鹿角不思議研究所

鹿角きりたんぽFMで毎週放送の番組、「鹿角不思議研究所」について、ご紹介致します。

2017年06月

6月26日放送「6月24日UFO特番終了」あの事件から70周年!

皆さん、ご機嫌いかがですか。

6月24日土曜日、米国で起きたケネスアーノルドUFO目撃から今年で70年を迎えた「UFO記念日」(国際空飛ぶ円盤デ―)の夜10時から、「UFO特番」を1時間の生放送でお送りしました。放送をお聴きいただいた皆さん、いかがでしたでしょうか。また、番組へメール、メッセージをお送りいただいた皆さん、ありがとうございました。(最下のほうにご紹介させていただきました)
いつもは収録したものを放送していますので、あまり時間を気にせずにノンビリやっていますが、生放送ではそうもいきません。今年は、県内外の方を含めた4人の方に電話を繋いでUFO観測の様子や最近の目撃したものなどを伝えて頂きました。短い時間でしたので、十分お話を伺うことができませんでしたが、ご了承ください。ほかにも、いつものように月刊ムー誌でもお馴染みの東京都在住、並木伸一郎氏と、盛岡特派員の落合昭彦氏のお二人にもお相手いただきました。また、今回は、ナツキ君のメンテナンスでお世話になっている鹿角商事の佐藤さんにも同席して頂き、鹿角花輪駅前の鹿角きりたんぽFMスタジオから放送しました。
尚、特番については再放送の予定はありません。
IMG_5473a
さて、UFO記念日の当日は、全国各地でUFO観測やイベントが行われたようです。気になる天候については、秋田県鹿角市の上空は、青空に少し雲があるもののUFO観測には良い天候でした。午後1時から4時までの間、関東、関西、東北では各自都合を見てのUFO観測が行われましたが、鹿角不思議研究所では、夜の生放送の準備のため、あいにくゆっくり眺める時間がありませんでした。それでも短いながらも空を眺めることができましたが、特にはこれと言った特筆するものは見受けられませんでした。

今回のUFO特番を前に、過去に鹿角市内でUFOが出現したと言う場所を前日までに数カ所回ってきました。中でも特異なUFO出現があった現地の写真を撮影してきましたのご紹介します。

<ケース1>
今から30年ほど前の11月の午後2時頃の出来事です。
鹿角市内の山の山頂部を覆うような大きさのUFOを目撃したケースですが、これまでにもご紹介したことのある場所です。地元では馬の背と呼ぶ放牧地ですが、そこは標高約850mほどで、山頂部はまるく特徴ある山です。そこに、まるで着陸しているかのような様子を鹿角花輪駅前から数人の方によって目撃されたものです。
その様子を確認のため現地へ向かい、その周辺一帯の写真を撮影しました。山の山頂付近には綺麗な沼があります。これについては、既にfacebookのほうでもご紹介しました。
IMG_5471b
秋田県鹿角市花輪東側の山並(コモッセ駐車場から撮影)

IMG_5385
現地には、高い樹木がほとんどありません。

IMG_5379
山の上にある沼

IMG_5374
遠方には県外の山並も見えます。

<ケース2>
秋田県側の十和田高原には、戦後の入植で原野を切り開いた人達の牧場があります。
いまから60年ほど前の冬の夜のこと、十和田大湯田代平で牧場を営んでいるKさんが、近くにある沢の谷合いに青白っぽく光る5~6mのものが10個以上いるのを見たとのことです。この沢には水が無かったそうですが、近くには沼があります。この不思議なものを見た現在80歳になるご本人にお会いしてお話を伺いました。今でも当時のことを良く覚えていましたが、この地域は不思議な場所とのことです。奇妙な線刻模様の石があるドコノ森も近くにありますし、これまでにも周辺でのUFO目撃の話しを耳にしています。近年の話しとしては、西ノ森山上空に見たものの情報もありますが、今はクマ出現ばかりが話題になってしまった地域ではあります。

