鹿角不思議研究所

鹿角きりたんぽFMで毎週放送の番組、「鹿角不思議研究所」について、ご紹介致します。

2016年08月

8月29日「心霊特集」最終回

皆さん、ごきげんいかがですか。

今月の「心霊特集」は、いかがでしたでしょうか。
images (4)

今月は、「心霊特集」としまして、以下の方々にご登場いただきお話しを伺いました。

・鈴木陽悦氏、秋田奇々怪会会長、元秋田テレビニュースキャスター
ご自身の不思議な体験など、中には生死にかかわる様なお話しもご紹介いただきました。
d0196724_0535037


・並木伸一郎氏、ムー誌ライター・日本宇宙現象研究会会長 (鹿角不思議研究所、顧問)
心霊関係の著書もありますが、今回は、ご自身の体験についてご紹介いただきました。
並木伸一郎


・高野誠鮮氏、石川県羽咋市、妙法寺住職
科学ジャーナリストや、市役所の職員などもされていた経歴をお持ちで、スーパー公務員としても話題に
なった方です。現在は、お寺のご住職でもありますので、身近に不思議な体験等は多々あるようです。
実は、高野氏はUFO関係にもお詳しい方で、仏門に入る前の若い頃にはUFO関係のテレビ番組の製作
などにも係わって来られた方でもあります。来月には高野氏のUFO関係の話題をご紹介予定です。
13933019_924160451043879_793274670_nb

 
・平谷美樹氏、小説家・第一回小松左京賞受賞
SF、心霊、時代小説など多数、現在は新聞連載など広くご活躍中です。
P1060174-2


・落合昭彦氏、花巻市FMOne局長、アナウンサー (鹿角不思議研究所、盛岡特派員)
今回は、平谷美樹氏とご一緒しての楽しい心霊談議となりました。
DSC_2271b


以上の皆様から貴重なお話しをご紹介いただきましたが、いかがでしたでしょうか。

また、今回は岩手県の田中さんからお送りいただいた知人の不思議な体験談をご紹介しました。
知人が体験したと言う、実に不思議な出来事は果して現実に起こったことだったのでしょうか・・・
皆さんの周りでも、きっと非現実の世界に入り込んでしまったような不思議な体験をされた方が居るのではないでしょうか。

関東のぶちねこさんからは、ちょっと面白い熟女カッパ?の話題をお寄せいただきました。

いつも情報員他、皆様からの情報やメッセージなど、ありがとうございます。

後半は、並木顧問と電話で心霊特集の話題から、来月に向けた最新情報をご紹介しました。
最新情報として、アポロ計画時における宇宙飛行士の通信記録を収めたブラックBOXの情報機密が解除されたそうですので、近々ムー誌で紹介予定とのことです。
来月は、UFO特集を予定しています。まだ公表されていない情報や、最新の話題や裏話などもありますのでお楽しみに!


 並木伸一郎
 顧問:並木伸一郎氏
 超常現象・怪奇現象研究家
 日本宇宙現象研究会、日本フォーティアン協会会長
 米国UFO研究団体・MUFON日本代表、国際隠棲動物学会日本通信員
 主な著書:「UFO入門」、「未確認動物UMA大全」、「未確認生物目撃ファイル」
 「封印怪談」、「大江戸怪奇事件ファイル」、「最強の都市伝説」、「オーパーツの謎」
 「NASA秘録」、ムーブックスなど多数の著籍、翻訳あり、月刊「ムー」誌メインライター
 雑誌、新聞などでも幅広く活動中 

◎月刊「ムー」9月号
 「墓地に散乱していた100個の小型円盤!!
 第2の介良事件か!?「筆山小型UFO捕獲事件の謎
 FullSizeRender
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
鹿角不思議研究所では、皆さんからの不思議体験などを募集しています。
不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、お待ちしています。


