記憶に目覚め、そこへ地球を破壊しようとする宇宙人から地球を守ろうとする人類の平和をテーマにしたものです。これは他の作品とは異なり、三島作品の文学作品の中にあっては異色と言われるものです。当時、彼が宇宙へ思いを寄せる心境が反映された作品といえるものです。
第2回は、静岡県の伊豆半島で目撃されたUFOの話題。第3回には、福島県のUFOふれあい館の元館長だった木下次男氏をご紹介。第4回では、同じく福島県のUFOふれあい館の紹介。第5回では、1970年代初頭に四国で起きた介良UFO事件を取り上げています。第6回では、古くは江戸時代の「うつろ舟奇談」を取り上げていますが、これに続く第7回は、「うるろ船」の現れた場所の一つ千葉県銚子市」を紹介。第8回では、同じく銚子市ではUFO目撃情報が多いことから町おこしとして銚子電鉄が一役買っていることを紹介しています。第9回は、高知県仁淀川町出身の酒場詩人、吉田類氏が子供の頃に見たUFOについての証言を紹介しています。
このシリーズ最後の第10回では、鹿角をご紹介頂くことになり、担当の小泉記者が12日に鹿角不思議研究所を取材に訪れましたので、その時の記事が掲載されています。
IMG_6338b
 朝日新聞全国版夕刊10月18日記事の一部

今回取材の記者小泉氏は、とてもユニークな方で全国を飛び回っているそうですので、他にも面白いお話を伺いました。いずれまたご紹介したいと思います。

放送は、鹿角きりたんぽFM 79,1MHzで放送。

・毎週月曜日、午後1時~1時30分 
・再放送:水曜日午前9時~
・再放送:木曜日午後2時~
・再放送:土曜日夜7時~

◇全国どこからでも聴くことができます。
インターネットサイマル放送
 http://csra.fm/blog/author/fm791/

スマホからは、こちら
 http://fm791.net/keitai/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

並木伸一郎c
顧問:並木伸一郎氏
 超常現象・怪奇現象研究家
 日本宇宙現象研究会、日本フォーティアン協会会長
 米国UFO研究団体・MUFON日本代表、国際隠棲動物学会日本通信員
 主な著書:「UFO入門」、「未確認動物UMA大全」、「未確認生物目撃ファイル」
 封印怪談」、「大江戸怪奇事件ファイル」、「最強の都市伝説」、「オーパーツの謎」
 「NASA秘録」、ムーブックスなど多数の著籍、翻訳あり、月刊「ムー」誌メインライター
 テレビ番組「超ムーの世界」、その他、雑誌、新聞などでも幅広く活動中

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


<鹿角不思議研究所スタッフ>
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏
・盛岡特派員:落合昭彦氏

Facebook「鹿角不思議研究所」も併せてご覧ください。
https://www.facebook.com/kazunofusigi/fref=ts

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

鹿角不思議研究所では、皆様からの不思議体験などを募集しています。
不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、お待ちしています。


◇メール、FAXの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便の宛先
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

23日放送「鹿角きりたんぽFM開局4周年記念」・Part2 スペシャルトークなど

皆さん、ご機嫌いかがですか。

 前回の放送では、14日の鹿角きりたんぽFM特番生放送の中で、鹿角市内を4カ所移動しての中継の様子をご紹介しました。
 中継地は、大湯環状列石の周辺と黒又山、花輪スキー場周辺と史跡尾去沢鉱山駐車場を約1時間ごとに中継。その様子を収録しながらでしたので前回の放送ではご紹介できなかった中継地点もありましたが、黒又山と花輪スキー場周辺での中継の様子などを収録してありましたのでそれをご紹介としました。
各中継地点では、東京からお越しいただきました顧問の並木伸一郎氏、秋田市から鈴木陽悦氏のほか、岩手県からの情報員さんや市内外リスナーさんらにお集まりいただき、一緒にUFO観測を楽しんでいただきました。移動時間の都合で各地点でゆっくりしている余裕が無く、中継が終了と同時に移動を開始する様な状況ではありましたが、各地点では中継の前に記念撮影をするなど皆さんとの交流を図ることができました。

