鹿角不思議研究所

鹿角きりたんぽFMで毎週放送の番組、「鹿角不思議研究所」について、ご紹介致します。

2016年12月

12月26日放送「海外で起きた過去の事件と、月刊ムー1月号の記事について並木氏に聞く」

皆さん、ご機嫌いかがですか。

今年は、皆さんにとってどのような年でしたでしょうか。

早いもので、2016年も最後の放送です。
鹿角不思議研究所では、UFOはもとより、UMA、心霊、古代遺跡、超古代文明、宇宙関連など様々な不思議について幅広くご紹介してきました。
放送をお聴き頂いている方からは、時には、ちょっと物足りないのでもっと詳しく、とのお声がある半面、マニアックでよくわからない、と言ったご意見もあります。リスナーさんも様々ですので全ての方にご満足いくようにするのは難しいのですが、基本的にはできるだけ難しい専門用語等は避けるようにして、不思議なことにはあまり縁がないけど興味がある程度の方でも幾度か聴いていただくとわかるような内容にしていますので、よろしくお願い致します。

並木伸一郎d
今回は、前半で、過去に12月に英国に駐留していた米空軍基地近くで起きた有名な事件について、情報員さんからのメッセージを頂きましたのでご紹介しました。
後半では、並木氏にこの海外の事件と、月刊ムー1月号の記事「石垣島に4機のUFO編隊現る!!」について、並木氏に詳細をご紹介頂きました。紙面に紹介の写真とは別に、ビデオ映像がありますが、そこに写っているものは明らかに異なって見えるのは興味深いものです。
このような事例としては、2014年の沖縄米海兵隊による訓練に使用した照明弾の例がありますので、今回も同様のケースが疑われますが、現在までのところ米海兵隊報道部からの公式なコメントは発表されていないようです。
FullSizeRender
月刊ムー1月号 最新UFOレポート 文・並木伸一郎氏
「石垣島に4機のUFO編隊現る!!」P6参照
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
鹿角不思議研究所では、皆さんからの不思議体験などを募集しています。
不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、お待ちしています。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◇鹿角不思議研究所では不思議情報と情報員を募集中です。

メールの宛て先は、radio@fm791.net
FAX番号は、0186-25‐8817

〒018-5201
秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM 番組名「鹿角不思議研究所」まで
放送は79,1MHz「鹿角きりたんぽFM」 

放送は、受信エリアでは79,1MHzでお聴き頂けますが、
放送受信エリア以外の地域の方は、インターネットサイマル放送と
スマホでもListenRadioなどで全国どこからでもお聴き頂けます。

詳しくは、鹿角きりたんぽFMホームページをご覧ください。
http://fm791.net/keitai/


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
並木伸一郎b
顧問:並木伸一郎氏
超常現象・怪奇現象研究家
日本宇宙現象研究会、日本フォーティアン協会会長
米国UFO研究団体・MUFON日本代表、国際隠棲動物学会日本通信員
主な著書:「UFO入門」、「未確認動物UMA大全」、「未確認生物目撃ファイル」
封印怪談」、「大江戸怪奇事件ファイル」、「最強の都市伝説」、「オーパーツの謎」
「NASA秘録」、ムーブックスなど多数の著籍、翻訳あり、月刊「ムー」誌メインライター
雑誌、新聞などでも幅広く活躍中

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 <放送曜日と放送時間のご案内>

・毎週 月曜日 午後1時~1時30分
・再放送水曜日 午前9時~
・再放送木曜日 午後2時~
・再放送土曜日 夜7時~


・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏 
・BGM 吉祥姫(作曲演奏)
 「十和田高原地底都市伝説」より
 「十和田高原」「黄金平」「海幻想」「灯火の記憶」「西海の神殿」

Facebook「鹿角不思議研究所」も併せてご覧ください。
https://www.facebook.com/kazunofusigi/?fref=ts

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
<情報員からのメッセージ>
こんにちは、情報員のぶちねこです。
12月という事で年末に起きたUFO事件の紹介です。
1980年イギリスの米軍基地近くの森にUFOが着陸しました。
地名よりレンデルシャムの森事件と呼ばれてます。
事件の特徴として着陸してる光る物体を複数人が同時目撃してる事です。
また、最初の事件より2日後に再度目撃があったのが珍しいです。
近くの灯台の灯りを見間違えたとの推測もありますが、 その後同じような
光る物体を見たという話も無いので これはあくまで推測と思われます。
 

◎今回は、この「レンデルシャムの森事件」 について、ご紹介いたしました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
IMG_3853
 