◇不思議情報と情報員を募集中!
メールの宛て先は、radio@fm791.net
FAX番号は、0186-25‐8817


〒018-5201
秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM 番組名「鹿角不思議研究所」まで


放送は「鹿角きりたんぽFM」79,1MHz
または、インターネットサイマル放送をご利用いただくと全国どこからでもお聴きいただけます。
詳しくは、鹿角きりたんぽFMのホームページをご覧ください。
http://fm791.net/keitai/


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<放送曜日と放送時間のご案内>
・毎週 月曜日 午後1時~1時30分
・再放送水曜日 午前9時~
・再放送木曜日 午後2時~
・再放送土曜日 夜7時~

番組のご案内は、Facebookもご覧ください。
https://www.facebook.com/kazunofusigi/?fref=ts

「鹿角不思議研究所」
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

8月22日放送「心霊特集」岩手で不思議談議

皆さん、ご機嫌いかがですか。

今月は心霊特集をお送りしています。
前回は、岩手県にお住まいの小説家、平谷美樹氏の体験談など、あの世の見えない世界が身近にあることを感じさせるような不思議なお話しをご紹介いただきました。
今回も引き続き平谷氏にご登場頂きましたが、場所が花巻市でもあり、時折岩手の不思議をご紹介いただいています「えふえむ花巻」の落合昭彦局長にもご参加いただいて、楽しい不思議談議となりました。
IMG_2826-3-1

鹿角が大好きと言っていただいている平谷氏と落合氏のお二人が今回のゲストです。

平谷氏は、多様な小説をお書きになっていますが、それらの中には不思議な出来事が登場するものなど少なくありません。
中でも江戸時代の不思議な事件を取り上げた「百夜・百鬼夜行帳」のように、江戸時代には幽霊やお化けなどの奇怪なものがごく自然に語られる時代であったようです。
今回は、落合氏も加わって一緒にお話しを伺いましたが、なにやら落合氏の奥様は不思議体験があるとのことです。それについては、平谷氏の本の中で紹介されているとのことですが、いつか機会があればお話しをお伺いしたいと思います。
平谷氏は、これまでに不思議な体験談を数多く取材していますが、それらを纏められたものとして、実話集「百物語」がシリーズ全10冊となっていますが、他にも心霊、怪談を扱ったものは多数あります。

また、昨年出版された「でんでら国」は、遠野に伝わる老人たちがひっそりと暮らす「でんでら野」をヒントにした物語ですが、この「でんでら国」は、エンターテイメントたっぷりで実に楽しいストーリーに仕上がっています。
「でんでら国」は、今年の岩手県読書感想文の高校の課題図書にもなっています。

denderakoku
「でんでら国」小学館(2015年)

平谷氏は、 現在、岩手日報で小説「柳は萌ゆる」を連載中です。
「柳は萌ゆる」は、盛岡藩の幕末時代の家老、楢山佐渡氏の悲運な生涯を描いた作品ですが、近年は平谷氏の時代物の作品の人気が高いこともあり、シリーズもの等の出版が続いています。そのため、お得意とするSF作品のほうはお休みのようです。いっそのこと、江戸時代を背景とした
平谷氏ならではのSF的な作品を期待したいと思います。
P6070028‐1
小説家:平谷美樹氏 岩手県奥州市在住
日本SF作家、クラブ宇宙作家クラブ、日本推理作家協会歴史時代作家クラブ各会員
2000年、第一回小松左京賞受賞 作品名「エリ・エリ」 角川春樹事務所
怪談集「百物語」実録怪談集(2002年~
2011年)、第十夜まで
「怪談倶楽部」廃墟・怨恨・幽魂(2009年~2010年)他、竹書房
「義経になった男」全四部作(2011年) 角川春樹事務所
「風の王国」全十話(2012年~2013年) 角川春樹事務所
「採薬使佐平次」(2013年~) 角川書店
「貸し物屋お庸」(2015年~) 白泉社
「水滸伝」(2015年) 角川春樹事務所
「でんでら国」(2015年) 小学館、
他、幅広くご活躍中