IMG_5410b
秋田県鹿角市十和田大湯田代平

IMG_5401
不思議なものを見たと言う沢の近くには沼地もあります。
現在、この一帯では、一部脇道など入山規制があります。


西ノ森UFO2
 西ノ森の上空にUFOを目撃した過去の例

目撃した方によると、夏の星空の夜に、遠方ながらも星より大きく、ゆっくり移動するものが急にふっと消えるのを見たそうです。この近辺では、他にもUFOを見たと言う人がいるとのことです。

IMG_5455b
UFOを見たと言う現地付近の様子


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


◎番組では、皆さんからのUFO情報などを募集いたします。
ご自分で見たUFOらしきものや友人知人の目撃したお話など、

鹿角不思議研究所宛お知らせ下さい。
※情報については、本名とラジオネームと連絡先をお忘れなくお願致します。

番組の中でご紹介する場合もありますので、その点、ご了承ください。

(番組でご紹介の場合は、通常はラジオネームになります)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

放送は、79,1MHz「鹿角きりたんぽFM」をお聴きください

◇放送曜日と放送時間のご案内
・毎週 月曜日 午後1時~1時30分
・再放送水曜日 午前9時~
・再放送木曜日 午後2時~
・再放送土曜日 夜7時~

放送エリア以外では、インターネットサイマル放送をご利用いただくと全国どこからでもお聴きいただけます。

また、スマホは、リスラジなどでもお聴きいただけます。

詳しくは、鹿角きりたんぽFMのホームページをご覧ください。
http://fm791.net/keitai/
◇鹿角不思議研究所スタッフ
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏
・盛岡特派員:落合昭彦氏

Facebook「鹿角不思議研究所」も併せてご覧ください。
https://www.facebook.com/kazunofusigi/fref=ts

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

鹿角不思議研究所では、皆様からの不思議体験などを募集しています。
不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、お待ちしています。

◇メールの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便住所
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今回、メール、メッセージをお送りいただいた皆さん、ありがとうございました。

※今回メッセージをお送りいただいた方の中で鹿角きりたんぽFMまでお越し頂ける方へ、UFO型?プレゼント品をご用意してあります。ご都合を見て、鹿角花輪駅前の鹿角きりたんぽFMまでお願い致します。
尚、いらっしゃる前にご連絡頂けましたら幸です。

◎放送中は、時間がありませんでしたので、メッセージへの回答ご返事などはこちらで致します。

<ラジオネーム:ずんちゃん>
今回初めて、きりたんぽFMにメッセージを送ります。
私は宇宙人がいると思います。
実際に、鹿角市内で未確認飛行物体を見たことがあります!
宇宙人=未確認飛行物体となるかはわかりません。でも、私が見たものは、旅行などで利用する飛行機ではなく
フワフワして途中で姿を消した未確認飛行物体でした!それもなんと、数回見たことがあります!
なので、宇宙人はいると思います!!

・・・ずんちゃん、メッセージありがとうございます。
鹿角市内で数回見ているそうですが、具体的にはどのようなものでしょう。
宇宙人はいると思います。でもどのようにして地球へ来ているのか、具体的なことが謎です。(K)


<ラジオネーム:十八のとも丸さん>
K所長に先程黒木寮の科学の先生ハルさんに似ているなつきさん、そして鹿角商事の佐藤さん!お疲れーションです。今日はUFO記念日と言うことで、年に一度の鹿角不思議研究所の生放送ですね~(^_^;) 鹿角は古代からの文明で、神秘的な地域であり、摩訶不思議な事がおきてますからね~(^_^;) 実際俺は、未だに宇宙人やUFOをみたことがありませんが…もしかしたら、スタジオの外にはUFOなり宇宙人が花輪駅前、もしかしたら、赤い顔した宇宙人がいるかも知れないですね!と言うことでエンディングまで、いろんな摩訶不思議な情報、宜しくお願い致しますね…(^_^;)べばっ!(^_^ゞ

