鹿角不思議研究所

鹿角きりたんぽFMで毎週放送の番組、「鹿角不思議研究所」について、ご紹介致します。

2016年10月

10月31日放送、「古代遺跡のまとめ」黒又山と大湯環状列石ほか

皆さん、ご機嫌いかがですか。

すっかり秋も深まり、きりたんぽが美味しい季節になりました。
今月は、古代遺跡をテーマに各方面でご活躍の方々にお話しを伺いましたが、福島県のUFOふれあい館の元館長木下次男氏のユニークなお話しや、秋田奇々怪会の鈴木陽悦会長による黒又山からハワイの遺跡のお話しまで熱く語っていただきました。また、世界的な遺跡も調査をされてきた地中レーダー技師の渡邊廣勝氏にご登場いただいて、これまでにはあまり知られていない角度からの見解などをお話しいただきました。
IMG_3586-3

 黒又山(クロマンタ)

IMG_3596-2
 黒又山参道入り口


今回は、地元の古代遺跡として、黒又山、大湯環状列石についての話題が中心です。

地元にある多くの遺跡については、まだまだわからないことも多く、それに伴う謎の解明が楽しみです。
 

鹿角不思議研究所では、月刊ムー誌の記事のメインライターとしてもお馴染みの並木伸一郎氏に顧問としてご指導いただいていますが、この度、月刊ムーの三上編集長が、「エスパー・小林&月刊ムー三上編集長と行く!パワースポット&ミステリーツアーin東北」のツアーで、エスパー小林氏、他の皆さんが当地を訪れました。
 

このツアーは、月刊ムーの紹介番組など、多方面に渡り不思議系の番組を放送されている「夢源樹」様が主催するツアーですが、この度、夢源樹様のご厚意により、長旅でお疲れのところ、夢源樹渋様、月刊ムー三上編集長とエスパー小林氏にお話しを伺うことができました。
今回のツアーは、29、30日の2日に渡り、黒又山、大湯環状列石、十和田湖奥入瀬方面のパワースポットを訪ねるものです。黒又山以外にもマル秘のパワースポットでパワーをいただくものとあって、これは他には無いようなツアーですので、参加者皆さんはワクワクだったようです。
 今回のインタビューでは、黒又山に関する興味深いお話しもしていただきましたので、近日ご紹介予定です。
追って、facebookでご案内致しますので、お楽しみに!

FullSizeRender (1)-4b

左から、ムー三上編集長、夢源樹渋様、エスパー小林氏
「夢源樹」 

http://mugenju.com/ 
インターネット配信の番組など、ムーのファンでなくとも楽しい番組が盛りだくさんです。

IMG_3625-2
 ストーンサークル館の奥に三角の黒又山山頂部が見えます。
IMG_3623

駐車場から環状列石までの入り口
IMG_3580
◇野中堂遺跡
IMG_3584
◇万座遺跡

そのほか、いつものように並木伸一郎氏には10月発売の月刊ムー11月号の記事についてご紹介いただきました。尚、今回の付録にはムー37周年記念スペシャルムービー(DVD)があります。これはお得なものですので、是非お勧め致します。
FullSizeRender
 月刊「ムー」11月号と付録のムー創刊37周年スペシャルDVD

◇並木伸一郎氏のご紹介記事
特別企画:アポロ交信記録が機密解除された!!
「やはり月には異星人の基地が存在した!!」文:並木伸一郎
IMG_3721
ムー創刊37周年スペシャルDVD
・並木伸一郎・北島弘のUFO解析
・八王子&横浜の実話怪談現場
・パワーが湧く場所・霊が居る場所
・四国・生き木地蔵の霊域探訪記
・「光る小石」ダイジェスト版
・ヒーリングダンス「ムーン&ウオーター
 ~月と水の舞」
・ギャラクシー・サンサ―ラ」
・ヒストリーチャンネル
古代の宇宙人シリーズ8
#93古代のロボット
※以上、ムー11月号P171のDVD説明文より抜粋