12月19日放送「月刊ムー記事の紹介、並木氏に聞く」前半は、CM制作裏話

皆さん、ご機嫌いかがですか。

最近、ご紹介の「あきたふるさと手作りCM大賞」鹿角市紹介CMをご覧いただきましたでしょうか。
これは、秋田朝日放送が毎年主催する市町村の紹介CM番組に応募するために鹿角市のCM参加作品として制作したものです。
今回、鹿角不思議研究所が鹿角のミステリースポットなどをご紹介していますが、これは、ナツキ君とK所長が「UMA」をキーワードにご紹介するもので、大湯ストーンサークル、黒又山、史跡尾去沢鉱山、八幡平の温泉郷を約30秒の短い時間にギュッと圧縮しています。1度観ただけでは良く分からない方は、2、3度ご覧いただくとわかるかと思いますが、ストレートに意味がわからない方は、是非、鹿角へお越し頂いて鹿角のミステリースポットを巡って頂きたいと思います。

このCMについては、CM制作の様子を知りたいとのメッセージを頂きましたので、今週の放送では撮影の様子などをご紹介いたしました。

第14回「あきたふるさと手作りCM大賞」鹿角市・鹿角不思議研究所編
CM大賞d
IMG_3294-1
黒又山参道入り口


IMG_3410-b
鹿角不思議研究所(市内某所)
IMG_3408-b

IMG_3305-b
史跡尾去沢鉱山坑道
IMG_3306c

IMG_3312-b
尾去沢鉱山跡

IMG_3315b


IMG_3322-b
八幡平後生掛温泉
IMG_3324-b-b

IMG_3325-b

IMG_3335-b
黒タマゴ「UMA(うま)~」
IMG_4074-b

<以下、番外編 >
IMG_3341-b

15128584_967083333435436_1584911425_n

IMG_3310b

ニセナツキ君!?
 

鹿角市紹介CMは、そのまま鹿角不思議研究所のCMとしてもお楽しみいただけます。

秋田朝日放送「あきたふるさと手作りCM大賞」鹿角市CM・鹿角不思議研究所編


番組の後半では、月刊ムー記事について、いつものように並木伸一郎氏にご紹介頂きました。
 
今回は、2色刷り特集:ネットの都市伝説(P151)
ネット上に飛び交う噂話「都市伝説」を紹介します。中でもイルミナティカードや、東京オリンピックにまつわる呪いなど、あくまでも噂話ではありますが・・・
FullSizeRender
月刊ムー1月号(毎月9日発売)
<並木伸一郎氏の主な記事>
・最新UFOレポート:石垣島に4機のUFO編隊現る P6
・2色刷り特集:ネットの都市伝説 P151


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 <放送曜日と放送時間のご案内>

・毎週 月曜日 午後1時~1時30分
・再放送水曜日 午前9時~
・再放送木曜日 午後2時~
・再放送土曜日 夜7時~

・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏 
・BGM 吉祥姫(作曲演奏)
 「十和田高原地底都市伝説」より
 「十和田高原」「黄金平」「海幻想」「灯火の記憶」「西海の神殿」
 美の国秋田「水の情景」


Facebook「鹿角不思議研究所」も併せてご覧ください。
https://www.facebook.com/kazunofusigi/?fref=ts

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
鹿角不思議研究所では、皆さんからの不思議体験などを募集しています。
不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、お待ちしています。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◇鹿角不思議研究所では不思議情報と情報員を募集中です。

メールの宛て先は、radio@fm791.net
FAX番号は、0186-25‐8817

〒018-5201
秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM 番組名「鹿角不思議研究所」まで
放送は79,1MHz「鹿角きりたんぽFM」 

または、インターネットサイマル放送をご利用いただくと全国どこからでもお聴きいただけます。
詳しくは、鹿角きりたんぽFMのホームページをご覧ください。
http://fm791.net/keitai/ 

http://csra.fm/blog/author/fm791/


鹿角不思議研究所facebook


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ラジオネーム「川相さんはいつもけだるげ」さんからのメッセージ紹介
こんにちは。
「あきたふるさとCM大賞2016」の「鹿角不思議研究所」のCMを拝見しました。
残念ながらテレビ放送では観られなかったので、AABのサイトで公開されている動画のほうを。

クロマンタや尾去沢鉱山、さらには後生掛温泉をアクティブに駆けまわるK所長に感動です。
しかしまさかの駄洒落オチとは(笑)。無性に温泉卵が食べたくなってきました。

撮影の裏話などありましたら是非伺いたいです。


簡単にですが、 CM撮影の裏話と写真をご紹介しました。
 

IMG_3853

 