・・・十八のとも丸さん、メッセージありがとうございます。
鹿角では、昔から不思議がいっぱいですが、近年は昔ほどは聞かれなくなりました。宇宙人もUFOも見たことが無いそうですが、意外に見ても気がついていないだけなのかもしれませんよ。(K)


<ラジオネーム:雷神ちゃん >
こんばんは。 今日、19:50ごろに大湯ストーンサークルで巨大なUFO?を見ました。木星の方から斜め右下に落ちるように飛んでいきました。大きさは肉眼で60センチくらいでしょうか。色はターコイズブルーとグリーンでものすごく美しかった。感動しました! 同時にみた男性がそちらのスタジオに行ってるとおもいます。 では生放送がんばってください

・・・雷神ちゃん、メッセージありがとうございます。
大きな色が綺麗なものを見たようですね。これは見た人でないと表現が難しいものと思います。他にも見たという男性がスタジオへ遊びに来ていただきました。
このようなものは、過去に、夜空にやはり青緑の明るい球形状のものを見たことがあります。周囲が暗いはずが、空も昼間のような明るさになり、とても興奮したことを覚えています。他にも見ていますが、いずれも火球と推測されるものでした。(K)


<ラジオネーム:ペン小象さん>
お二方、おばんだす。生放送楽しみにしてました。 オラはUFOは見たことないんですが、私の母親が碇の発電所付近でUFOらしきものを見たことがあるって言ってました。 夜の10時くらいにその付近を車で通ったら、突然目がくらむ位に明るくなり、その光が遥か彼方の空へ消えて行ったそうです。UFOの様な飛行物体は見てないそうですが、夜にいきなり明るくなったそうなので、今思えばUFOだったのではないかと言ってました。所長の見解おねがいします。 UFO関係で言えば、群馬や岡山の女子高生がスマホで撮った写真が話題のようですね。 UFOの日とは関係ないですが、オラは心霊が好きなのでもう少し暑くなったら、心霊特番も組んでください。

・・・ペン小象さん、メッセージありがとうございます。
お母さんが見た目がくらむくらい明るいもの、さぞ驚いたことでしょうね。先に書いたとおりのケースもありますが、実際に見ないとわからないのがUFOです。実際には見た人により受け取り方が異なりますので、結論は簡単には出せません。
写真を撮影の際は、明るい光源にレンズが向いていると光がレンズ内で反射して別な場所に不思議なものが写る現象があります。見た時には無いものが写っていた場合などは要注意です。たまに、スマホ、携帯で撮影したUFOの写真&動画が話題になることがありますが、よく見ると光源が写っていつケースがあります。
心霊関係は、夏に昨年やりましたが、今年も8月にやるかもしれませんのでお楽しみに。(K)


<ラジオネーム:テリオスさん>
県南から、おはこんばんちわ、お疲れーション
所長、K所長!今日、十和田湖へ行ってヒメマス、あんとらあで、みそ付けたんぽをほうばってきましたよ。UFOを肉眼で見たことがないです。なのでインターネットで、県南でUFO目撃談がないか調べてみました。そうしたら、ありましたよ。2012年3月14日午後7時に、横手市増田町(ますだまち)で、UFOが目撃させたそうです。その日に、県内のテレビ局で放送されたそうです。

・・・テリオスさん、メッセージありがとうございます。
十和田湖へ来たのですか、また来る時にはスタジオに寄って下さいね。横手市でのUFOは調べてみましたが目撃談について具体的なことはわかりませんでした。映像などが無いと想像だけになってしまいます。(K)