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

並木伸一郎
顧問:並木伸一郎氏
超常現象・怪奇現象研究家
日本宇宙現象研究会、日本フォーティアン協会会長
米国UFO研究団体・MUFON日本代表、国際隠棲動物学会日本通信員
主な著書:「UFO入門」、「未確認動物UMA大全」、「未確認生物目撃ファイル」
封印怪談」、「大江戸怪奇事件ファイル」、「最強の都市伝説」、「オーパーツの謎」
「NASA秘録」、ムーブックスなど多数の著籍、翻訳あり、月刊「ムー」誌メインライター
雑誌、新聞などでも幅広く活動中

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 <放送曜日と放送時間のご案内>

・毎週 月曜日 午後1時~1時30分
・再放送水曜日 午前9時~
・再放送木曜日 午後2時~
・再放送土曜日 夜7時~

・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏 
・BGM 吉祥姫(作曲演奏)
 「十和田高原地底都市伝説」より
 「十和田高原」「黄金平」「海幻想」「灯火の記憶」「西海の神殿」
 美の国秋田「水の情景」

 吉祥姫ホームページ 
※音楽以外にも、不思議系の研究サイトです。
 近々閉鎖予定ですので、お早めにどうぞ。
Facebook「鹿角不思議研究所」も併せてご覧ください。
https://www.facebook.com/kazunofusigi/?fref=ts

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
鹿角不思議研究所では、皆さんからの不思議体験などを募集しています。
不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、お待ちしています。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◇鹿角不思議研究所では不思議情報と情報員を募集中です。

メールの宛て先は、radio@fm791.net
FAX番号は、0186-25‐8817

〒018-5201
秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM 番組名「鹿角不思議研究所」まで
放送は79,1MHz「鹿角きりたんぽFM」 

または、インターネットサイマル放送をご利用いただくと全国どこからでもお聴きいただけます。
詳しくは、鹿角きりたんぽFMのホームページをご覧ください。
http://fm791.net/keitai/ 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
<情報員からの情報>

デスベアーさんから

僕が体験した不思議なできごとです。

中学生の頃、帰ろうとして下駄箱に行きました。
「何かいる」と思って、斜め上を見上げると
スカイフィッシュのようなフワフワ浮かぶ
謎の物体が・・・

ほこりにしてはでかすぎる・・・ 白くて羽根の生えたような
物体がゆっくり浮かんで動いていました
しかもその生き物を見た瞬間、時間がゆっくり進むような
不思議な感覚になりました。
スローモーションというかなんというか・・・
まばたきをすると一瞬にしてその物体は消えました。

なんだったんでしょう・・・


不思議体験談、ありがとうございます。
並木顧問に聞いてみましょうね。K

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 IMG_3294-1b

10月24日放送「古代遺跡の謎」地中レーダー技師、渡邊廣勝氏に聞く

皆さん、ご機嫌いかがですか。

今月は、古代遺跡をテーマにお送りしています。
今回は、前回の鈴木陽悦氏に続き、地中レーダ―技師の渡邊廣勝氏に黒又山調査当時の様子などについてお話いただきました。
image-kuromanta-kakou
「黒又山と大湯環状列石」(合成)

黒又山調査に於いては、地中レーダーで山頂の神社床下を調査した際に、空間が存在することが判明しています。この調査結果により、ますます黒又山の謎が深まると共に人工的に手を加えられた特異な山であることを感じさせる結果となりました。
渡邊氏は、その後も黒又山に毎年のように通い周辺の調査を行っていますが、地中レーダーを用いた調査により新たな発見もされていますので、それらの調査を纏められたレポートは興味深いものです。

渡辺氏は、昨年、エジプトのツタンカーメンの玄室の地中レーダー調査依頼を受けての結果を報告し、その結果、新たな空間(隣接する別室)の存在を発表するに至り、エジプト考古学界で大きな話題となりました。
この空間は、英国の考古学者ニコラス・リーヴスの仮説では、ツタンカーメン王の義母・ネフェルティティの墓ではないかと考えられている。
これらの報告については、ナショナルジオグラフィックチャンネルやTBSテレビでも大きく報じ、特別番組として放送されました。