 
DSC_2271-2
えふえむ花巻:落合昭彦局長(FMOneアナウンサー)
元テレビ東京社員、元岩手めんこいテレビアナウンサー
テレビ、ラジオ界に長年従事、司会などでも活躍中
不思議な世界、特に歴史的な不思議やオーパーツなどに興味を持っている。
<鹿角不思議研究所の盛岡特派員としてご協力いただいています>
 

今回は、花巻市へ行きましたので、コミュニティーFM局「FMOne」へお邪魔してきました。
「FMOne]は、花巻市の中心部にある「なはんプラザ」3Fにあります。

落合局長には、ご多忙のところ、ご協力いただきましてありがとうございました。

 
鹿角不思議研究所では、皆さんからの不思議体験などを募集しています。
不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、お待ちしています。


◇不思議情報と情報員を募集中!
メールの宛て先は、radio@fm791.net
FAX番号は、0186-25‐8817


〒018-5201
秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM 番組名「鹿角不思議研究所」まで


放送は「鹿角きりたんぽFM」79,1MHz
または、インターネットサイマル放送をご利用いただくと全国どこからでもお聴きいただけます。
詳しくは、鹿角きりたんぽFMのホームページをご覧ください。
http://fm791.net/keitai/


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<放送曜日と放送時間のご案内>
・毎週 月曜日 午後1時~1時30分
・再放送水曜日 午前9時~
・再放送木曜日 午後2時~
・再放送土曜日 夜7時~

番組のご案内は、Facebookもご覧ください。
https://www.facebook.com/kazunofusigi/?fref=ts

「鹿角不思議研究所」
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

P1060752-1-1
後ろにありますのは、花巻に伝わる伝統舞踊「鹿踊り」の衣装です。
(花巻市なはんプラザ1Fロビー) 


P1060748-1-3
前回お話いただいた平谷氏の不思議体験談は、亡き父 の怒りだったのでしょうか・・・

8月15日放送「心霊特集」小説家・平谷美樹氏の心霊体験

皆さん、ご機嫌いかがですか。

今月は心霊特集をお送りしています。
13日は、お盆特別番組として特別ゲスト高野誠鮮による心霊体験や不思議体験談などをお送りいたしました。お盆中のお忙しい時でもありましたが、お聴きいただけましたでしょうか。

今回は、岩手県在住で
SF小説から心霊、時代物まで幅広い作品でご活躍中の小説家、平谷美樹氏にお会いして、ご本人の心霊体験談など不思議なお話しを伺いましたので、ご紹介いたします。
P1060748-1-3
平谷氏は、元中学校教師の時にお書きになったSF小説「エリ・エリ」で、第一回小松左京賞を受賞された云わば科学派の方ですが、心霊現象などについては、ご自身の不思議な体験の他、多くの体験談に接し、その見えない世界を否定することなく受け入れることの方が自然なこととして受け止めています。今回は、そのようなご自身の体験談をご紹介頂きながら、不思議な世界についてお話いただきました。
近影‐2
小説家:平谷美樹氏 
岩手県奥州市在住、
日本SF作家、クラブ宇宙作家クラブ、日本推理作家協会歴史時代作家クラブ各会員
2000年、第一回小松左京賞受賞 作品名「エリ・エリ」角川春樹事務所
怪談集「百物語」実録怪談集(2002年)から、第十夜(2011年)まで
「怪談倶楽部」廃墟・怨恨・幽魂(2009年~2010年)他 竹書房
「義経になった男」全四部作(2011年) 角川春樹事務所
「風の王国」全十話(2012年~2013年) 角川春樹事務所
「採薬使佐平次」(2013年~)角川書店
「貸し物屋お庸」(2015年~)白泉社
「水滸伝」(2015年)角川春樹事務所
「でんでら国」(2015年)小学館、
他、作品多数
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今月の心霊特集では、その道に詳しい方々のインタビューを順次ご紹介中です。
また、皆さんからの不思議体験なども募集しています。
不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、お待ちしています。