12月12日放送「高野誠鮮氏の不思議な体験談」お盆特番からご紹介

皆さん、ご機嫌いかがですか。

前回は、並木顧問の最新情報として、1975年に発生したあの甲府UFO事件現場の土壌サンプルから得られたと言う放射能データについて、あの現場には原子炉が存在したとされるに等しい状況とも受け取れるようなデータが存在したことが、最近判明したことをご紹介頂きました。

さて、今月は、これまでお相手いただいてきましたゲストの皆さんを順にご紹介しています。
今回は、石川県咋市妙法寺ご住職で羽咋市の元市役所職員でもありました高野誠鮮氏のお盆の8月13日(土)夜7時から限定で放送した心霊特番について、これの再放送がありませんでしたので、放送終了後、再放送のご希望を頂いていました。今回は、この高野氏の不思議談話として抜粋編集してご紹介致します。
高野氏は、立正大学客員教授でもあり、これまでに「ローマ法王へ米を食べさせた男」など、様々なアイデアとその行動力からも型破りなスーパー公務員としても多くのマスコミで取り上げられ話題になった方です。
今回のお話しは、鹿角市で講演会後のお疲れのところお越し頂いて、この世とあの世の関係などご自身の不思議な体験談を交えながら、心霊の世界について語っていただいた時のもです。


8月13日放送「心霊特集」お盆特別番組

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

13933019_924160451043879_793274670_n
<高野誠鮮氏プロフィール>
石川県羽咋市、 妙法寺住職
宇宙科学博物館「コスモアイル羽咋」建設に際して、NASAやロシアの宇宙局から、宇宙船を譲り受けるなどにも貢献。近年は、ローマ法王へ神子原米を献上したとしてマスコミに取り上げられ話題となった。
現在は、立正大学客員教授ほか地方創生アドバイザーなど多方面で活躍中。


9月5日放送「UFO特集」妙法寺ご住職の高野誠鮮氏に聞く
「お盆特別番組」では、仏門の身でもありますことから心霊関係の体験談などお話しをお伺いいたしましたが、高野氏は長年UFOに思いを寄せる方であり、科学ジャーナリストとしての肩書による著書や過去には日本テレビの11PM水曜班を担当され、他にもプレステージ、M10などUFO関連番組の企画、番組構成などにも係わっていた経歴をお持ちで、羽咋市をUFOで町おこしの仕掛け人とも言うべき人です。
高野氏は、UFOについても長年携わってきたご経験もありますので、UFO情報について普段は聞くことのできないような貴重なお話しをご紹介いたしました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◇鹿角不思議研究所では不思議情報と情報員を募集中です。

メールの宛て先は、radio@fm791.net
FAX番号は、0186-25‐8817

〒018-5201
秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM 番組名「鹿角不思議研究所」まで
放送は79,1MHz「鹿角きりたんぽFM」 

または、インターネットサイマル放送をご利用いただくと全国どこからでもお聴きいただけます。
詳しくは、鹿角きりたんぽFMのホームページをご覧ください。
http://fm791.net/keitai/ 

http://csra.fm/blog/author/fm791/


鹿角不思議研究所facebook


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
<情報員からのメッセージ>

・悪の漢学者さんから
 先日、新青森駅内で見付けた絵と、青森駅内に掲示されていた写真。題名は
「東北の雄 阿弖流為(アテルイ)」。平成二十四年のJR東日本グループの青
森ねぶただそうです。
 二人の武将が赤鬼を打ちのめして、赤鬼は悲鳴を上げているようにも見える。
武将の一人は右手に矛(ほこ)、左手に宝塔を持っているので毘沙門天(多聞
天)。そして赤鬼は蝦夷(エミシ)の頭目・阿弖流為で、鉞(マサカリ)を持っ
ているもう一人の武将は坂上田村麻呂か。以前の投稿で紹介したとおり、坂上田
村麻呂は毘沙門天を信仰していた。
 武将二人は勇ましく、赤鬼は情けない姿で描かれているのでどう見ても鬼退治
の絵だが、題名は「東北の雄」。しかしその「雄」はみじめな鬼の姿。田村麻呂
と阿弖流為のどちらを称えているのか、よく解らない絵です。
 近年の岩手県南では公的に「阿弖流為は悪の大和朝廷の侵略から郷土を守る為
に戦った英雄」とされていますが、岩手県以外の東北各地ではこのような善悪の
色付けはされているのでしょうか。