TBS、ツタンカーメンの墓に隠された謎の空間、その真実に迫る「ツタンカーメンと伝説の王妃 3300年の新事実」Dえは、渡邊しの調査の様子が紹介されました。
※他にもyoutubeに渡邊氏の調査結果について紹介されています。
 https://youtu.be/qyKdjL6gDeU

watanabe
渡邊廣勝氏
地中レーダー調査・分析
テラ・インフォメーション・エンジニアリング
神奈川県横浜市在住
・クロマンタ調査団、地中レーダー調査担当
・NHK奈良県明日香村キトラ古墳調査
・TBSシカン調査プロジェクト参加
・アンデス新遺跡発見、TBS報道特集で公開「スワカラン巨大遺跡群」
・王家の谷イギリス国際調査隊に参加
・レバノンテールの遺跡調査
・モヘンジョダロ、地中探査レーダ―調査
・ヨルダンドバイ(国士舘大学)協力
・ブルガリア(東海大学)協力
・エジプト・ツタンカーメン王玄室、地中レーダー調査
ほかにも調査資料の提供や、個人的な調査を行っています。

IMG_3572-2
「クロマンタレポート2」古代世界配石文化研究会発行
今ついに解き明かす、発光と火の鳥伝説の謎

IMG_3575-2
「黒又山周辺における新たな発見!!」鹿角自然現象研究会発行
黒森山、黒又山、草城神社ラインについての地中レーダー調査報告

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 <番組放送の曜日と時間のご案内>
・毎週 月曜日 午後1時~1時30分
・再放送水曜日 午前9時~
・再放送木曜日 午後2時~
・再放送土曜日 夜7時~

・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏 
・BGM 吉祥姫(作曲演奏)
 「十和田高原地底都市伝説」より
 「十和田高原」「黄金平」「海幻想」「灯火の記憶」「西海の神殿」

Facebook「鹿角不思議研究所」も併せてご覧ください。
https://www.facebook.com/kazunofusigi/?fref=ts

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
鹿角不思議研究所では、皆さんからの不思議体験などを募集しています。
不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、お待ちしています。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◇鹿角不思議研究所では不思議情報と情報員を募集中です。

メールの宛て先は、radio@fm791.net
FAX番号は、0186-25‐8817

〒018-5201
秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM 番組名「鹿角不思議研究所」まで
放送は79,1MHz「鹿角きりたんぽFM」 

または、インターネットサイマル放送をご利用いただくと全国どこからでもお聴きいただけます。
詳しくは、鹿角きりたんぽFMのホームページをご覧ください。
http://fm791.net/keitai/ 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
 

10月17日放送「古代遺跡」について、鈴木陽悦氏に聞く

皆さん、ご機嫌いかがですか。

今月は、古代遺跡をテーマにお送りしていますが、今回は、クロマンタ(黒又山)調査団のメンバーとして、当時ご自分の担当する秋田テレビのニュース番組で調査の様子などをご紹介されていた元秋田テレビニュースキャスターで、現在「秋田奇々怪会」会長の鈴木陽悦氏にお話しを伺いました。
今回は、当時の調査団のことから、ハワイの古代遺跡のお話しまで、時間一杯お話しいただきました。

d0196724_0535037
 ◇鈴木陽悦氏
 「秋田SF研究所」特別顧問、「秋田奇々怪会」会長
 月刊「釣り東北」、コラム「東北見聞録~謎と不思議と珍談と」連載中
 元秋田テレビ・ニュースキャスター、クロマンタ調査団メンバーとして活躍
 著書:「クロマンタ・日本ピラミッドの謎を追う」評論社、1993年3月発行


後半は、いつものように並木伸一郎氏から月刊「ムー」の今月発売11月号の記事について、ご紹介いただきました。
以前、アポロ計画における交信記録の機密が解除され、月面の様子についての驚愕的交信の様子を公表したことから、ムー誌の記事として近日紹介と言うことでしたが、その記事が今月発売の11月号に掲載されました。今回は、これについてご紹介いただきました。