今回の放送では、特番が終了後の夕方6時からのパーティの様子と、宿泊先のホテルで翌朝にゲストの3人にインタビューをした時の様子をご紹介しました。
ホテル鹿角ロビー
 左から、並木伸一郎氏、K所長、落合昭彦氏、鈴木陽悦氏

 鹿角市内のホテルで開催された鹿角きりたんぽFM開局4周年パーティ会場は、100名弱の出席者で賑っていましたが、最前列のテーブルには市長をはじめ錚々たる顔ぶれでした。今回のミステリートークは、どれほどの方がミステリアスなことに関心を持っているのかがわからないままに何とかオープニングを飾らせていただきました。
 今回のゲスト3人は、日頃番組へご出演頂いていますが、同席するのは今回が始めてのことです。それぞれ東京都渋谷区にお住まいの並木伸一郎氏、岩手県盛岡市の落合昭彦氏、秋田県秋田市の鈴木陽悦氏と、皆さん遠く離れており日頃は会う機会のない方々です。
 並木氏と鈴木氏は学生時代からの旧知の仲。鈴木氏と落合氏とは、テレビ局関係でのお知り合い。並木氏と落合氏は、スタジオへ落合氏がお越しいただいた時に電話を通して並木氏と幾度かご一緒していました。
3人の共通点は、言うまでもありませんが、不思議な世界に関心を寄せる方々であり、並木氏はその道のスペシャリスト、月刊ムーの読者にはお馴染みの方です。世界的な情報網をお持ちでその情報はムーなどのほかにもCS放送の番組「超ムーの世界」にもレギュラー出演し最新情報を紹介中ですが、鹿角不思議研究所では、顧問としていつも電話でお相手いただいています。
 鈴木陽悦氏は、学生時代に並木氏とSFやUFO研究会での活動を共にした間柄で、黒又山の調査団メンバーとして活躍されると共にテレビのご自身の報道番組では連日紹介したほか、ドキュメンタリー番組を制作するなど黒又山を県内外へ広く知らしめた方でもあります。現在は秋田奇々怪会の会長として時折番組にご出演頂いています。落合氏は、岩手県花巻市にあるコミュニティFM「エフエム花巻」の局長であり、パーソナリティとしても人気の話しのプロです。岩手の不思議とロマンを愛し、鹿角のミステリーにも関心を寄せて頂いています。
このようなその道のスペシャリスト3人が揃って「鹿角のミステリー」をテーマにお話いただく予定でしたが、3人が揃うと30分や40分のトーク時間で済むはずがありません。本来は2時間や3時間は必要ですが、今回のミステリートークがパーティのオープニングで、皆さんそれぞれの時間がわずかでしたが、最後に来場されたリスナーさんへプレゼントをする時間も間に合いどうにか予定時間に終えることができました。

SPトーク5人
壇上の5人。左端から、落合昭彦氏、鈴木陽悦氏、並木伸一郎氏、K所長、助手ナツキ

鹿角市内のホテルで開催された鹿角きりたんぽFM開局4周年パーティ会場は、大勢の出席者で賑っていましたが、最前列のテーブルには市長をはじめ錚々たる顔ぶれで、しかもミステリートークをやるにはどれほどの方が関心を持っているのかがわからないままにオープニングを飾らせていただきました。

SPトーク3人・並木、鈴木、落合、
左から、落合氏、鈴木氏、並木氏

SPトーク4人

SPトーク・K、ナツキ
 K所長とナツキ         Photo:悪の漢学者さん提供




パーティ会場、ナツキ、鈴木、並木
左から、ナツキ君、鈴木氏、並木氏
2017・10月14日パーティ会場
手前左、落合氏と並木氏

今回のミステリートークは、ゲストのご紹介程度で終わってしまった感がありますが、皆さん話し足りなかったようですので、早くも来年は5周年記念のトークをやろうと盛り上がっていました。5周年記念はともかく、いずれ並木氏が再度鹿角を取材しに来たいとの意向でしたので、今回のメンバーが揃ってのミステリートークか特番が実現することになりましたらご案内いたしますのでお楽しみに。

