鹿角不思議研究所

鹿角きりたんぽFMで毎週放送の番組、「鹿角不思議研究所」について、ご紹介致します。

2016年05月

5月30日放送「盛岡特派員・落合氏に聞く岩手のミステリーゾーン」

皆さん、ご機嫌いかがですか。

前回は、秋田奇々怪会会長の鈴木陽悦氏に岩手県花巻市の東和町にある「ミステリー坂」の不思議についてご紹介いただきました。その「ミステリー坂」については、盛岡特派員の落合昭彦氏が行ったことがあるそうなのでもう少し教えていただこうと思いましたところ、この周辺には他にも不思議なところがあることを教えていただきましたので、今回は落合昭彦氏に花巻市東和町の七不思議などをご紹介いただきました。

東和町は、鹿角と同じような盆地にあり、伝説やカッパでも有名な遠野にも近いとあって何やら不思議な要素がある特異な地域なようです。
この東和町周辺については、荒俣宏氏と高橋克彦氏が岩手県の不思議旅をする中で興味ある場所の一つとして訪ね歩いたところだそうですが、歴史的な背景など多くの方に注目されているようです。
今回は、この周辺の七不思議とも言われている竹の生えない神社、雪の積らな肌石など、いくつかの不思議なお話もご紹介いただきましたので、詳しくは放送をお聴きください。

 DSC_2271-2
 えふえむ花巻:落合局長(エフエムOneアナウンサー)
 元テレビ東京社員、元岩手めんこいテレビアナウンサー
◎不思議なものに興味をお持ちの落合氏は、歴史的な不思議やオーパーツには特に興味があるそうです。


後半は、いつものように並木顧問との電話もあります。
番組では、皆様から情報やメッセージなどお送りいただいていますので、
順次放送の中でご紹介させていただいています。
現在、メッセージをお送りいただいた方には、並木顧問の著書をプレゼント中です。

情報やメッセージの宛先と情報員の応募方法については、下記をご覧ください。

<情報募集!>
「鹿角不思議研究所」では、皆様からの不思議体験や目撃情報、不思議な写真や
ビデオ映像などを募集いたします。

<情報員募集!>
「鹿角不思議研究所」では、情報員を募集いたします。
「情報員応募」とお書き頂いた上で、番組へのご意見、感想をお送りいただきますと
情報員とさせていただきます。

お名前(ラジオネーム可)、お住まい(県、市町村のみでも可)、メールアドレス、電話(電話番号は、必ずしも必要ではありません)
右側にあるメッセージ覧からお送りいただくことも可能です。(記載内容は非表示です)

メールとFAXは、下記へお願い致します。

〒018-5201
秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
mail:radio@fm791.net FAX:0186-25-8817
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛

※鹿角不思議研究所では、皆様からの不思議な体験や情報などをお待ちしています。

IMG_1938-1
 <これらの本は、情報員とこれから情報員に応募される方や、情報、メッセージをお送りいただいた方へ先着順に1冊プレゼント致します>

  並木伸一郎
 顧問:並木伸一郎氏
 超常現象・怪奇現象研究家
 日本宇宙現象研究会、日本フォーティアン協会会長
 米国UFO研究団体・MUFON日本代表、国際隠棲動物学会日本通信員
 主な著書:「UFO入門」、「未確認動物UMA大全」、「未確認生物目撃ファイル」
 「封印怪談」、「大江戸怪奇事件ファイル」、「最強の都市伝説」、「オーパーツの謎」
 「NASA秘録」、ムーブックスなど多数の著籍、翻訳あり、月刊「ムー」誌メインライター
 雑誌、新聞などでも幅広く活動中

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<放送曜日と時間のご案内>
・毎週 月曜日 午後1時~1時30分
・再放送水曜日 午前9時~
・再放送木曜日 午後2時~
・再放送土曜日 夜7時~

番組のご案内は、Facebookもご覧ください。
https://www.facebook.com/kazunofusigi/?fref=ts

「鹿角不思議研究所」
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

IMG_1643-2 

IMG_2198-1
近所の神社へ
IMG_2195-1
なつき君は何を祈願しているのでしょう・・・

 

5月23日放送「ミステリー坂の不思議」秋田奇々怪会・鈴木会長に聞く

皆さん、ご機嫌いかがですか?