また、特別付録としてムー創刊37周年スペシャルDVDがあります。これは、是非じっくりご覧いただきたいと思います。以下にタイトルを簡単にご紹介致します。

FullSizeRender
 月刊「ムー」11月号と付録のムー創刊37周年スペシャルDVD

◇並木伸一郎氏のご紹介記事
特別企画:アポロ交信記録が機密解除された!!
「やはり月には異星人の基地が存在した!!」文:並木伸一郎

総力特集記事:「アメリカ大統領と異星人の密約」分:南山宏

ムー創刊37周年スペシャルDVD
・並木伸一郎・北島弘のUFO解析
・八王子&横浜の実話怪談現場
・パワーが湧く場所・霊が居る場所
・四国・生き木地蔵の霊域探訪記
・「光る小石」ダイジェスト版
・ヒーリングダンス「ムーン&ウオーター
 ~月と水の舞」
・ギャラクシー・サンサ―ラ」
・ヒストリーチャンネル
古代の宇宙人シリーズ8
#93古代のロボット
※以上、ムー11月号P171のDVD説明文より抜粋

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
鹿角不思議研究所では、皆さんからの不思議体験などを募集しています。
不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、お待ちしています。


◇不思議情報と情報員を募集中!
メールの宛て先は、radio@fm791.net
FAX番号は、0186-25‐8817


〒018-5201
秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM 番組名「鹿角不思議研究所」まで


放送は「鹿角きりたんぽFM」79,1MHz
または、インターネットサイマル放送をご利用いただくと全国どこからでもお聴きいただけます。
詳しくは、鹿角きりたんぽFMのホームページをご覧ください。
http://fm791.net/keitai/


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<放送曜日と放送時間のご案内>
・毎週 月曜日 午後1時~1時30分
・再放送水曜日 午前9時~
・再放送木曜日 午後2時~
・再放送土曜日 夜7時~

番組のご案内は、Facebookもご覧ください。
https://www.facebook.com/kazunofusigi/?fref=ts

「鹿角不思議研究所」
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏

並木伸一郎
顧問:並木伸一郎氏
超常現象・怪奇現象研究家
日本宇宙現象研究会、日本フォーティアン協会会長
米国UFO研究団体・MUFON日本代表、国際隠棲動物学会日本通信員
主な著書:「UFO入門」、「未確認動物UMA大全」、「未確認生物目撃ファイル」
封印怪談」、「大江戸怪奇事件ファイル」、「最強の都市伝説」、「オーパーツの謎」
「NASA秘録」、ムーブックスなど多数の著籍、翻訳あり、月刊「ムー」誌メインライター
雑誌、新聞などでも幅広く活動中

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 <放送曜日と放送時間のご案内>
・毎週 月曜日 午後1時~1時30分
・再放送水曜日 午前9時~
・再放送木曜日 午後2時~
・再放送土曜日 夜7時~

・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏 
・BGM 吉祥姫(作曲演奏)
 「十和田高原地底都市伝説」より
 「十和田高原」「黄金平」「海幻想」「灯火の記憶」「西海の神殿」

Facebook「鹿角不思議研究所」も併せてご覧ください。
https://www.facebook.com/kazunofusigi/?fref=ts

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
鹿角不思議研究所では、皆さんからの不思議体験などを募集しています。
不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、お待ちしています。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◇鹿角不思議研究所では不思議情報と情報員を募集中です。

メールの宛て先は、radio@fm791.net
FAX番号は、0186-25‐8817

〒018-5201
秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM 番組名「鹿角不思議研究所」まで
放送は79,1MHz「鹿角きりたんぽFM」 

または、インターネットサイマル放送をご利用いただくと全国どこからでもお聴きいただけます。
詳しくは、鹿角きりたんぽFMのホームページをご覧ください。
http://fm791.net/keitai/ 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
<情報員からの情報>

