鹿角不思議研究所

鹿角きりたんぽFMで毎週放送の番組、「鹿角不思議研究所」について、ご紹介致します。

2017年07月

7月31日放送「妖怪大好きハルノちゃんと妖怪談議」

皆さん、ご機嫌いかがですか。

7月のテーマ「妖怪」も今回で終了し、8月7日からはいよいよ「心霊」がテーマです。

さて、4月の放送でご紹介しました情報員のハルノちゃんが、夏休みで遊びに来てくれましたので、妖怪が好きと言う彼女の好きな妖怪をいくつか紹介してもらうことにしました。今回は、秋田の妖怪をはじめいくつか紹介してもらいましたが、心霊関係も大好きなようですので、機会があればまた遊びに来てくれるかもしれません。まだ若いのに頼もしい情報員です。
IMG_5728b

IMG_5717b
 ハルノちゃんは、ムーのシリーズの中でも心霊関係など超常現象を特にを読むのが好きとのことです。

※妖怪については7月で終了ですが、引き続き鹿角市及び近隣のカッパ情報を募集致します。


<鹿角不思議研究所・放送のご案内>

鹿角不思議研究所は、鹿角きりたんぽFM・79,1㎒で毎週月曜日、午後1時から放送です。

放送エリア以外の方は、インターネットサイマル放送などでもお聴き頂けます。


◇インターネットサイマル放送
 http://csra.fm/blog/author/fm791/


◇スマホからは、こちら
 http://fm791.net/keitai/


<再放送>
毎週水曜日午前9:00~
毎週木曜日午後2時~
毎週土曜日夜7時~


Facebook「鹿角不思議研究所」も併せてご覧ください。
https://www.facebook.com/kazunofusigi/fref=ts

鹿角きりたんぽFM、11時から2時間生放送「まんまもりもり」では、毎週月曜日にミステリークイズを出題しています。

7月は、妖怪に関する問題ですが、8月からは、心霊・幽霊などに関する問題です。お楽しみに!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◎並木伸一郎氏のサイン入り著書プレゼント!

並木伸一郎氏の著書「ムー的 世界の新七不思議」を並木氏のご厚意でリスナープレゼントして頂くことになりました。ご希望の方は、「ムー的 世界の新七不思議」希望と、キーワード「並木家の七不思議」とお書きの上、貴方の想像で並木家の七不思議をお書き頂くか、番組へのメッセージをお願い致します。先着順にプレゼント致しますが、予定数が無くなり次第終了とさせて頂きます。
尚、プレゼント品は、お近くの方は鹿角きりたんぽFMへ受け取りに来て頂けますようお願い致します。

<ムー的 世界の新七不思議>
FullSizeRender (1)
・著者:並木伸一郎 ・発行所:株)学研プラス
・2017年6月6日発行 580円

◇各章ごとに七つの不思議を紹介
1章:フィロンの七不思議
2章:七つの超古代文明
3章:日本の七大超文明
4章:聖書の七不思議
5章:UMAの七不思議
6章:UFOの七不思議
7章:七種の異人類
8章:秘密結社の七不思議
9章:七つの隠し財宝
10章:異次元世界の七不思議

並木伸一郎c
 顧問:並木伸一郎氏
 超常現象・怪奇現象研究家
 日本宇宙現象研究会、日本フォーティアン協会会長
 米国UFO研究団体・MUFON日本代表、国際隠棲動物学会日本通信員
 主な著書:「UFO入門」、「未確認動物UMA大全」、「未確認生物目撃ファイル」
 封印怪談」、「大江戸怪奇事件ファイル」、「最強の都市伝説」、「オーパーツの謎」
 「NASA秘録」、ムーブックスなど多数の著籍、翻訳あり、月刊「ムー」誌メインライター
 雑誌、新聞などでも幅広く活動
 「超ムーの世界」に出演中  「超ムーの世界R3」DVD

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<鹿角不思議研究所スタッフ>
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏
・盛岡特派員:落合昭彦氏

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

鹿角不思議研究所では、皆様からの不思議体験などを募集しています。
不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、お待ちしています。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◇メール、FAXの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便の宛先
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛

7月24日放送「岩手県の妖怪・盛岡特派員、落合昭彦氏が来所」

 皆さん、ご機嫌いかがですか。

 今回は、久し振りに盛岡特派員の落合昭彦氏が来所されましたので、岩手県の妖怪についてお話を伺いました。妖怪と言いましても、座敷わらしの話しになりますが、盛岡市のある旅館の座敷わらしは有名だそうです。
座敷わらしのいる旅館と言えば、岩手県二戸市の緑風荘が有名ですが、数年前の火災から再建されて、昨年春から営業されているようです。昨年、その宿を訪れた人(宿泊ではない)によりますと、以前あったような沢山のお人形やおもちゃなどは部屋には置かないようにと書かれていたとのことです。
 さて、現在も座敷わらしは現れているのでしょうか。皆さんの周囲にも「座敷わらし」がいる宿や民家はありませんか?