◇鹿角不思議研究所では不思議情報と情報員を募集中です。
メールの宛て先は、radio@fm791.net
FAX番号は、0186-25‐8817


〒018-5201
秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM 番組名「鹿角不思議研究所」まで
 
 

放送は79,1MHz「鹿角きりたんぽFM」
または、インターネットサイマル放送をご利用いただくと全国どこからでもお聴きいただけます。
詳しくは、鹿角きりたんぽFMのホームページをご覧ください。
http://fm791.net/keitai/



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<放送曜日と時間のご案内>
・毎週 月曜日 午後1時~1時30分
・再放送水曜日 午前9時~
・再放送木曜日 午後2時~
・再放送土曜日 夜7時~

番組のご案内は、Facebookもご覧ください。
https://www.facebook.com/kazunofusigi/?fref=ts

「鹿角不思議研究所」
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<情報員からのメッセージと情報をご紹介>
 
岩手県・悪の漢学者さんより

◇陰惨な処刑暗殺、戦場での大量虐殺等、「中国史残酷物語」的な史伝はいろいろ知っていても、心霊妖怪方面の怪談は人に語れる程は知らない。中国の怪談から引き写すのも芸が無い。それでも提案者として何も提供しないわけにもいかないので、怖いと言うよりは気味の悪い噺。「将門の首塚」に通ずるところがあるか。  岩手県水沢の佐倉河(さくらかわ)地区内に「松堂(まつどう)」と言う字名(あざめい)がある。郵便局を挟んで北側に大きな「松」の木、南側に毘沙門「堂」が立つ。記録や言い伝えによれば、エミシの悪路王の部下である高丸を坂上田村麻呂がここで討ち取り、その死体を松の木のそばに埋めてその上に毘沙門堂を立てたのだとか。今は住宅地になっている松堂ではあるが、古代の戦場であり、エミシの死体が埋まっているのかと思うと不気味ではある。一昨年、地区内の埋蔵文化財調査センターの企画展で毘沙門堂の中の神像を展示した時には、「像を動かすと祟りで死人が出る」と主張する毘沙門堂の管理人を説得して運び出したそうな。尚、毘沙門天(多聞天)は北の守りであり、大和朝廷とエミシの激突の最前線であった岩手県南には他にも花巻、北上、江刺等にいくつも毘沙門堂がある。 (写真3333は地区内の鎮守府八幡宮が所蔵している大正四年、約百年前の地図の一部分。「松堂」の由来について記している。郵便局はまだ無く、毘沙門堂の向かいに村役場があった)

DCIM0009
DCIM0010
DCIM0011
DCIM0013
DSCN3333

8月13日放送「心霊特集」お盆特別番組

「心霊特集」お盆特別番組のご案内です。

8月13日(土)夜7時からは、特別ゲストによるお盆特別番組を放送。
今回は、石川県羽咋市妙法寺ご住職の高野誠鮮氏に、この世とあの世の関係などご自身の不思議な体験談を交えながら、心霊の世界について語っていただきました。
 
今回のゲストは、先週行われました秋田県鹿角地域振興局主催「県北地域中小企業支援フェア」での講演会の講師を務められた立正大学客員教授の高野誠鮮氏です。これまでに「ローマ法王へ米を食べさせた男」など、様々なアイデアとその行動力からも型破りなスーパー公務員としても多くのマスコミで取り上げられ話題になった方です。

13933019_924160451043879_793274670_n

2016年8月4日、鹿角市で行われた秋田県鹿角地域振興局主催
「県北地域中小企業支援フェア」での講演会の様子
(写真提供:秋田県鹿角地域振興局)