 悪の漢学者さんから
 十月八日、半年振りくらいで鹿角市に行って来ました。今回訪れたのは錦木地
区市民センター錦木展示室、先人顕彰館、そしてストーンサークル館。主目的は
ストーンサークル館での内藤湖南150年記念の文化講演会。訪問の一週間くら
い前にウェブから申し込んだ鹿角観光ファン仮会員証がすぐ届いたので今回、早
速行使しました(入館料割引)。
 往復の鉄道の車内で読んでいたのが、鈴木旭「神々のピラミッド『黒又山』の
謎」学研ムーブックス。鈴木陽悦氏も参加した黒又山調査について詳しく載って
いるが、まるでツタンカーメンの呪いの如く調査団を襲った怪奇現象や、著者自
身の宗教への入信等、学術を離れて文字どおり不思議に傾いた記述も多い。ただ、
宗教信仰はともかく、古代遺跡に触れる時の敬虔な態度は大事だとは思います。
 この本に載っている岩手県北上市の飯豊森ピラミッド説は以前、別の本でも読
んだ事あり。行った事はありませんが場所は大体見当がついているので、機会を
見て行ってみます。
DSCN4891
学研ムーブックス「神々のピラミッド『黒又山』の謎」鈴木旭:著
大湯ストーンサークル館、鹿角市先人顕彰館他パンフレット 
 十日の放送で言及があった「発掘された日本列島」は二年ほど前に宮城県多賀 城市の東北歴史博物館で見ました。新発見や研究の進展で、古代像が変わって来 ている事がよく解った。  鹿角市からだと秋田市よりも盛岡市の方が近いでしょうか。


ぶちねこさんから
古代遺跡と言うと大げさになりますが、
古墳でしたら各都道府県にあります。
現在では神社や公園になってる所もあるので、
天気の良い日にお弁当を持って出かけてみてはどうでしょうか。
最近流行ってるポケモンGOをするものいいと思います。
古墳の案内や看板があれば当地の歴史なども勉強になります。
古墳を探すにはこんなページもあります。

古墳マップ
(全ての古墳を網羅してる訳では無いようです)
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

※鈴木旭氏は、当時クロマンタ調査団の一員として、主に古代岩刻文様(ペトログリフ)の調査を担当。
以下は、黒又山に関する著書の一部です。 
IMG_3522
 学研ムーブック 鈴木旭:著
 2006年12月19日発行

IMG_3524
 学研歴史群像新書 鈴木旭:著
 1994年9月21日発行
「クロマンタに秘められた縄文ピラミッド文明とは!?」
-帯書きより-
 

10月10日放送「古代遺跡特集」UFOふれあい館の元館長木下次男氏に聞く

皆さん、ご機嫌いかがですか。
今月は、古代遺跡をテーマにご紹介しています。

前回は、国内外には実に多くの古代遺跡があることなどを並木顧問と共にご紹介しましたが、今回は、飯野町の憩いの場所でもありますUFO施設のある福島県福島市飯野町UFOふれあい館の、元館長木下次男氏をご紹介しながら、UFOふれあい館周辺の遺跡についてご紹介いただきました。
木下氏は、遺跡やUFOなどの形があるものの研究に限らず、人間の精神面について心理学の方面からの研究もされていますので、木下氏の講演は定評があります。その楽しい会話でおわかりのようにとてもユニークな方です。
木下次男

福島市飯野UFOふれあい館は、千貫森の麓にあるUFOをテーマとした施設です。ここには、国内外のUFO関連の写真、ビデオ、書籍類など多くの資料があり、飯野町のUFO目撃情報などを紹介しています。ここには、鹿角市でUFO研究活動をしている鹿角UFO研究会が訪問した際に、UFOふれあい館前で研究会メンバーが撮影したUFOビデオ映像もあります。

古代遺跡では、飯野町には「白山遺跡」がありますが、ここは縄文時代中期後半の遺跡で、昭和32年に部分的発掘調査が行われました。他にも周辺には縄文中期の集落遺跡「和台遺跡」もあります。


◇並木顧問の著書「ムー的 古代遺跡」プレゼント
この本を情報員希望の方、メッセージをいただいた方へ先着1名に1冊プレゼント致します。
他にも同じく並木伸一郎氏の「超古代遺跡」もありますので、ご希望の方は両方の書名をお書き頂いた場合は、早いもの順でいずれか1冊プレゼント致しますので、両方お書き頂いても結構です。


◎申込の宛先は、「鹿角きりたんぽFM」内、鹿角不思議研究所へお願い致します。

◇鹿角不思議研究所では不思議情報と情報員を募集中です。

メールの宛て先は、radio@fm791.net
FAX番号は、0186-25‐8817

〒018-5201
秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM 番組名「鹿角不思議研究所」



FullSizeRender
 「ムー的 古代遺跡」オールカラー 並木伸一郎:著 580円
 2016年1月5日発行 発行所:株)学研プラス
 ・1章 エジプト古代遺跡群
 ・2章 世界のピラミッド
 ・3章 聖地・神殿
 ・4章 超古代都市
 ・5章 壁画・洞窟・巨石
 ・6章 地上絵
 ・7章 海底遺跡
 ・8章 日本の超古代文明
 ・9章 宇宙文明遺跡