 ところで、今年のこの暑さにナツキ君の冷却システムが追いつかない様です。オーバーヒートでシステムダウンする前に急遽スリープモードに切り替えました。ということで、冷却システムを改善してもらうため、落合氏がお帰りになってから、製造元の鹿角(かすみ)商事へ相談に行くことにしました。その時の様子が気になる方は、毎週火曜日の午前10時から放送の「親父の青春ミュージック」をお聴き頂きますと、わかるかもしれませんよ。

bIMG_5635b
えふえむ花巻:落合昭彦局長(FMOneアナウンサー)
元テレビ東京社員、元岩手めんこいテレビアナウンサー
テレビ、ラジオ界に長年従事、
司会などでも活躍中
不思議な世界、特に歴史的な不思議やオーパーツなどに興味を
持っている。月刊ムーのファンで、自称ムー民。
◎鹿角不思議研究所の盛岡特派員としてご協力いただいています。
  blog:落合昭彦の「好きで!もりおか」

◎並木伸一郎氏のサイン入り著書プレゼント!
この度、並木伸一郎氏の著書「ムー的 世界の新七不思議」を並木氏のご厚意でリスナープレゼントして頂くことになりました。ご希望の方は、「ムー的 世界の新七不思議」希望と、キーワード「並木家の七不思議」とお書きの上、貴方の想像で並木家の七不思議をお書き頂くか、番組へのメッセージをお願い致します。先着順にプレゼント致します。※お近くの方は鹿角きりたんぽFMへ受け取りに来て頂けますようお願い致します。
尚、予定数が無くなりましたら、代わりのものになりますので、その場合は放送でご案内いたします。
FullSizeRender (1)
・著者:並木伸一郎 ・発行所:株)学研プラス
・2017年6月6日発行 580円

◇各章ごとに七つの不思議を紹介
1章:フィロンの七不思議
2章:七つの超古代文明
3章:日本の七大超文明
4章:聖書の七不思議
5章:UMAの七不思議
6章:UFOの七不思議
7章:七種の異人類
8章:秘密結社の七不思議
9章:七つの隠し財宝
10章:異次元世界の七不思議

◇メール、FAXの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便の宛先
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


<鹿角不思議研究所スタッフ>
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏
・盛岡特派員:落合昭彦氏

Facebook「鹿角不思議研究所」も併せてご覧ください。
https://www.facebook.com/kazunofusigi/fref=ts

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

鹿角不思議研究所では、皆様からの不思議体験などを募集しています。
不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、お待ちしています。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

<情報員からのメッセージ>

群馬県の情報員・ぶちねこさん

今月は妖怪がテーマなので、多少近い幽霊ロケットの目撃報告です。
1930年代から40年代にかけて北欧で正体不明の光る物体が目撃され
「ゴーストロケット」と呼ばれてました。
大きな流星の可能性も指摘されてますが、この時期に数年に渡って集中の理由が謎です。
北欧のバルト海は当時のナチスドイツのペーネミュンデ基地があり、
ここから打ち上げたロケットの実験という話もありますが、今もって残骸などは見つかっておりません。
この謎、その物がナチスドイツの亡霊かもしれません。

・・・現在の飛行船が世に出る前の1896年、奇妙な飛行船が現れた事件がありました。当時は、多くの人が目撃したので何かがあったのでしょう。このように、不思議な飛行物体を見たと云う話しはありますね。(K)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

IMG_1643-2


natuki
 ナツキ君は、並木伸一郎氏の著書「ムー的 世界の新七不思議」に夢中です。

7月17日放送「並木伸一郎顧問より新刊プレゼント!」ムー的・世界の新七不思議

皆さん、ご機嫌いかがですか。

前回は、秋田奇々怪会・鈴木陽悦会長にカッパとコックリさんについて伺いましたが、今回は、並木伸一郎氏に月刊「ムー」8月号の並木氏の記事「驚愕!!太陽に超弩級巨大物体が出現!!」と、6月に発行になりました並木氏の著書「ムー的世界の新七不思議」をご紹介頂きました。