<高野誠鮮氏プロフィール>
石川県羽咋市、 妙法寺住職
宇宙科学博物館「コスモアイル羽咋」建設に際して、NASAやロシアの宇宙局から、宇宙船を譲り受けるなどにも貢献。
近年は、ローマ法王へ神子原米を献上したとしてマスコミに取り上げられ話題となった。
現在は、立正大学客員教授ほか地方創生アドバイザーなど多方面で活躍中。

13941034_924135174379740_372040666_n
(写真提供:秋田県鹿角地域振興局)


今回は、13日のみの特別番組としての放送です。
 今週放送の再放送枠を使用のため、今後再放送の予定はありません。


☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◇鹿角不思議研究所では不思議情報と情報員を募集中です。

メールの宛て先は、radio@fm791.net
FAX番号は、0186-25‐8817

〒018-5201
秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM 番組名「鹿角不思議研究所」まで
放送は79,1MHz「鹿角きりたんぽFM」 

または、インターネットサイマル放送をご利用いただくと全国どこからでもお聴きいただけます。
詳しくは、鹿角きりたんぽFMのホームページをご覧ください。
http://fm791.net/keitai/ 

facebook: 
https://www.facebook.com/kazunofusigi/?fref=ts

8月8日放送「心霊特集」心霊体験談の紹介

皆さん、ご機嫌いかがですか。

8月ともなりますと、やはり怪談の季節ですが、鹿角不思議研究所では単に怖い怪談話ではなく、不思議でちょっと怖い実体験をご紹介いたします。
今回は、秋田奇々怪会会長の鈴木陽悦氏と当研究所顧問の並木伸一郎氏のお二人から、不思議な体験談をお話しいただきました。

鈴木氏からは、これまで不思議で奇妙なお話などをご紹介いただいていますが、今回はご自身が体験された恐怖体験や不思議な体験談を3つご紹介いただきました。
鈴木氏は、ホラー映画もお好きで特に英国のハマー・フィルム・プロダクションの恐怖映画がお好きなようですが、今回の体験談は、映画のような派手なものではないものの日本的な心霊体験です。並木氏の体験談もそうですが、亡くなった家族が会いに来てくれたのではとも思えるような体験ですので、単に怖いというだけのものではないようです。とは、いいましても、やはりその不思議な出来事は、ご本人にしてみると怖い体験であったようです。
images (4)

d0196724_0535037
◇鈴木陽悦氏
 「秋田SF研究所」特別顧問、「秋田奇々怪会」会長
 月刊「釣り東北」、コラム「東北見聞録~謎と不思議と珍談と」連載中
 元秋田テレビニュースキャスター、クロマンタ調査団メンバーとして活躍
 著書:「クロマンタ・日本ピラミッドの謎を追う」評論社、1993年3月発行 


並木伸一郎
 顧問:並木伸一郎氏
 超常現象・怪奇現象研究家
 日本宇宙現象研究会、日本フォーティアン協会会長
 米国UFO研究団体・MUFON日本代表、国際隠棲動物学会日本通信員
 主な著書:「UFO入門」、「未確認動物UMA大全」、「未確認生物目撃ファイル」
 「封印怪談」、「大江戸怪奇事件ファイル」、「最強の都市伝説」、「オーパーツの謎」
 「NASA秘録」、ムーブックスなど多数の著籍、翻訳あり、月刊「ムー」誌メインライター
 雑誌、新聞などでも幅広く活動中 

 ◇新刊:「死後の世界の秘密がわかる本」 Gakken ワンコインブック
     発売日:2016年6月24日  学研プラス

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今月の心霊特集では、その道に詳しい方々のインタビューを順次ご紹介いたします。
また、皆さんからの不思議体験なども募集しています。
不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、お待ちしています。


◇鹿角不思議研究所では不思議情報と情報員を募集中です。
メールの宛て先は、radio@fm791.net
FAX番号は、0186-25‐8817


〒018-5201
秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM 番組名「鹿角不思議研究所」まで