FullSizeRender
 ムーSPECIAL「超古代オーパーツ図鑑」オールカラー 580円 
 並木伸一郎:著 2014年11月11日発行 発行所:株)学研プラス



並木伸一郎
 顧問:並木伸一郎氏
 超常現象・怪奇現象研究家
 日本宇宙現象研究会、日本フォーティアン協会会長
 米国UFO研究団体・MUFON日本代表、国際隠棲動物学会日本通信員
 主な著書:「UFO入門」、「未確認動物UMA大全」、「未確認生物目撃ファイル」
 封印怪談」、「大江戸怪奇事件ファイル」、「最強の都市伝説」、「オーパーツの謎」
 「NASA秘録」、ムーブックスなど多数の著籍、翻訳あり、月刊「ムー」誌メインライター
 雑誌、新聞などでも幅広く活動中

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<放送曜日と放送時間のご案内>
・毎週 月曜日 午後1時~1時30分
・再放送水曜日 午前9時~
・再放送木曜日 午後2時~
・再放送土曜日 夜7時~

・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏 
・BGM 吉祥姫(作曲演奏)
 「十和田高原地底都市伝説」より
 「十和田高原」「黄金平」「海幻想」「灯火の記憶」「西海の神殿」
Facebook「鹿角不思議研究所」も併せてご覧ください。
https://www.facebook.com/kazunofusigi/?fref=ts

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
鹿角不思議研究所では、皆さんからの不思議体験などを募集しています。
不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、お待ちしています。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◇鹿角不思議研究所では不思議情報と情報員を募集中です。

メールの宛て先は、radio@fm791.net
FAX番号は、0186-25‐8817

〒018-5201
秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM 番組名「鹿角不思議研究所」まで
放送は79,1MHz「鹿角きりたんぽFM」 

または、インターネットサイマル放送をご利用いただくと全国どこからでもお聴きいただけます。
詳しくは、鹿角きりたんぽFMのホームページをご覧ください。
http://fm791.net/keitai/ 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
<情報員からの情報>

 悪の漢学者さんから
 前に坂上田村麻呂関連のネタをいくつか投稿しましたが、官軍とエミシの激突
の場であった岩手県南には古代遺跡が数多く残っています。私は以前、古代遺跡
の中を突っ切って通勤していた事もあり、今も古代遺跡の中で生活しているよう
なものです。
 今回紹介するのは日本最北端の前方後円墳とされる岩手県胆沢(いさわ)の角
塚古墳。写真のうち、一本杉が立っているのが古墳です。
http://www.iwatetabi.jp/spot/detail/03215/185.html
 昔、強欲の為に「角の生えた大蛇」に変身した女性が退治されて、その角をこ
こに埋めたと言う伝承がある。古墳の近所に住む人から、古墳に触れると祟りが
あると聞いた事もあります。国道三百九十七号線沿い、特に立ち入り禁止の柵な
ども無いので、古墳のてっぺんに登ってみる事も可能ではある。

DSCN3681
DSCN3682
DSCN3687
DSCN3688
DSCN3691
DSCN3693
DSCN3697


 