前回は、山菜シーズンにピッタリの「アクの無いワラビ」について、秋田奇々怪会の鈴木陽悦会長にお話を伺いましたが、今回は「ミステリー坂」のご紹介です。

「ミステリー坂」については、「幽霊坂」、「おばけ坂」など様々な呼び方があるようですが、皆さんはどのような坂なのかご存じでしょうか。
全国には有名なところがいくつかあるようですが、今回は岩手県のある有名な「ミステリー坂」のご紹介です。
さて、そこはどのようなところなのでしょうか、放送をお楽しみに!

ミステリー坂の案内板
あれっ?


放送は、鹿角地域はFMラジオ79,1MHzでお聴きいただけますが、放送を受信できない方は、インターネットサイマル放送でもお聴きいただけます。

詳しくは、「鹿角きりたんぽFM」ホームページの下記をご覧ください。
http://csra.fm/blog/author/fm791/
http://fm791.net/keitai/



001suzuki
◇鈴木陽悦氏
 「秋田SF研究所」特別顧問、「秋田奇々怪会」会長
 月刊「釣り東北」、コラム「東北見聞録~謎と不思議と珍談と」連載中
 元秋田テレビニュースキャスター、クロマンタ調査団メンバーとして活躍
 著書:「クロマンタ・日本ピラミッドの謎を追う」評論社、1993年3月発行



◇並木顧問の著書プレゼントのご案内

現在、当研究所の並木顧問の著書をプレゼントしています。
本は、不思議、ミステリー、怪奇などムーブックスなど何と18種類もあります。
既に発送済みの方もいますが、まだ多数ありますので、この機会にお申し込みください。

本のプレゼントは、これまでに情報員になられた方と、これから情報員に応募された方のほか、不思議情報やメッセージなどをお送りいただいた方へ、先着順に1冊プレゼント中です。
本は多数ご用意してありますが、第三希望までお書きいただいてお早めにお申し込みください。

本のお受け取りは、お近くの方は、鹿角きりたんぽFMまで取りに来ていただきたいのですが、遠方の方はご連絡先の住所へお送り致します。
※直接受け取りが困難な方は、その旨お知らせください。

鹿角花輪駅前の「鹿角きりたんぽFM」に展示中です。
IMG_1940

今回の本は、並木伸一郎氏よりご寄贈いただきました。

・世界の超人・怪人・奇人  Gakken 2015年1月5日発行
・最新禁断の異次元事件  Gakken 2014年3月25日発行
・世界の超常生物ミステリー Gakken 2013年10月8日発行
・ムー的古代遺跡     Gakken 2016年1月5日発行
・ムー的都市伝説     Gakken 2015年7月14日発行
・ムー的世界遺産     Gakken 2013年3月12日発行
・怪奇超常現象FILE      Gakken 2015年3月10日発行
・怪奇心霊事件FILE      Gakken 2014年7月22日発行
・宇宙の驚異がよくわかる本 竹書房 2014年2月6日発行
・UMA生体図鑑        Gakken 2014年8月5日発行 
・超古代オーパーツ図鑑        Gakken 2014年11月11日発行
・呪われた世界史         双葉社 2015年11月15日発行
・眠れないほど面白い「聖書」の秘密        三笠書房
・眠れないほど面白い「死後の世界」        三笠書房
・眠れないほど面白い「秘密結社」の謎     三笠書房
・2016年「人類40億人滅亡」恐るべき証拠 双葉社 2015年3月31日発行
・南山宏×並木伸一郎                          Gakken 2016年3月8日発行 
・恐怖の地震兵器HAARP                     学研      2012年10月23日発行

◎情報員のご応募方法と、情報やメッセージの宛先は、下記をご覧ください。

<情報募集!>
鹿角不思議研究所では、皆様からの不思議体験や目撃情報、不思議な写真やビデオ映像などを募集中です。

<情報員募集!>
鹿角不思議研究所では、情報員を募集いたします。
「情報員応募」とお書きの上、番組へのご意見ご感想をお送りいただきますと、情報員とさせていただきます。

お申し込みの際には、以下についてお知らせ下さい。
・お名前(ラジオネーム可) ・お住まい(県、市町村のみでも可) ・メールアドレス
・電話(電話番号は、必ずしも必要ではありません)