<ラジオネーム:こまちゃん>
私は、不思議研究所を楽しみにしています。実は、UFOや幽霊など不確実なところにロマンを感じており、程よいストレス解消になっています。 UFOらしきものは、十数年前に鶴田から花輪町方面へ走行中に八幡平の上空にピカピカ光るものを発見しました。走行中に付きどうにもできず、花輪の自宅に着いたときには、なくなっていました家族に話しても「人工衛星だべ」と相手にしてくれませんでした。確かに、人工衛星かもしれませんね。  話は違いますが、幽霊かな?が2件ほどあります。(13年前、Pホテル2Fで行われたある懇親会でカメラで撮影したら・・ってのと、 M市の病院に勤務していたときの夜間の話です。)  詳細はまた、メールします。ありがとうございました。 ※具体的な名称などは伏せさせていただきました。
・・・こまちゃんさん、メッセージありがとうございます。八幡平から花輪方面に見たもの、何だったのでしょうね。ピカピカ規則的に光るものには航空機もありますので、もしまた見た時には車を降りてどのような光なのかをご確認いただくと良いかと思います。(K)


<情報員:川相さんはいつもけだるげ さん>
こんばんは。 円盤観測には絶好の好天ですね。 今年は動画配信はないのですね。生放送頑張って下さい!

・・・メッセージありがとうございます。
当初、動画で写真や図などをご紹介する時に使うことも考えましたが、時間的に余裕がありませんでした。やはり1時間では厳しいかもしれませんね。(K)


<情報員のぶちねこさん>
本日6月24日UFOの日に福島県UFOふれあい館に行ってきました。
あいにくの薄曇りでUFOは見られませんでした。
売店にUFOパンなる物が売ってたので買ってきました。
介良事件が起きた高知にはUFO型の帽子パンがあったので不思議な縁です。

・・・ぶちねこさん、メッセージありがとうございます。
電話中継の時間が短く折角UFOふれあい館へ行って来たのに詳しく聞く時間が無くなってしまいました。もう少しゆっくり余裕を持てるように検討したいと思います。

cap05
 UFOふれあい館

cap03
 千貫森山頂の展望デッキ
cap04
参道の途中には宇宙人が・・・
casio01
ここにもUFOパンがありました。


<情報員:悪の漢学者さん>
残念ながらUFOの類は全く見た事が無い。古代遺跡は現地に行けば見られる けれどUFO、UMAは運がよくないと見られない。

・・・悪の漢学者さん、メッセージありがとうございます。UFOの類は、見たものをどのように受け止めるか、その人自身の見かたによることも関係するかと思いますので、現実的にはやはり難しいですね。(K)

<情報員:悪の漢学者さん>
盛岡市の岩手県立博物館で開催中の企画展「遮光器土偶の世界」を見て来ました。遮光器土偶を中心に据えて、縄文土偶の誕生から終焉までを説明する展示。時代や地域によって異なる様式が実に面白い。また、以前は盛んに唱えられていた学説が今は支持されていない、遮光器土偶全体の2/3が岩手県から出土している等、新たに知る事も多かった。尚、展示説明ではさすがにオーパーツだの古代宇宙飛行士だのアラハバキだのと言う文言は無かったが、図録では石ノ森章太郎「人造人間キカイダー」のアーマゲドンへの言及がある。遮光器土偶はいくつものSF作品の題材になっている。会期は八月二十日まで。夏休み期間にでも見学に行ってはいかがでしょうか。

・・・ご紹介ありがとうございます

DSC_0003

<お詫び>更新が遅れています。

今週放送の番組紹介ブログが遅れていますが、もう少々お待ち願います。
IMG_5440

6月19日放送「今週24日はUFO記念日」UFO観測してみませんか。

皆さん、ご機嫌いかがですか。

いよいよ今週の24日(土)は、「UFOの日」、「UFO記念日」です。
6月24日は、世界的にUFOに関しての特別な日ですが、日本では、「UFOの日・UFO記念日」(飛ぶ円盤記念日)として紹介されています。