 岩手県内には古代朝廷が設置した支配拠点の遺跡が複数あり、その一つが水沢
の国指定史跡、胆沢(いさわ)城跡。「城」と言うと天守閣に象徴される、殿様
の住む大きな建物を思い浮かべる人が多いですが、ここは所謂「お城」ではなく、
当然、天守閣も最初から無い。今は広場や田んぼになっています。添付写真は今
年六月のあやめ祭りの時。遺跡の北東の鎮守府八幡宮も坂上田村麻呂ゆかりの神
社で、街道沿いなので江戸時代には参勤交代の殿様も参拝したと言う格式を持つ。
http://www.oshu-bunka.or.jp/maibun/newpage7.htm
 今までいろいろな遺物が多数発掘されており、遺跡の近くの埋蔵文化財調査セ
ンターで詳しく紹介しているほか、東博で常設展示されている物件もあります。
カメの蓋として再利用されていた紙が実は儒教の文献だったと言う事で、私の漢
学の師匠もその方面の研究に関与しています。
 元々、漢文では「城」は都市を囲む壁、或いは壁に囲まれた都市を示す字であ
り、現代中国語では都市の事を「城市」と言う。日本語の「お城」のつもりで中
国や古代日本に接すると誤解を招きます。
 古代の「城」と言えば。私が宮城県の小学六年生だった時、学校のバス遠足で
多賀城遺跡に行きました。胆沢城の前は多賀城に鎮守府が置かれていた。私や、
やはり歴史好きの友人は事前に本を読んで多賀城とはどう言うものか知っていま
したが、多くの級友達は、現地に天守閣が無いので「お城じゃないのか」と落胆
したのでした。

DSCN3289
DSCN3291
DSCN3398
DSCN3404



 先月、念願かなって岩手県一戸町の御所野遺跡に行って来ました。三内丸山や
大湯ストーンサークルは既に見ていますがここはまだだった。平成になってから
発見された遺跡だそうで、復元された住居がいくつもあり、また大きな博物館も
併設されていて見応えあり。案内の人にいろいろ教えてもらいましたが、特にオ
カルト方面の噺は無いようです。
 ここも世界遺産登録を目指しているそうですが、近所に変電所があり、鉄塔や
送電線のせいで景観が台無し。県南の世界遺産平泉も、登録を目指していた頃に
景観の問題点を指摘されて、その対策として北上川沿いの土手を高くして、国道
や線路を見えなくしてしまった。
 北(きた)東北は縄文遺跡の本場。今度は青森県の亀ヶ岡遺跡にも行ってみた
いです。
DSCN4720
DSCN4721
DSCN4725
DSCN4727
DSCN4734
DSCN4735



 古代のように見えて実は古代ではない遺跡。
 よく「秦の始皇帝が作った」と言われる万里の長城。テレビに出て来る、山の
稜線の立派なレンガ造りの城壁を始皇帝時代の物だと思っている人が多いですが、
そのようなよく知られている光景は明王朝や清王朝の時代、日本で言えば室町時
代から江戸時代にかけて建設されたもの。始皇帝はそれより更に千年以上昔の人
物で、しかも始皇帝時代の長城はレンガ造りではなく、土をつき固めて作った物
です。始皇帝時代の長城も一部残っています。
 以前、NHK大河ドラマ北条時宗のオープニングでレンガ造りの万里の長城が
出てきて、これも時代が違うので、大岡越前や遠山の金さんに東京タワーや新幹
線を出すようなものだと思いました。
 文字が未発達だったインカ帝国や、長い間密林に覆われていたアンコールワッ
トも何となく古代遺跡と思いがちだけれど、これらもまだ千年は経過していない。
インカ帝国がスペイン人に滅ぼされたのは日本で言えば戦国末期だからつい最近
の事。
 三日の放送で古代の定義、時代区分が話題になりましたが、中国史の時代区分
については毛馬内の内藤湖南博士の説が定説なのは鹿角市民の方達はよく御存知
でしょう。

10月3日放送「古代遺跡特集」並木顧問と本のご紹介など

皆さん、ご機嫌いかがですか。

今月は、「古代遺跡」の特集です。
古代遺跡と言えば、度々ご紹介している鹿角市の国特別史跡「大湯環状列石」(大湯ストーンサークル)はもちろんのこと、大湯環状列石から北へ1,8㎞に位置する山岳祭祀遺跡「黒又山(クロマンタ)」は、地中レーダーを用いて本格的な調査が行われたものとして日本国内では珍しいものです。他にも多くの遺跡が存在する鹿角は元より、国内外の有名な遺跡について、月刊「ムー」のメインライターのお一人でもあり、鹿角不思議研究所の顧問でもあります並木伸一郎氏と共にご紹介致します。


今回は、並木顧問の著書「ムー的 古代遺跡」もご紹介していますので、この本を情報員希望の方、メッセージをいただいた方へ先着1名に1冊プレゼント致します。
他にも同じく並木伸一郎氏の「超古代遺跡」もありますので、ご希望の方は両方の書名をお書き頂いた場合は、早いもの順でいずれか1冊プレゼント致しますので、両方お書き頂いても結構です。