ブログの右側にあるメッセージ覧からお送りいただくことも可能です。尚、メッセージ覧へこちらからの返信はできません。(記載メッセージについては、他の方には非表示です)

◎メールとFAXは、下記へお願い致します。

〒018-5201
秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
mail:radio@fm791.net FAX:0186-25-8817
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛

※鹿角不思議研究所では、皆様からの不思議な体験や情報などをお待ちしています。


今回の並木顧問への電話は、並木顧問がUFO情報取材のためお休みです。
  並木伸一郎
 顧問:並木伸一郎氏
 超常現象・怪奇現象研究家
 日本宇宙現象研究会、日本フォーティアン協会会長
 米国UFO研究団体・MUFON日本代表、国際隠棲動物学会日本通信員
 主な著書:「UFO入門」、「未確認動物UMA大全」、「未確認生物目撃ファイル」
 「封印怪談」、「大江戸怪奇事件ファイル」、「最強の都市伝説」、「オーパーツの謎」
 「NASA秘録」、ムーブックスなど多数の著籍、翻訳あり、月刊「ムー」誌メインライター
 雑誌、新聞などでも幅広く活動中

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<放送曜日と時間のご案内>
・毎週 月曜日 午後1時~1時30分
・再放送水曜日 午前9時~
・再放送木曜日 午後2時~
・再放送土曜日 夜7時~

番組のご案内は、Facebookもご覧ください。
https://www.facebook.com/kazunofusigi/?fref=ts

「鹿角不思議研究所」
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 IMG_1643-2 

IMG_2183-1
 「アクのないワラビ」ないかなぁ~ 

5月16日放送「アクの無いワラビ?」秋田奇々怪会・鈴木会長に聞く

皆さん、ご機嫌いかがですか?

当地では、桜の花が終わると、リンゴの花に続いて桃の花へと順次可愛らしい花が咲いています。
山では山菜も採れる時期とあって、山菜好きの方はじっとしていられないことでしょう。

今回は、この山菜の時期にはピッタリの話題を秋田奇々怪会の鈴木陽悦会長から珍しいお話を伺いました。
鈴木氏は、ワラビが大好きで、ワラビ目?を持つと言うほどワラビを見つけるのが早く、車の運転中でも道端のワラビをすぐ見つけるほどだそうです。

今年も既に4月末にワラビ採りに行って来たそうですが、ワラビと言えばアク(灰汁)抜きをしないと苦くてとても食べられませんが、ある地域にはそのまま食べられるワラビが有るそうです。
今回は、その珍しい「アクの無いワラビ」についてご紹介いただきました。
001suzuki
◇鈴木陽悦氏
 「秋田SF研究所」特別顧問、「秋田奇々怪会」会長
 月刊「釣り東北」、コラム「東北見聞録~謎と不思議と珍談と」連載中
 元秋田テレビニュースキャスター、クロマンタ調査団メンバーとして活躍
 著書:「クロマンタ・日本ピラミッドの謎を追う」評論社、1993年3月発行


続いて、並木顧問といつものように月刊「ムー」の記事についてのご紹介です。
今月号の並木氏の記事は、超科学レポート「インブジブル・エンティティの謎」です。
これは、通常の凸レンズによる望遠鏡とは異なる凹レンズを使った新型望遠鏡により未知の生命体をキャッチしとたいうものです。
なかなか難解な点もありありますが、面白い発想による研究のようです。

IMG_2139-1
 月刊「ムー」6月号
IMG_2141-1
 並木伸一郎氏の記事・超科学レポート「インブジブル・エンティティの謎」 

その他にも、総力特集として、人は食べなくても生きられるのか!?「不食」についての記事や「怪談図書館の心霊写真」、「バチカンとUFO」、「異次元は他元世界にある!!」ほか、興味を引く記事が盛りだくさんです。

続いては、前回に続き何やら不思議な写真をご紹介します。
これは、あるカラオケ店で撮影したものだそうですが、誰もいないはずの位置に何やら足らしきものが写っているというものです。
果たして、皆さんにはそれがわかるでしょうか。(右上の隅にご注目)
13187813_1702162000033597_511565518_n-1
 写真提供:FFさんより