◎今回のイベントに参加いただいたリスナー、情報員の皆さんからのメッセージをお待ちしています。

2017,10,14、パーソナリティ7人
 鹿角きりたんぽFMの朝、昼、夕方の生放送を担当のパーソナリティの皆さん

2017・10月14日並木さん 074b
パーティ最前列:鹿角市長をはじめご出席いただいた皆様


 
◎今回、写真をご提供頂いた皆様ありがとうございました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


<鹿角不思議研究所>
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏
・盛岡特派員:落合昭彦氏

・秋田奇々怪会会長:鈴木陽悦氏


鹿角きりたんぽFM 79,1MHzで放送!

・毎週月曜日、午後1時~1時30分 
・再放送:水曜日午前9時~
・再放送:木曜日午後2時~
・再放送:土曜日夜7時~

◇全国どこからでも聴くことができます。
インターネットサイマル放送
 http://csra.fm/blog/author/fm791/

スマホからは、こちら
 http://fm791.net/keitai/


Facebook「鹿角不思議研究所」も併せてご覧ください。
https://www.facebook.com/kazunofusigi/fref=ts

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

鹿角不思議研究所では、皆様からの不思議体験などを募集しています。
不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、お待ちしています。


◇メール、FAXの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便の宛先
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<情報員からのメッセージ>

・岩手県の悪の漢学者さん

 取り急ぎ。  鉄道車内で並木伸一郎著と内藤湖南研究の本を読みながら向かったきりたんぽ FM開局4周年記念パーティー。儒学では「子(し)は怪力乱神を語らず」「鬼 神は敬してこれを遠ざく」のように、神秘に対しては距離を置く傾向がある。  おばんDEかづの金曜日のKANAさんとは以前から交流があるけれど不思議 研究所の面々に会うのは初めて。実はラジオ局の催し物への参加自体が二十二年 振り。  K所長には「いつもくだらねえメールばかり送って、本を貰ってばかりで申し 訳ない」、ナツキ助手には「漢字だらけの、わけのわからないメールや下ネタの メールを読ませたりして申し訳ない」と頭を下げる。  ゲスト三氏とも交流できた。並木氏とはユリゲラーから今に至るテレビの超常 現象番組について語りあう。陽悦氏に「子供の頃におばあちゃんとクボタ民謡お 国めぐり見てました」と言うと陽悦氏は「二十五歳から四十歳まで出ていた、私 の青春」と振り返る。落合氏とは北上市や金ヶ崎町等、岩手県南のミステリース ポットについて。私も噂は聞いているがまだ行っていない、と言う場所がある。  今回も貰ってしまった本は家宝にします。矢追純一氏等、懐かしいネタもいろ いろ載っている。  前々から番組での黒又山探索を提案していたのに、当日は都合でそちらには参 加できなかったのが残念です。  関係各位にはいろいろお世話になりまして改めて厚く御礼申し上げます。
 
・・・遠方からお越し頂きましてありがとうございました。黒又山へ同行いただけず残念でした。今後とも宜しくお願い致します。お送り頂きました写真を使用させていただきました。お礼申し上げます。(K)

16日放送「鹿角きりたんぽFM開局4周年記念特別番組・市内中継」Part1

皆さん、ご機嫌いかがですか。

先週14日(土)、鹿角きりたんぽFM・開局4周年記念特番とパーティが無事終了しました。
午後1時から5時までは、JR鹿角花輪駅前スタジオから4時間の特番生放送が行われ、日頃、朝昼夜の生放送番組を担当するパーソナリティの皆さんと、お馴染みの各番組担当者が集合して順に番組の紹介。朝、昼、夕方の生放送を担当している各パーソナリティからのプレゼントをリスナーさんへ抽選でプレゼントしました。