FullSizeRender
・月刊「ムー」8月号


FullSizeRender (1)
・著者:並木伸一郎 ・発行所:株)学研プラス
・2017年6月6日発行 

◇各章ごとに七つの不思議を紹介
1章:フィロンの七不思議
2章:七つの超古代文明
3章:日本の七大超文明
4章:聖書の七不思議
5章:UMAの七不思議
6章:UFOの七不思議
7章:七種の異人類
8章:秘密結社の七不思議
9章:七つの隠し財宝
10章:異次元世界の七不思議

※今回、この本を並木伸一郎氏よりプレゼントしていただくことになりました。
番組の中でキーワードを言いますので、それを書いてご応募ください。
詳細については、放送をお聴きください。


並木伸一郎c
 顧問:並木伸一郎氏
 超常現象・怪奇現象研究家
 日本宇宙現象研究会、日本フォーティアン協会会長
 米国UFO研究団体・MUFON日本代表、国際隠棲動物学会日本通信員
 主な著書:「UFO入門」、「未確認動物UMA大全」、「未確認生物目撃ファイル」
 封印怪談」、「大江戸怪奇事件ファイル」、「最強の都市伝説」、「オーパーツの謎」
 「NASA秘録」、ムーブックスなど多数の著籍、翻訳あり、月刊「ムー」誌メインライター
 雑誌、新聞などでも幅広く活動

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


◎鹿角不思議研究所では、皆様からの不思議体験などを募集しています。
 ご自分で見たUFOらしきもの、UFO映像や友人知人の目撃したお話、

 不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、お待ちしています。
※情報については、本名とラジオネームと連絡先をお忘れなくお願致します。

番組の中でご紹介する場合もありますので、その点、ご了承ください。

(番組でご紹介の場合は、通常はラジオネームになります)


◇メールの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便住所
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

放送は、79,1MHz「鹿角きりたんぽFM」でほうそう中!

◇放送曜日と放送時間のご案内
・毎週 月曜日 午後1時~1時30分
・再放送水曜日 午前9時~
・再放送木曜日 午後2時~
・再放送土曜日 夜7時~

放送エリア以外では、インターネットサイマル放送をご利用いただくと全国どこからでもお聴きいただけます。

また、スマホは、リスラジなどでもお聴きいただけます。

詳しくは、鹿角きりたんぽFMのホームページをご覧ください。
http://fm791.net/keitai/
◇鹿角不思議研究所スタッフ
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏(日本宇宙現象研究会会長、月刊ムーライター)
・盛岡特派員:落合昭彦氏(えふえむ花巻局長)
・協力:鈴木陽悦(秋田奇々怪会会長、元秋田テレビニュースキャスター)

Facebook「鹿角不思議研究所」も併せてご覧ください。
https://www.facebook.com/kazunofusigi/fref=ts

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

7月10日放送「秋田奇々怪会・鈴木会長のコックリさん体験!?」

皆さん、ご機嫌いかがですか。

今月は妖怪を取り上げています。妖怪と言えば、貴方は何を思い浮かべますか?
全国的に目撃談の多いのがカッパですが、近年はカッパを見たという話しがほとんど無いようなので何か寂しい気がします。
妖怪は、種類が多く姿かたちもやることも様々で、まさに奇々怪々なるものです。奇々怪々といいますと、秋田奇々怪会の鈴木陽悦会長に、何か妖怪についてご存じないかとお話しを伺う事にしました。
いつものようにナツキ君が電話をかけますと、・・・電話から何やら怪しげな音が、はたして何があったのかは放送をお聴きいただくとして、鈴木氏は、過去にカッパについての取材をやったことがあったそうです。それはともかく、なんと!鈴木氏は、コックリさんをやったことがあるというのです。皆さんもご存じと思いますが、コックリさんは、狐狗狸とも書くように動物霊で、しかも下等な動物霊が来ることがあるともいわれています。とは言いましても、そもそもは集団的心理や無意識のうちに手を動かしてしまう現象とも考えられています。中には影響を受けやすい人がいますと、心理的に厄介なことになる場合もありますので、無闇にやることは避けたほうが良さそうです。鈴木氏の場合は、だいぶ前のことだそうですが、なかなか面白かったそうで何度もやったそうです。しかも鈴木氏の寿命まで聞いたのだそうですが、・・・その結果は、放送をお楽しみに!