今から丁度70年前の1947年6月24日、この日、アメリカの実業家ケネス・アーノルドが航空機捜索活動のため自家用機で飛行中に、高速で水面をコーヒー皿が飛び跳ねるかのように移動する9機の見慣れない飛行物体を発見した。彼は通常の航空機ではないと思い、知人の新聞記者に話しをしたことが新聞記事となり、記事ではその不思議な飛行物体を「flying saucer(空飛ぶ円盤)」と表現したことから空飛ぶ 円盤と呼ばれるようになったと云われています。その後、同様の目撃証言が相次いだことからアメリカ空軍がこのようなものを「UFO(Unidentified Flying Object」(未確認飛行物体)と呼ぶようになったとも云われています。実際には、これ以前にも不思議な飛行物体は目撃されていたのですが、新聞で広く報じられたのは始めてであったことからケネスアーノルドの目撃事件が象徴的なものとなったようです。
また、日本では、過去にUFOの資料館・UFOライブラリーが制定した記念日として紹介されているところもありますように、UFOライブラリー館長でありました故・荒井欣一氏が、6月24日を記念して一般向けに「UFO記念日」として広められたようです。

今回の放送は、いつものように月刊ムー誌でもお馴染みの並木伸一郎氏とムー誌の話題やUFO特番についてなどお送り致します。
IMG_3853base1

<UFO記念日特別番組、公開生放送のご案内>

6月24日、鹿角不思議研究所では、特別番組を生放送の予定です。

時間は、夜10時からの約1時間、鹿角花輪駅前「鹿角きりたんぽFM」スタジオからの生放送です。

通常の番組は収録番組で生放送は滅多に行いません。この機会にスタジオ見学も歓迎致します。


当日は、県内外各地でUFO観測を行いますので、ご都合を見てUFO観測をしてみませんか。

関東を中心としたグループが午後1時から4時まで観測を行いますので、鹿角市内でもその時間に観測を予定しています。それ以外にも、皆さんのご都合が良い時間に良い場所で行って下さい。観測を行った方は、結果は問わずご連絡お待ちしています。


UFO情報、メッセージ募集! 
UFO目撃、UFO写真、映像など、UFOに関するメッセージなど24日まで募集いたします。

尚、19日から24日まで、鹿角きりたんぽFMの朝、昼、夕方の生放送番組では、今週のメッセージテーマ「宇宙人は、いる? いない?」でメッセージを募集します。


宛先は、鹿角きりたんぽFM、各番組宛て
radio@fm791.net  FAX0186-25-8817

郵便の宛先は、〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12‐2


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


並木伸一郎b
 顧問:並木伸一郎氏
 超常現象・怪奇現象研究家
 日本宇宙現象研究会、日本フォーティアン協会会長
 米国UFO研究団体・MUFON日本代表、国際隠棲動物学会日本通信員
 主な著書:「UFO入門」、「未確認動物UMA大全」、「未確認生物目撃ファイル」
 封印怪談」、「大江戸怪奇事件ファイル」、「最強の都市伝説」、「オーパーツの謎」
 「NASA秘録」、ムーブックスなど多数の著籍、翻訳あり、月刊「ムー」誌メインライター
 雑誌、新聞などでも幅広く活動

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


◎番組では、皆さんからのUFO情報などを募集いたします。
ご自分で見たUFOらしきものや友人知人の目撃したお話など、鹿角不思議研究所宛お知らせ下さい。
※情報については、本名とラジオネームと連絡先をお忘れなくお願致します。番組の中でご紹介する場合もありますので、その点、ご了承ください。(番組でご紹介の場合は、ラジオネームになります)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

放送は、79,1MHz「鹿角きりたんぽFM」をお聴きください

◇放送曜日と放送時間のご案内
・毎週 月曜日 午後1時~1時30分
・再放送水曜日 午前9時~
・再放送木曜日 午後2時~
・再放送土曜日 夜7時~

放送エリア以外では、インターネットサイマル放送をご利用いただくと全国どこからでもお聴きいただけます。

また、スマホは、リスラジなどでもお聴きいただけます。

詳しくは、鹿角きりたんぽFMのホームページをご覧ください。
http://fm791.net/keitai/


◇鹿角不思議研究所スタッフ
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏
・盛岡特派員:落合昭彦氏