特番放送の午後1時の番組スタートに備えて、鹿角不思議研究所では大湯ストーンサークル周辺でお空を眺めながら待機しましたが、雲はあるものの青空が見える少し肌寒い天候の中、予定通り市内パワースポットでのUFOミニ観測を行うべく、大湯ストーンサークル周辺から中継をスタート。約1時間おきに、黒又山、花輪スキー場周辺、史跡尾去沢鉱山へと移動し、市内4ケ所からの中継を無事行いました。
今回の生中継の様子は、黒又山、花輪スキー場(アルパス)周辺からの2カ所をご紹介です。

※夜に行われたパーティの様子などは、ブログPart2でご紹介。

大湯集合5人a
 午後1時過ぎ、大湯ストーンサークル周辺から最初の中継をスタート
 並木伸一郎氏、鈴木陽悦氏、K所長のほか、情報員とリスナーさんにお手伝い頂きました。

集合クロマンタ
 午後2時の、黒又山(クロマンタ)からの中継を前に山が良く見える位置へ移動。

黒又山前8人
 黒又山からの中継も無事終了。
 鈴木陽悦氏の解説は、黒又山を知らない人にはやや難しいものであったかもしれませんが、まだ謎のある部  分に興味を持った並木氏は、ライター魂が刺激されたようです。

アルパス8人a
 午後3時は、花輪スキー場アルパス周辺から中継。

bアルパス、阿部、並木、Kインタビュー
 ここでは、過去に目撃された物体についての体験談をご紹介。

アルパス駐車場中継
 中継時間まで待機中のK所長と、鈴木氏、並木氏

アルパス駐車場・並木、鈴木

アルパス駐車場、並木、小西、小板橋、阿部

 午後4時は最後の中継地、史跡尾去沢鉱山のレストハウス横の駐車場
尾去沢駐車場観測
 史跡尾去沢鉱山駐車場
尾去沢鉱山10

尾去沢鉱山17b
 輪になってUFO観測

史跡尾去沢鉱山・関村、K,

史跡尾去沢鉱山坑道前関村ほか
 坑道入り口

今回は、4時間の生放送中に市内4カ所を巡るパワースポットミニツアーとなりました。
短い時間に移動のため、ゆっくりUFO観測をする時間てきな余裕が無く、結果はこれといったものを見ることができませんでしたが、参加の皆さんと楽しく巡ることができました。
生中継後のパーティの様子などは、Part2をご覧ください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


<鹿角不思議研究所>
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏
・盛岡特派員:落合昭彦氏

鹿角きりたんぽFM 79,1MHzで放送!

・毎週月曜日、午後1時~1時30分 
・再放送:水曜日午前9時~
・再放送:木曜日午後2時~
・再放送:土曜日夜7時~

◇全国どこからでも聴くことができます。
インターネットサイマル放送
 http://csra.fm/blog/author/fm791/

スマホからは、こちら
 http://fm791.net/keitai/


Facebook「鹿角不思議研究所」も併せてご覧ください。
https://www.facebook.com/kazunofusigi/fref=ts

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

鹿角不思議研究所では、皆様からの不思議体験などを募集しています。
不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、お待ちしています。


◇メール、FAXの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便の宛先
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

10月9日放送「星座のお話しと、 えふえむ花巻・落合局長のインタビュー」

皆さん、ご機嫌いかがですか。

前回、かすみ商事のサトウさんとUFO観測に行って来たのですが、事務所に戻ってみると大変なことになっていました。でも、丁度一緒にUFO観測に行って来たサトウさんがいたのでした。

今月は、十五夜もあり見事なお月さまでお月見をされた方もいたのではないでしょうか。
今回は、元東京のプラネタリウムの施設で解説をされていた経歴を活かして、現在は、鹿角市内のお寺の
副住職としてお寺で「テラネタリウム」星の話しをされている岩舘裕章氏をゲストにお招きして、10月の星のお話を伺いました。

22215142_1429246393860721_677957589_n
 恩徳寺 副住職・岩舘裕章氏
22236195_1429246537194040_1346591815_n