放送は79,1MHz「鹿角きりたんぽFM」
または、インターネットサイマル放送をご利用いただくと全国どこからでもお聴きいただけます。
詳しくは、鹿角きりたんぽFMのホームページをご覧ください。
http://fm791.net/keitai/


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<放送曜日と時間のご案内>
・毎週 月曜日 午後1時~1時30分
・再放送水曜日 午前9時~
・再放送木曜日 午後2時~
・再放送土曜日 夜7時~
※放送は、変更の場合があります。

番組のご案内は、Facebookもご覧ください。
https://www.facebook.com/kazunofusigi/?fref=ts

「鹿角不思議研究所」
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
<情報員からのメッセージと情報をご紹介>
 
岩手県・悪の漢学者さんより
◇なまはげ発祥の地、男鹿半島の赤神神社五社堂八百年祭に参加して来ました。
長時間の運転は苦手なので、自動二輪、鉄道、タクシーを乗り継いで、現場まで岩手県南からだと五時間かかる。現地の路線バスは本数が少なくて使い物にならない。

 実はなまはげ自体を見るのが初めてでしたが、本来の真冬の夜ではなく、真夏の白昼。なまはげ達は時折、面を顔から浮かせて暑さをしのいでいました。周知のとおり、赤神神社の祭神は先日来の仙人の話題にも出した漢の武帝です。また、長楽寺での講演会で徐福(じょふく)研究家・池上正明氏は「極言すれば修験道は日本化した道教である」と主張。専門は古代中国ですが、日本宗教史、思想史も学んだ者としてはこれは検討を要する説だとは思います。現地はかつて修験の場であり、赤神神社も元々は神仏習合で、今もその名残で五社堂に円空仏が祀られています。当日、拝観した時に、神式に柏手を打つべきか仏式にただ合掌すべきか、考え込んでしまった。

8月1日放送「田沢湖周辺の奇石岩のご紹介」その2

皆さん、ご機嫌いかがですか。

ようやく梅雨も明け、いよいよ8月に入り本格的な夏がやってきました。
8月には怪談、心霊ものが登場する時期ですが、それは来週までお待ちいただいて、今回は、前回に続き田沢湖周辺の奇石岩のご紹介を秋田奇々怪会の鈴木陽悦氏にお話いただきました。

最初にご紹介するのは、見事な龍の巨石「青龍大権現」です。そこを訪れた当時、修行僧が龍の頭の上で何やら修行をしていたそうです。高さは20mもあろうかと思うような危険な場所だそうです。そこが、当時は夜には青いライトで照らしだされて神秘的だったそうですが、現在は不明なようです。どなたかご存知でしょうか。
続いては、寝仏様の紹介です。タイなどにあるような横向きの涅槃仏ではなく上向きに見えるので寝仏様そうです。
これらの付近にはお諸仏様として巨石群があるそうです。

最後には平将門の三女が祀られていると言われている姫塚についてのご紹介です。一説によると、妖術使い夜叉姫として知られているそうですが、過去にはその付近で撮影した写真に白い大蛇が写っていたという写真があったのです。それは、数十年前の月刊ムー誌に記事と共に紹介されていましたが、いつの号であったか定かではありません。その写真とは、何やら白いくねったようなものが写った写真でしたが、果してそれはいったい何だったのでしょう・・・

鈴木陽悦氏には、心霊特集でもご登場いただきますのでお楽しみに!

d0196724_0535037
◇鈴木陽悦氏
 「秋田SF研究所」特別顧問、「秋田奇々怪会」会長
 月刊「釣り東北」、コラム「東北見聞録~謎と不思議と珍談と」連載中
 元秋田テレビニュースキャスター、クロマンタ調査団メンバーとして活躍
 著書:「クロマンタ・日本ピラミッドの謎を追う」評論社 1993年3月発行 


<情報募集!>
「鹿角不思議研究所」では、皆様からの不思議体験や目撃情報、不思議な写真や
ビデオ映像などを募集いたします。

<情報員募集!>
「鹿角不思議研究所」では、情報員を募集いたします。
「情報員応募」とお書き頂いた上で、番組へのご意見、感想をお送りいただきますと
情報員とさせていただきます。