Facebook「鹿角不思議研究所」も併せてご覧ください。
https://www.facebook.com/kazunofusigi/fref=ts

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

鹿角不思議研究所では、皆様からの不思議体験などを募集しています。
不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、お待ちしています。

◇メールの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便住所
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

6月12日放送「6月はUFO月間」・月刊ムー7月号の並木氏記事紹介など

IMG_3853base1

皆さん、ごきげんいかがですか。

月刊「ムー」7月号が発売になりました。
今月号の記事では、並木伸一郎氏が番組中ご紹介頂いた記事として以下のものがあります。

◇最新UFOリポート 文:並木伸一郎
「奈良県天理市に「幽霊飛行機」が出現した!!」
gost


◇最新惑星ミステリー 文:並木伸一郎
 「火星地表に宇宙飛行士の足跡を発見」
FullSizeRender (1)


◇最新奇現象レポート
 「世界中で続発!! マリア像が血の涙を流す!!」
IMG_5325


詳しくは、月刊ムー7月号をどうぞ。
mu



並木伸一郎b
 顧問:並木伸一郎氏
 超常現象・怪奇現象研究家
 日本宇宙現象研究会、日本フォーティアン協会会長
 米国UFO研究団体・MUFON日本代表、国際隠棲動物学会日本通信員
 主な著書:「UFO入門」、「未確認動物UMA大全」、「未確認生物目撃ファイル」
 封印怪談」、「大江戸怪奇事件ファイル」、「最強の都市伝説」、「オーパーツの謎」
 「NASA秘録」、ムーブックスなど多数の著籍、翻訳あり、月刊「ムー」誌メインライター
 雑誌、新聞などでも幅広く活動

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さて、昨年6月24日に行いました「UFO記念日」特番「鹿角不思議研究所」1時間生放送は夜6時からでしたが、今回の放送時間は24日夜10時からの約1時間を予定としています。
内容は、UFO情報、UFOの話題、UFO観測など県内外の様子などをご紹介予定です。
尚、24日は、全国的に各地でUFO観測を行いますので、鹿角不思議研究所も午後1時から午後4時まで行う予定ですので、皆さんも各自ご都合の良い場所で同じ時間にUFO観測をしてみませんか。
※一緒に観測をご希望の方は、mailでお問い合わせください。
もし、目撃情報などありましたら、mail、FAXで鹿角きりたんぽFM内、鹿角不思議研究所宛ご連絡お願い致します。

・radio@fm791.net
・FAX番号:0186-25‐8817


◎番組では、皆さんからのUFO情報などを募集いたします。
ご自分で見たUFOらしきものや友人知人の目撃したお話など、鹿角不思議研究所宛お知らせ下さい。
※情報については、本名とラジオネームと連絡先をお忘れなくお願致します。番組の中でご紹介する場合もありますので、その点、ご了承ください。(番組でご紹介の場合は、ラジオネームになります)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

放送は、79,1MHz「鹿角きりたんぽFM」をお聴きください

◇放送曜日と放送時間のご案内
・毎週 月曜日 午後1時~1時30分
・再放送水曜日 午前9時~
・再放送木曜日 午後2時~
・再放送土曜日 夜7時~

放送エリア以外では、インターネットサイマル放送をご利用いただくと全国どこからでもお聴きいただけます。

また、スマホは、リスラジなどでもお聴きいただけます。

詳しくは、鹿角きりたんぽFMのホームページをご覧ください。
http://fm791.net/keitai/ 


◇鹿角不思議研究所スタッフ
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏
・盛岡特派員:落合昭彦氏

Facebook「鹿角不思議研究所」も併せてご覧ください。
https://www.facebook.com/kazunofusigi/fref=ts

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

鹿角不思議研究所では、皆様からの不思議体験などを募集しています。
不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、お待ちしています。

◇メールの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便住所
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