 
DSC_2271b
えふえむ花巻:落合昭彦局長(FMOneアナウンサー)
元テレビ東京社員、元岩手めんこいテレビアナウンサー
、テレビ、ラジオ界に長年従事、
司会などでも活躍中、
不思議な世界、特に歴史的な不思議やオーパーツなどに興味を
持っている。月刊ムーのファンで、自称ムー民。
◎鹿角不思議研究所の盛岡特派員としてご協力いただいています。
  blog:落合昭彦の「好きで!もりおか」

いよいよ、今週の14日(土)、鹿角きりたんぽFM開局記念、特別番組が放送されます。
この日は、東京から並木伸一郎顧問と、秋田市からは秋田奇々怪会の鈴木陽悦会長、岩手県盛岡市からは、盛岡特派員の落合昭彦氏に遠路お越し頂く予定です。
午後1時から5時までの生放送の特別番組では、並木顧問と鈴木氏をご案内し、鹿角市内のミステリースポットからの現地中継を行います。また、2カ所でUFO観測を行いその様子もご紹介の予定ですが、果たしてどうなりますか、お楽しみに。
夜6時からは、開局記念パーティが行われますが、鹿角不思議研究所ではスペシャルトークを行います。ここでは、鹿角のミステリースポットなど鹿角の不思議について、ゲストの3人とのミステリートークです。落合氏は、ほかでの仕事を終え次第駆けつけて頂く予定です。
日中の市内ミステリースポット巡りは、他にもムー誌の読者や鹿角不思議研究所情報員ほかが同行し、UFO観測も行います。UFO観測は、移動時間の兼ね合いもあり短い時間になりますが、どなたでもご参加いただけます。事前に申し込みを頂いた方には、ステキなプレゼントを差し上げます。申し込み無しの当日参加も歓迎致しますので、お気軽にご参加ください。場所については、事前にメールで鹿角きりたんぽFMへお問い合わせいただくか、当日の放送をお聴きください。


<ご案内>
鹿角きりたんぽFM、開局記念特別番組、10月14日(土)、午後1時から5時まで生放送。

この番組の中で、鹿角不思議研究所が、鹿角のミステリースポットを並木伸一郎氏、鈴木陽悦氏をご案内しながら途中数ヶ所で中継を行う予定です。また、UFO観測も予定していますので、ぜひ皆さんも一緒に空を眺めてみませんか。


◎開局記念パーティ

鹿角きりたんぽFM主催の開局記念パーティが14日、夜6時から行われます。
そこでは、鹿角不思議研究所が、ゲスト3名とのミステリートークも予定しています。
パーティは、事前申し込みを頂いた方のみのご参加となります。

21942105_1994900554095346_2106696028_n

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


<鹿角不思議研究所スタッフ>
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏
・盛岡特派員:落合昭彦氏

Facebook「鹿角不思議研究所」も併せてご覧ください。
https://www.facebook.com/kazunofusigi/fref=ts

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

鹿角不思議研究所では、皆様からの不思議体験などを募集しています。
不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、お待ちしています。


◇メール、FAXの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便の宛先
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

鹿角きりたんぽFMでは、10月14日(土)午後1時から5時まで生放送の特別番組を放送します。この番組は、日頃放送の各番組の担当パーソナリティが順に出演し番組を紹介するものですが、鹿角花輪駅前スタジオで放送しますので、日頃声しか聴いたことのないパーソナリティと会えるチャンスです。更に、番組へメッセージを送ると、各パーソナリティーから特色あるプレゼントが当たります。
また、お祭りの縁日のようなものでおもてなしもするそうです。
※「メッセージBOX」は、市内の各市民センターにも設置されています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

10月2日放送「並木顧問の最新情報と鹿角きりたんぽFM開局4周年記念イベント情報」

皆さん、ご機嫌いかがですか。

今回は、月刊「ムー」誌やテレビ番組「超ムーの世界」などでもお馴染み、当研究所の顧問・並木伸一郎氏と電話を繋いで最新情報などを伺いましたのでその様子をご紹介します。今回は、近日発売のムー11月号の総力特集記事についてなどホットな話題をお届けしますので、これを聴いたあなたは、今月号のムーを買わずにはいられなくなるかもしれません。