お名前(ラジオネーム可)、お住まい(県、市町村のみでも可)、メールアドレス、電話(電話番号は、必ずしも必要ではありません)
右側にあるメッセージ覧からお送りいただくことも可能です。(記載内容は非表示です)

メールとFAXは、下記へお願い致します。

〒018-5201
秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
mail:radio@fm791.net FAX:0186-25-8817
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛


 並木伸一郎
 顧問:並木伸一郎氏
 超常現象・怪奇現象研究家
 日本宇宙現象研究会、日本フォーティアン協会会長
 米国UFO研究団体・MUFON日本代表、国際隠棲動物学会日本通信員
 主な著書:「UFO入門」、「未確認動物UMA大全」、「未確認生物目撃ファイル」
 「封印怪談」、「大江戸怪奇事件ファイル」、「最強の都市伝説」、「オーパーツの謎」
 「NASA秘録」、ムーブックスなど多数の著籍、翻訳あり、月刊「ムー」誌メインライター
 雑誌、新聞などでも幅広く活動中

次回放送では、並木顧問の不思議な体験談をご紹介いたします。


心霊特集については、現在制作進行中ですが、皆さんからの不思議体験なども募集しています。

不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、番組宛てお送り下さい。


◇鹿角不思議研究所では不思議情報と情報員を募集中です。
メールの宛て先は、radio@fm791.net
FAX番号は、0186-25‐8817


〒018-5201
秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM 番組名「鹿角不思議研究所」まで


放送は79,1MHz「鹿角きりたんぽFM」
または、インターネットサイマル放送をご利用いただくと全国どこからでもお聴きいただけます。
詳しくは、鹿角きりたんぽFMのホームページをご覧ください。
http://fm791.net/keitai/


<再放送>(水)午前9時から放送
     (木)午後2時から
     (土)夜7時から

番組紹介と放送案内については、番組Facebookでもご紹介しています。
https://www.facebook.com/kazunofusigi/?skip_nax_wizard=true


「鹿角不思議研究所」
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<悪の漢学者さんからの報告>
以前番組で日本各地のUFO関連施設等が話題になりましたが、岩手県北上市
には「鬼」の博物館、その名も「鬼の館」があります。
 昔ばなしに出て来るような妖怪としての鬼、なまはげ等の各地の鬼習俗等につ
いても紹介されていますが、特筆すべきは「鬼とされた人々」についての展示。
都から見ると艮(うしとら)の鬼門の方角である東北地方は都人(みやこびと)
から鬼の住む未開の地と思われていて、征夷大将軍・坂上田村麻呂の蝦夷征伐は
鬼の頭目・悪路王と戦う鬼退治だった。その辺りの歴史的な因縁も掘り下げてい
ます。北上市民憲章の冒頭は「あの高嶺 鬼すむ誇り」。北上市には鬼の面をか
ぶって舞い踊る鬼剣舞(おにけんばい)と言う郷土芸能があります。あくまでも
私個人の所感ですが、五年前の大震災の後の「焼却がれきの放射能云々」につい
ての西日本各地の反応の根底には、昔からの東北に対する蔑視、恐れがあるよう
に思われてならない。
 尚、北上市にほど近い我が水沢市では
「平和で豊かな古代東北を悪の大和朝廷が侵略して、地元の族長である英雄アテ
ルイを殺した」
「英雄アテルイは悪の大和朝廷から郷土を守るために戦った」
と言うのが公的な史観です。そのアテルイと悪路王が同一人物かどうかは諸説あ
り。うちの近所だけに田村麻呂関連のネタは他にもありますのでまた後日。 


  1Q826I02
ETV9QERI
A2QV2G3N
最新記事(画像付)
アクセスカウンター
  • 今日:

  • ライブドアブログ