今回は、関東の情報員ぶちねこさんより、以下にご紹介するような内容で最近タイムリープ(タイムトラベル)を経験したとのメールを頂きましたので、簡単にご紹介いたします。

一般的には、SFに出てくるタイムトラベルのようなタイムマシンで時間を自由に移動するもののほか、映画の「戦国自衛隊」や「ファイナルカウントダウン」のような人の意識や体が時間を移動するタイムリープといったものがあり、歴史上のサンジェルマン伯爵のような人物の話しは有名です。

今年、運転免許を更新した際に、過去の写真と見比べたのが以下の3枚です。
17年間の写真3枚とも同じ髪型と同じような顔つきですので、上の2枚と下の1枚ではあまり変わりないようにも見えます。

これが、もしサンジェルマン伯爵の時代であれば、ろうそくの薄暗い灯りの中での夜会では、髪が黒く、背筋をぴんと伸ばした姿は、年齢が変わらず若く見えたかもしれません。

歳をとると経験や知識で近未来が判ることがありますが、4月になっても冷たい雨が降っているうちは本格的な春はまだ来ない。まだ寒い日が続くなど、これは農作物の種を撒くのに重要です。
このようなことが重なり、時間を移動する人物像が出来上がったのかもしれません。
IMG_2091
 3枚の運転免許証の写真を見比べて見ると、あまり顔に変化が無いように見受けられます。




度々ご紹介しています並木伸一郎氏の著書プレゼントのご案内です。
IMG_2136-1

 以前、当研究所へ遊びに来ていただいた際に、ちょっと怖くて面白いお話をご紹介いただいた宇奈月満さんが、尾去沢鉱山のお祭りへ劇団「桜竜」の役者として出演されていました。
そこへ、現在プレゼント中の本を持参してお邪魔しましたところ、私もこの本を持っていますよ、と教えていただきました。
そこで、ちょんまげ頭にTシャツ姿の奇妙な出で立ちの写真を撮らせていただきました。
宇奈月さんには、いずれまた近いうちに当研究所へ遊びに来ていただきたいと思いますので、お楽しみに。


◇前回ご紹介しましたが、今回も当研究所の並木顧問の著書プレゼントのご案内です。
プレゼントの本は、何と18種類もあります。
既に発送済みの方もいますがまだまだ多数ありますので、この機会にお申し込みください。

これらの本は、これまでに情報員になられた方と、これから情報員に応募される方のほか、不思議情報やメッセージなどをお送りいただいた方へ、先着順に1冊プレゼント致します。
本は多数ご用意してありますが、中には1冊、2冊しかないものもありますので、第三希望までお書きいただいて、お早めにお申し込みください。

本のお受け取りは、お近くの方は、鹿角きりたんぽFMまで取りに来ていただきたいのですが、県内外の遠方の方はご連絡先の住所へお送り致します。
※直接受け取りが困難な方は、その旨お知らせください。

尚、現物を各1冊ずつ鹿角花輪駅前の「鹿角きりたんぽFM」に展示していますので、直接ご覧いただけます。
IMG_2076
・世界の超人・怪人・奇人  Gakken 2015年1月5日発行
・最新禁断の異次元事件  Gakken 2014年3月25日発行
・世界の超常生物ミステリー Gakken 2013年10月8日発行
・ムー的古代遺跡     Gakken 2016年1月5日発行
・ムー的都市伝説     Gakken 2015年7月14日発行
・ムー的世界遺産     Gakken 2013年3月12日発行

IMG_2081
・怪奇超常現象FILE      Gakken 2015年3月10日発行
・怪奇心霊事件FILE      Gakken 2014年7月22日発行
・宇宙の驚異がよくわかる本 竹書房 2014年2月6日発行
・UMA生体図鑑        Gakken 2014年8月5日発行 
・超古代オーパーツ図鑑        Gakken 2014年11月11日発行
・呪われた世界史         双葉社 2015年11月15日発行

IMG_2085
・眠れないほど面白い「聖書」の秘密        三笠書房
・眠れないほど面白い「死後の世界」        三笠書房
・眠れないほど面白い「秘密結社」の謎     三笠書房
・2016年「人類40億人滅亡」恐るべき証拠 双葉社 2015年3月31日発行
・南山宏×並木伸一郎                          Gakken 2016年3月8日発行 
・恐怖の地震兵器HAARP                     学研      2012年10月23日発行