今月は、UFOを中心に取り上げますが、鹿角不思議研究所のある秋田県鹿角市周辺でのUFO目撃についての記録としては、明治初期のものにそれらしき記述が残っていますし、古くは伝説の中にもそれらしいものがあります。そのようなUFOに関係ある場所などを10月14日に放送の鹿角きりたんぽFM開局記念番組の中の中継で現地をご紹介予定です。ミニUFO観測も行いたいと思いますので、興味ある方は一緒にいかがですか。

<ご案内>
鹿角きりたんぽFMでは、10月14日(土)に開局記念特別番組を放送します。
時間は、午後1時から5時までの4時間生放送です。
この番組の中で、鹿角不思議研究所が、鹿角のミステリースポットを並木伸一郎氏、鈴木陽悦氏をご案内しながら途中数ヶ所で中継を行う予定です。また、UFO観測も予定していますので、ぜひ皆さんも一緒に空を眺めてみませんか。詳細については、追ってご案内いたします。

◎開局記念パーティーのご案内
14日夜には、鹿角きりたんぽFM主催の開局記念パーティーがあります。
そこでは、鹿角不思議研究所が、ゲスト数名とのミステリートークも予定しています。ゲストは、番組でもお馴染みの方々ですのでお楽しみに。
パーティーには、どなたでもご参加いただけますので、会場、時間、会費など詳しくは鹿角きりたんぽFMからの発表があり次第、ご案内致します。
尚、遠方からお越しになる方は、交通や宿泊などについてご相談に応じますので、事前にメールでお問い合わせください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

並木伸一郎c
顧問:並木伸一郎氏
 超常現象・怪奇現象研究家
 日本宇宙現象研究会、日本フォーティアン協会会長
 米国UFO研究団体・MUFON日本代表、国際隠棲動物学会日本通信員
 主な著書:「UFO入門」、「未確認動物UMA大全」、「未確認生物目撃ファイル」
 封印怪談」、「大江戸怪奇事件ファイル」、「最強の都市伝説」、「オーパーツの謎」
 「NASA秘録」、ムーブックスなど多数の著籍、翻訳あり、月刊「ムー」誌メインライター
 テレビ番組「超ムーの世界」、その他、雑誌、新聞などでも幅広く活動中

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


21942105_1994900554095346_2106696028_n

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


<鹿角不思議研究所スタッフ>
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏
・盛岡特派員:落合昭彦氏

Facebook「鹿角不思議研究所」も併せてご覧ください。
https://www.facebook.com/kazunofusigi/fref=ts

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

鹿角不思議研究所では、皆様からの不思議体験などを募集しています。
不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、お待ちしています。


◇メール、FAXの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便の宛先
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛

◎開局記念パーティーのご案内
14日夜には、鹿角きりたんぽFM主催の開局記念パーティーがあります。
そこでは、鹿角不思議研究所が、ゲスト数名とのミステリートークも予定しています。ゲストは、番組でもお馴染みの方々ですのでお楽しみに。
パーティーには、どなたでもご参加いただけますので、会場、時間、会費など詳しくは鹿角きりたんぽFMからの発表があり次第、ご案内致します。
尚、遠方からお越しになる方は、交通や宿泊などについてご相談に応じますので、事前にメールでお問い合わせください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Facebookでも既にご案内しましたが、鹿角きりたんぽFMでは、10月14日(土)午後1時から5時まで生放送の特別番組を放送します。この番組は、日頃放送の各番組の担当パーソナリティが順に出演し番組を紹介するものですが、鹿角花輪駅前スタジオで放送しますので、日頃声しか聴いたことのないパーソナリティと会えるチャンスです。更に、番組へメッセージを送ると、各パーソナリティーから特色あるプレゼントが当たるそうです。また、お祭りの縁日のようなものでおもてなしもするそうです。
※現在、市内の各市民センターに「メッセージBOX」が設置されています。
最新記事(画像付)
アクセスカウンター
  • 今日:

  • ライブドアブログ