◎申込の宛先は、「鹿角きりたんぽFM」内、鹿角不思議研究所へお願い致します。

◇鹿角不思議研究所では不思議情報と情報員を募集中です。

メールの宛て先は、radio@fm791.net
FAX番号は、0186-25‐8817

〒018-5201
秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM 番組名「鹿角不思議研究所」


FullSizeRender
 「ムー的 古代遺跡」オールカラー 並木伸一郎:著 580円
 2016年1月5日発行 発行所:株)学研プラス
 ・1章 エジプト古代遺跡群
 ・2章 世界のピラミッド
 ・3章 聖地・神殿
 ・4章 超古代都市
 ・5章 壁画・洞窟・巨石
 ・6章 地上絵
 ・7章 海底遺跡
 ・8章 日本の超古代文明
 ・9章 宇宙文明遺跡


FullSizeRender
 ムーSPECIAL「超古代オーパーツ図鑑」オールカラー 580円 
 並木伸一郎:著 2014年11月11日発行 発行所:株)学研プラス



並木伸一郎
 顧問:並木伸一郎氏
 超常現象・怪奇現象研究家
 日本宇宙現象研究会、日本フォーティアン協会会長
 米国UFO研究団体・MUFON日本代表、国際隠棲動物学会日本通信員
 主な著書:「UFO入門」、「未確認動物UMA大全」、「未確認生物目撃ファイル」
 封印怪談」、「大江戸怪奇事件ファイル」、「最強の都市伝説」、「オーパーツの謎」
 「NASA秘録」、ムーブックスなど多数の著籍、翻訳あり、月刊「ムー」誌メインライター
 雑誌、新聞などでも幅広く活動中

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<放送曜日と放送時間のご案内>
・毎週 月曜日 午後1時~1時30分
・再放送水曜日 午前9時~
・再放送木曜日 午後2時~
・再放送土曜日 夜7時~

・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏

Facebook「鹿角不思議研究所」も併せてご覧ください。
https://www.facebook.com/kazunofusigi/?fref=ts

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
鹿角不思議研究所では、皆さんからの不思議体験などを募集しています。
不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、お待ちしています。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◇鹿角不思議研究所では不思議情報と情報員を募集中です。

メールの宛て先は、radio@fm791.net
FAX番号は、0186-25‐8817

〒018-5201
秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM 番組名「鹿角不思議研究所」まで
放送は79,1MHz「鹿角きりたんぽFM」 

または、インターネットサイマル放送をご利用いただくと全国どこからでもお聴きいただけます。
詳しくは、鹿角きりたんぽFMのホームページをご覧ください。
http://fm791.net/keitai/ 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
<情報員からの情報>

こんにちは、情報員のぶちねこです。
先週はありがとうございました。

介良事件UFOの考察で、もしUFOが作り物でトリックだったら、を考えて動画をアップしました。
前回の放送で手品に興味があるようでしたので、よろしかったら見てください。

【UFO検証】介良事件現地取材2016その7 小型UFOの秘密その1
https://www.youtube.com/watch?v=tkppNMkaLTI

【UFO検証】介良事件現地取材2016その8 小型UFOの秘密その2
https://www.youtube.com/watch?v=L0THJ8edswg

【UFO検証】介良事件現地取材2016その9 小型UFOの素材と製法
https://www.youtube.com/watch?v=V9z9lU9xrIU

ぶちねこさんのyoutube(桜木ヒロキ)
https://www.youtube.com/channel/UC8C4nDCsOEKRcJeUoVBpNFQ 


※情報員のぶちねこさんが、四国の介良事件の現地へ行って来た時の様子を映像でご紹介していますので、youtubeのURLをご紹介してます。
ここでご紹介の映像については、ぶちねこさん独自の推測を元にしているものです。
様々な考え方ができる中の一つの推測として、ご覧いただきたいと思います。 



不思議バナー
https://www.facebook.com/kazunofusigi/?fref=ts
 
最新記事(画像付)
アクセスカウンター
  • 今日:

  • ライブドアブログ