◇制作側の意図するところは、関係者のサイトで紹介されていますので、
興味がある方は、そちらをご参照ください。

IMG_3853

CM大賞


続きを読む

12月5日放送「あのUFO事件の現場には原子炉が存在した!?」最新情報を並木顧問に伺いました。

皆さん、ご機嫌いかがですか。

早いもので、もう12月を迎えてしまいました。これまでに各方面でご活躍されているゲストにお話を伺ってきましたが、今月はこれまでのゲストを振り返ってみたいと思います。

その前に、前回の並木顧問の電話では、何か重要な情報があるようでしたのでそれについてご紹介いただきました。
過去のUFO事件として、これまでにも幾度か話題になりました山梨県の甲府事件があります。これは1975年、今から41年も前のことですが、日本のUFO事件としては極めて奇妙であり衝撃的な事件の一つです。

当時、現地にいち早く調査に向かった並木伸一郎を会長とする日本宇宙現象研究会(J・S・P・S)では、目撃者の証言のほかにも、現場に残っていた放射能のデータが通常の自然界のものとは異なる状況にも注目していました。それに関して新事実が判明したと言うことです。

並木伸一郎
顧問:並木伸一郎氏
超常現象・怪奇現象研究家
日本宇宙現象研究会、日本フォーティアン協会会長
米国UFO研究団体・MUFON日本代表、国際隠棲動物学会日本通信員
主な著書:「UFO入門」、「未確認動物UMA大全」、「未確認生物目撃ファイル」
封印怪談」、「大江戸怪奇事件ファイル」、「最強の都市伝説」、「オーパーツの謎」
「NASA秘録」、ムーブックスなど多数の著籍、翻訳あり、月刊「ムー」誌メインライター
雑誌、新聞などでも幅広く活躍中


◎今回の事例に関して、以下、「NMR・並木ミステリーリサーチ」よりJSPS本部研究局、雲英恒夫氏の近年の記事を抜粋ご紹介させていただきます。※転載に際しましては、並木伸一郎氏のご厚意により転載許可を頂きました。

-JSPS本部研究局 雲英恒夫氏の記事より-

◇甲府事件Vol1「第三種接近遭遇発生!」
1975年2月23日、日本で、いや世界で最もミステリーなUFO事件の一つ「甲府事件」が発生した。その最大の理由は、現場から「自然界に存在しない異常な放射能」が検出されたからである。
 約40年前のこの日、甲府で何が起こったのか? 当時の現地調査を再考し、世界でも例の無いUFO着陸現場で検出された放射能が何を意味しているか、順次紹介したい
http://www.nmr.jp.net/article/379710935.html


◇甲府事件Vol2「放射能減衰の謎」
 1975年2月23日に発生した、甲府事件は、世界でも貴重な第3種接近遭遇のケースだった。しかし、この事件をさらに重要なものとする「放射能検出」については、どの情報源もわずかの文字数で終わらせていて、あまり知られていない。
 理由は簡単だ。現場から検出された放射能がバックグラウンドとほとんど同じ微量だったことと、当時この放射能の説明をしても一般読者の理解が得られなかったからだ。
 しかし、原子力事故を経験してしまった現在、これらの理由は消える。ここでは、甲府事件で放射能が検出された顚末と結論を、少し詳しく紹介する。なぜなら、ここには現在でもまったく不可解な「事実」が存在しているからだ!
http://www.nmr.jp.net/article/386522028.html


◇甲府事件Vol3「放射能の原因」
 世界でも貴重な第3種接近遭遇のケースとなった甲府事件の現場からは、自然界ではあり得ないほど短い期間で「減衰する放射能」が検出された。この事実は、現場となった甲府のブドウ畑が『何かの「原子炉」が作動していた』という状況下にあった事を意味する。
 現場からサンプルを採取した高校の理科の先生は、自宅でガイガーカウンターの測定を行った結果、この「減衰する放射能」の持つ重大な意味に気がついた。そして、さらに詳細な分析が必要であると考え、急遽ある大きな放射線研究所に持ち込むと、「γ線スペクトラム分析」を試みたのだ。
http://www.nmr.jp.net/article/388040899.html


◇甲府事件Vol4「放射能の意味」
 甲府事件とは、非常に特殊な第3種接近遭遇事件であった。最後に、この事件のポイントとなる事象をまとめてみよう。
http://www.nmr.jp.net/article/389381436.html

以上、2013年11月8日~2014年2月21日までの記事から抜粋してご紹介させていただきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◎これまでにご登場いただいた主な方々のご紹介