◎情報員のご応募方法と、情報やメッセージの宛先は、下記をご覧ください。

<情報募集!>
鹿角不思議研究所では、皆様からの不思議体験や目撃情報、不思議な写真やビデオ映像などを募集中です。

<情報員募集!>
鹿角不思議研究所では、情報員を募集いたします。
「情報員応募」とお書きの上、番組へのご意見ご感想をお送りいただきますと、情報員とさせていただきます。

お申し込みの際には、以下についてお知らせ下さい。
・お名前(ラジオネーム可) ・お住まい(県、市町村のみでも可) ・メールアドレス
・電話(電話番号は、必ずしも必要ではありません)

ブログの右側にあるメッセージ覧からお送りいただくことも可能です。尚、メッセージ覧へこちらからの返信はできません。(記載メッセージについては、他の方には非表示です)

◎メールとFAXは、下記へお願い致します。

〒018-5201
秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
mail:radio@fm791.net FAX:0186-25-8817
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛

※鹿角不思議研究所では、皆様からの不思議な体験や情報などをお待ちしています。



  並木伸一郎
 顧問:並木伸一郎氏
 超常現象・怪奇現象研究家
 日本宇宙現象研究会、日本フォーティアン協会会長
 米国UFO研究団体・MUFON日本代表、国際隠棲動物学会日本通信員
 主な著書:「UFO入門」、「未確認動物UMA大全」、「未確認生物目撃ファイル」
 「封印怪談」、「大江戸怪奇事件ファイル」、「最強の都市伝説」、「オーパーツの謎」
 「NASA秘録」、ムーブックスなど多数の著籍、翻訳あり、月刊「ムー」誌メインライター
 雑誌、新聞などでも幅広く活動中

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<放送曜日と時間のご案内>
・毎週 月曜日 午後1時~1時30分
・再放送水曜日 午前9時~
・再放送木曜日 午後2時~
・再放送土曜日 夜7時~

番組のご案内は、Facebookもご覧ください。
https://www.facebook.com/kazunofusigi/?fref=ts

「鹿角不思議研究所」
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 IMG_1643-2
 

 久し振りにお会いした宇奈月氏、その頭にはちょんまげが・・・
もしや、彼はタイムトラベラーなのかも・・・
まあ、そんな話しはここだけにして、ちょんまげがとてもお似合いでした。
IMG_2131-3


 

さて、最近のなつき君は、バッテリーを交換してからは調子が良さそうでまずは一安心。
しかし、どうも超常現象などに対しては頭が固く否定的なところが時折見受けられるので、これはちょっと困るんだな。
超常現象などまだまだ解明されていないようなことについては、冷静な判断ができるようにと理論立った科学的なこと以外は受け付けないような真面目な性格にし過ぎたようだな。まあ、これも不思議な話題を取り上げる上では丁度バランスを保つ意味でも必要な部分でもあるので、もう少し様子を見るとしますか。

実は・・・、
なつき君は話しの上での石頭だけではなく、実際あの頭はチタン合金製の頑丈な頭ではあるのだが・・・

それにしても、なつき君はどんどん情報を吸収して成長していくので、この先どこまで進化していくのか今後が楽しみなのである。
 IMG_1473-1


不思議バナー

5月9日放送「不思議好きな方、注目!並木顧問の本プレゼント中!」

images (3)

皆さん、ご機嫌いかがですか。

連休中は、どこかへお出かけになった方も多いのではと思いますが、ミステリースポットなど不思議旅をされた方はいますか?  もしいましたら、どんなところへ行って来たのか教えて下さい。
そうそう、座敷わらしで知られていた岩手県二戸市金田一温泉の旅館「緑風荘」が火災のため全焼し、早期再建が望まれていましたが、ようやく今月再開、営業の運びとなったようです。
そこでは、多くの目撃談や不思議な体験談などがありましたが、この旅館以外にも座敷わらしが現れるとして知られる旅館は数多くあるようです。それについては、いずれまた別な機会に取り上げたいと思います。