◎情報員より

・群馬県のぶちねこさん

6月に起きたミステリー関連の出来事です。

1977年6月20日、イギリスでショッキングな科学番組が放送されました。
「サイエンスレポート 第三の選択」というタイトルです。
地球は温暖化で住めなくなるのが予想され、
米ソは極秘に月や火星に移住準備を進めていて、
科学者はその準備の為、姿を消しているというのでした。
番組の最後で火星に着陸した探査船から、生物らしき物が動いている映像もあります。

実はこの番組はSFドラマで番組の最後に配役リストが出てきます。
内容も出てくるアポロ宇宙飛行士の名前が実在しない、
月と地球の会話は往復2.6秒タイムラグがあるのにリアルタイムで話してるなど、
フィクションの要素は多数あります。
なお、番組自体はフィクションでも、元になった事実があり
それを隠ぺいする為にあえてバレバレの番組を作った、

という陰謀論もあるようです。

K:実際に「マーズワン」火星移住計画がありましたが、果して実現可能なのでしょうか。


・岩手県の悪の漢学者さん
不思議から外れますが、六月五日放送分に補足。
 南部藩か盛岡藩か、伊達藩か仙台藩か。
私が度々講義、講演を聴いている岩手大学の細井計(ほそい・かずゆ)名誉教授によれば、南部藩と言うと盛岡の他に八戸や七戸もある、また伊達藩も本家の仙台、分家の宇和島、吉田と複数あるので、城の所在地で盛岡藩、仙台藩と呼ぶのが混乱しなくてよいとの事です。
 岩手県は北の方が「南部」なので、他県の人は戸惑うらしい。

K:鹿角地方は、元々が南部藩であったことから一般的には南部藩と呼ぶことが多いように思います。
盛岡藩と云えば現在の盛岡市周辺のようなイメージがあるので、後の盛岡藩はあまり使わないのかもしれません。(秋田県内でも、鹿角は南部藩の一部であったことから、長い間、秋田県側というよりも岩手県寄りとの認識が存在していたようです)


6月5日放送「6月は、UFO特別月間」

皆さん、ご機嫌いかがですか。

前回は、並木顧問から血を流す聖母マリア像について、海外では最近も起きているとの最新情報をご紹介頂きましたが、これに関連して秋田市にあるカトリックの「聖体奉仕会」では、過去に聖母マリア像から涙が流れた奇跡があったことが知られています。当時は、ある修道女の手のひらに聖痕が現れたことも報告されていますが、同所で起きた現象については、海外でも広く知られるようになり信者が訪れているそうです。
聖母マリア像の血の涙についての情報は、今月発売の月刊ムー7月号に並木伸一郎氏の記事が掲載されるそうですので、詳細についてはムー誌をご覧いただきたいと思います。

さて、今月最初の放送では、前回のブログにご紹介した国際宇宙ステーションについて、その日の様子などをご紹介。丁度その翌日からは、お天気が崩れてしまい観測に良い日がなかなか無い日が続いていますが、皆さんも機会を見て国際宇宙ステーションを是非ご自分の目で見て頂きたいと思います。詳しいことは、JAXA(宇宙航空研究開発機構のホームページに紹介があります。※条件が良さそうな日は、Facebookでもご紹介予定です。

6月といえば、6月24日は、「UFOの日」(UFO記念日)があります。
今でこそ、6月24日がUFO記念日としてマスコミでも取り上げるようになりましたが、そもそもは、「国際空飛ぶ円盤デ―」とも呼ばれていました。これは、米国で1947年6月24日に起きた空飛ぶ円盤目撃についての新聞報道が発端ですが、これについては後日詳しくご紹介します。今月は、UFO特別月間としてUFOの話題を中心にお送りします。番組では、皆さんからのUFO情報などを募集いたしますので、ご自分で見たUFOらしきものや友人知人の目撃したお話などがありましたら、鹿角不思議研究所宛お知らせ下さい。
※情報については、本名とラジオネームと連絡先をお忘れなくお願致します。番組の中でご紹介する場合もありますので、その点、ご了承ください。(番組でご紹介の場合は、ラジオネームになります)
IMG_3853base1