 d0196724_0535037
 ◇鈴木陽悦氏
 「秋田SF研究所」特別顧問、「秋田奇々怪会」会長
 月刊「釣り東北」、コラム「東北見聞録~謎と不思議と珍談と」連載中
 元秋田テレビ・ニュースキャスター、クロマンタ調査団メンバーとして活躍
 著書:「クロマンタ・日本ピラミッドの謎を追う」評論社、1993年3月発行


奇々怪会会報
このほど、秋田奇々怪会の会報№102が発行されました。
4月26日に青森県の三内丸山遺跡とその周辺の探訪報告も載っており写真も数多く掲載されています。秋田奇々怪会では、不思議現象が好きな方の会員募集をされていますので、興味ある方はお問い合わせいただきたいと思います。

<秋田奇々怪会ブログ>


FullSizeRender (3)
無明舎 福島彬人:著 1999,7,10発行
著者は、秋田奇々怪会の初期の会員でもあった方だそうですが、クモの研究者としても知られる方です。秋田県内の河童の話など、実際に見た人たちの話しが興味あるものですので、もし見かけましたらぜひご一読頂きたいと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


<鹿角不思議研究所スタッフ>
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏
・盛岡特派員:落合昭彦氏

Facebook「鹿角不思議研究所」も併せてご覧ください。
https://www.facebook.com/kazunofusigi/fref=ts

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

鹿角不思議研究所では、皆様からの不思議体験などを募集しています。
不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、お待ちしています。


◇メール、FAXの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便の宛先
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

<情報員からのメッセージ>

岩手県・悪の漢学者さんから
秋田県立博物館で十五日から妖怪の企画展が始まります。https://www.akihaku.jp/kikakuten/2017/2youkai/youkai.htm
今月中は私はいろいろ用事があるので、この展覧会は来月にでも行ってみたいです。
三日の放送で話題に上った瓦版について。
数年前、東京国立博物館で幕末の安政地震を報じた瓦版の実物を見ました。
ネットで検索しても画像が沢山出て来ますが、天下の一大事から胡散(うさん)臭い噂話まで内容はいろいろ。

・・・ご紹介ありがとうございます。近くでしたら是非見に行きたい催し物です。(K)



7月3日放送「今月は、妖怪・物の怪」その正体は・・・

皆さん、ご機嫌いかがですか。

奇妙、怪しい、奇っ怪な現象を起こそうとするものには、昔から伝わる「妖怪」や「物の怪(もののけ)」などと呼ばれているものがあります。7月は、このような妖怪の類を取り上げていきます。果たして皆さんの周りにもいるのでしょうか。そして、その実態とは一体何なのでしょう。

bIMG_5404

時に、姿が見えず、音だけであったり、気配だけであったり、目に見えないのに奇妙な事が起きると、そには妖怪が居ると思うようなことはありませんか? 人間は、その実態が良く分からないような現象に遭遇すると、それを空想して姿を描いたり、奇抜なものとして語り繋ぐうちにいつしか実態があるものとして認知されていくことになります。これには、生活環境や思想、宗教観なども係わってきますが、あくまでも空想の世界のものと考えると想像豊かな昔の人は、ユニークなものを作り上げてきたとも言えます。また、何か良くないことが起きた場合にそれを妖怪の性にすることで、それを避けることを代々語り継ぐ術にもなっているのかもしれません。

あなたの周りで語られる妖怪にはどのようなものがありますか?
何かご存じのものがありましたら、どのようなものか教えて下さい。

◇メール、FAXの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便の宛先
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛


FullSizeRender (2)

kappa

youkai

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


◇鹿角不思議研究所スタッフ
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏
・盛岡特派員:落合昭彦氏

Facebook「鹿角不思議研究所」も併せてご覧ください。
https://www.facebook.com/kazunofusigi/fref=ts

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

鹿角不思議研究所では、皆様からの不思議体験などを募集しています。
不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、お待ちしています。

◇メール、FAXの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便の宛先
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 




最新記事(画像付)
アクセスカウンター
  • 今日:

  • ライブドアブログ