・並木伸一郎氏(鹿角不思議研究所顧問)(東京都在住) 「日本宇宙現象研究会」会長、月刊「ムー」メインライター国内外の情報網による最新情報をご紹介。 

・三上丈晴氏(東京都在住) 月刊「ムー」編集長、その卓越した幅広い知識を発揮しテレビ・ラジオ番組などでもご活躍中

・宇奈月満氏(秋田県在住) 元テレビタレントとして活躍後、現在は日の出屋芸能社長兼役者としても活躍中

・高橋政彦氏(岩手県在住) のフォーク酒場店主は仮の姿?元々はライター業で季刊誌「ふうらい」編集発行などを経て、元FMラジオ番組での番組制作や現在も映画製作まで幅広くご活躍中。

・鈴木陽悦氏(秋田県在住 )秋田奇々怪会会長 秋田SF研究所特別顧問
元秋田テレビ二ュースキャスター、クロマンタ調査団メンバー、環太平洋学会理事として活躍
古代遺跡や不思議な話題は元より、SF小説や映画などにも詳しく、元テレビニュースキャスターとあってその話術によるお話しは尽きません。

・A氏(鹿角市在住UFO遭遇体験者) UFO目撃以外にも不思議な体験をされている。

・落合昭彦氏(鹿角不思議研究所盛岡特派員)(岩手県在住)えふえむ花巻局長
ムー民を自称するほどミステリアスな世界を愛する現役ラジオアナウンサー。度々番組制作にご協力を頂いています。

・高野誠鮮氏(石川県在住)元テレビ番組(11PM他)に携わっていたましたが、後に実家のお寺を継いで住職となり、現在は無農薬農業の推進と地域活性の講演などで全国を飛び回っています。心霊特番とUFO情報のご紹介でご出演いただきました。

・平谷美樹氏(岩手県在住)SF小説家、元美術教師時代に第一回小松左京賞を受賞、現在は時代劇ミステリー作家として活躍中。8月の心霊特集でお話を伺いました。
 
・渡邊廣勝氏(神奈川県在住)地中レーダー技師として黒又山調査に参加して以来、古代の世界にも興味を持ち世界各地の古代遺跡調査でも長年の経験を生かして新発見をしている。

・木下次男氏(福島県在住)元UFOふれあい館館長、人間性の向上など精神面での指導講演などでも活躍中

・ぶちねこ氏(群馬県在住)数学塾講師、手品を通して楽しく数学指導を行うなど現在は手品教室を主催するなどしながら、UFO事件など論理的な分析に努めています。

・小林世征氏(エスパー小林・フォーチュンカウンセラー&コンサルタント)黒又山を透視し、黒又山のパワーについてなど目に見えない世界について教えていただきました。

・渋沢清夏さん(夢源樹スタッフ)パワースポットツアーで黒又山、大湯環状列石での貴重な体験と夢源樹さんのイベントなどをご紹介いただきました。

・HumanCubeの音楽ユニット、mi-co tunaさんのお二人に、パワースポットツアーでの貴重な体験と、新曲についてのご苦労などをお伺いしました。新曲もご紹介させていただきました。
 

今後も各方面でご活躍中の方にゲスト出演していただいてお話を伺う予定です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 <放送曜日と放送時間のご案内>

・毎週 月曜日 午後1時~1時30分
・再放送水曜日 午前9時~
・再放送木曜日 午後2時~
・再放送土曜日 夜7時~

・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏 
・BGM 吉祥姫(作曲演奏)
 「十和田高原地底都市伝説」より
 「十和田高原」「黄金平」「海幻想」「灯火の記憶」「西海の神殿」
 美の国秋田「水の情景」

Facebook「鹿角不思議研究所」も併せてご覧ください。
https://www.facebook.com/kazunofusigi/?fref=ts

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
鹿角不思議研究所では、皆さんからの不思議体験などを募集しています。
不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、お待ちしています。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◇鹿角不思議研究所では不思議情報と情報員を募集中です。

メールの宛て先は、radio@fm791.net
FAX番号は、0186-25‐8817

〒018-5201
秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM 番組名「鹿角不思議研究所」まで
放送は79,1MHz「鹿角きりたんぽFM」 

または、インターネットサイマル放送をご利用いただくと全国どこからでもお聴きいただけます。
詳しくは、鹿角きりたんぽFMのホームページをご覧ください。
http://fm791.net/keitai/ 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
IMG_1643-2

最新記事(画像付)
アクセスカウンター
  • 今日:

  • ライブドアブログ