◎6月24日には、UFOの日特別生放送を計画していますので、詳細が決まり次第、番組Facebookなどでご案内いたします。

FullSizeRender (9)
「月刊ムー」7月号記事予告「世界中で頻発!! 血の涙を流すマリア像」

IMG_5187
 南の空を東へ移動する国際宇宙ステーション(右は木星) ※前回のブログもあわせてご覧下さい。
※前回5月26日放送

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

放送は79,1MHz「鹿角きりたんぽFM」をお聴きください

◇放送曜日と放送時間のご案内
・毎週 月曜日 午後1時~1時30分
・再放送水曜日 午前9時~
・再放送木曜日 午後2時~
・再放送土曜日 夜7時~

放送エリア以外では、インターネットサイマル放送をご利用いただくと全国どこからでもお聴きいただけます。

また、スマホは、リスラジなどでもお聴きいただけます。

詳しくは、鹿角きりたんぽFMのホームページをご覧ください。
http://fm791.net/keitai/ 


◇鹿角不思議研究所スタッフ
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏
・盛岡特派員:落合昭彦氏

Facebook「鹿角不思議研究所」も併せてご覧ください。
https://www.facebook.com/kazunofusigi/fref=ts

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

鹿角不思議研究所では、皆様からのUFO目撃談やUFO写真など、UFO目撃情報を募集しています。
また、不思議な体験、怖い体験などUFO以外でも結構ですので、お待ちしています。

◇メールの宛て先 
 radio@fm791.net
 FAX番号:0186-25‐8817

◇郵便住所
〒018-5201秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 

◎情報員より

・岩手県の悪の漢学者さん

 岩手県全体が旧南部領ではなく、内陸では北上市相去町(あいさりちょう)の 辺りが北の南部と南の伊達の境目、藩境(はんきょう)です。西は奥羽山脈から 東は太平洋に至る百キロメートル以上の長大な藩境には藩境塚がいくつも築かれ、 今も往時を偲ぶ事ができる。
DSCN0206
 DSCN0209
DSCN0210
DSCN0211

史実として伊達と南部の領地争いがあり、また、今でも旧伊達領と旧南部領で は文化が異なる。しかしこれからは仲良くしようと、相去町の街道沿いの藩境塚 を挟んでそれぞれの領地に松の木が植えられたが、写真のとおり二本の木は見事 にそっぽを向いてしまった。今でも両藩の対立が作用しているのか何なのか。
DSCN0207

 鹿角地方は旧佐竹領ではなく旧南部領。伝記によれば、内藤湖南は秋田師範学 校卒業後に、旧南部領出身ゆえに就職差別を受けたと言います。斯く言う私は 「東京生まれで津軽の血を引く仙台藩領民」なので、津軽と仙台で南部から見れ ば二重の敵。
 
昔、伊達と南部が領地争いをしていた頃。
伊達の殿様から南部の殿様に 「仙台と盛岡からそれぞれが同時に牛に乗って出発して、双方が出会った地点を 藩境にしよう」 と言う提案の手紙が届き、南部はそれを承諾した。そして南部が約束どおりに牛 に乗って南下したら、伊達は馬に乗ってやって来た。牛より馬の方が足は速い。 南部が伊達に約束が違うと抗議すると、伊達が言うには 「手紙に書いたのは牛ではなく午(うま)だ」  これで南部は伊達に広い領地を持って行かれてしまったと言う。  午を牛に見誤った南部が間抜けだったとも、これだから伊達はずるいとも言い ます。

悪の漢学者さん、いつも情報ありがとうございます。
実際に現地へ足を運んでのレポートは貴重なものと思います。K

最新記事(画像付)
アクセスカウンター
  • 今日:

  • ライブドアブログ