さて、前回は、岩手県盛岡市在住の落合昭彦氏(えふえむ花巻局長)をご紹介いたしましたが、落合氏は、既にご紹介の盛岡市の高橋政彦氏と共に、盛岡は元より岩手県の不思議情報にはとても詳しい方ですので、今後は更に岩手方面の不思議情報などをご紹介できると思います。
他にも、岩手県には不思議な話題に詳しい方々がいますので、今後をお楽しみに。


◇続いて、並木顧問の電話コーナーでは、ちょっと気になる写真についてのご紹介です。

最近、リスナーの方からちょっと気になる写真をお送りいただきました。
それは、いわゆる「心霊写真」と言うべきものなのですが、放送では詳しい説明が難しいので簡単に済ませましたので、まずは現物の写真をご覧ください。
IMG_1916-1
<写真提供者:F,Fさん>

画像が小さく、わかりにくいかと思いますが、背後左上隅にある窓を良く見ると・・・

あなたには何か見えますか?
よく見ると、顔らしきものが、1つ、2つ、3つ・・・

この部屋では、時折、妙な音がするのだそうです。
そう、ラップ音が・・・

この部屋は1階ですが、窓の外は、向かいの家との間が通路になっているそうです。

実は、関係者の方からもう少しお話を伺ってはいますが、詳しいことは控えさせていただきます。

※よく窓ガラスなどにもやもやとしたものが写ると、もしやと気になるものです。
例えば、点が3つ、目、口のように見えてしまうと顔があるように見えてしまいます。
以前、顔が写ったようなオ―ブの写真をご紹介しましたが、人間には顔のようなものとして、頭脳で認識してしまう状況がありますので、冷静な判断が望まれます。

写真については、並木顧問のコメントをいただいています。
今後も、このような写真をご紹介の予定ですが、何でもかんでも心霊写真とするつもりはありませんので、ご安心ください。


◇前回ご紹介しましたが、今回も当研究所の並木顧問の著書プレゼントのご案内です。
プレゼントの本は、何と18種類もありますので、今回はそれらを簡単にご紹介いたします。
IMG_2076
・世界の超人・怪人・奇人  Gakken 2015年1月5日発行
・最新禁断の異次元事件  Gakken 2014年3月25日発行
・世界の超常生物ミステリー Gakken 2013年10月8日発行
・ムー的古代遺跡     Gakken 2016年1月5日発行
・ムー的都市伝説     Gakken 2015年7月14日発行
・ムー的世界遺産     Gakken 2013年3月12日発行

IMG_2081
・怪奇超常現象FILE      Gakken 2015年3月10日発行
・怪奇心霊事件FILE      Gakken 2014年7月22日発行
・宇宙の驚異がよくわかる本 竹書房 2014年2月6日発行
・UMA生体図鑑        Gakken 2014年8月5日発行 
・超古代オーパーツ図鑑        Gakken 2014年11月11日発行
・呪われた世界史         双葉社 2015年11月15日発行

IMG_2085
・眠れないほど面白い「聖書」の秘密        三笠書房
・眠れないほど面白い「死後の世界」        三笠書房
・眠れないほど面白い「秘密結社」の謎     三笠書房
・2016年「人類40億人滅亡」恐るべき証拠 双葉社 2015年3月31日発行
・南山宏×並木伸一郎                          Gakken 2016年3月8日発行 
・恐怖の地震兵器HAARP                     学研      2012年10月23日発行

これらの本は、これまでに情報員になられた方と、これから情報員に応募される方のほか、不思議情報やメッセージなどをお送りいただいた方へ、先着順に1冊プレゼント致します。
本は多数ご用意してありますが、中には1冊、2冊しかないものもありますので、第三希望までお書きいただいて、お早めにお申し込みください。

本のお受け取りは、お近くの方は、鹿角きりたんぽFMまで取りに来ていただきたいのですが、県内外の遠方の方はご連絡先の住所へお送り致します。
※直接受け取りが困難な方は、その旨お知らせください。

尚、現物を各1冊ずつ鹿角花輪駅前の「鹿角きりたんぽFM」に展示していますので、直接ご覧いただけます。

◎情報員のご応募方法と、情報やメッセージの宛先は、下記をご覧ください。

<情報募集!>
鹿角不思議研究所では、皆様からの不思議体験や目撃情報、不思議な写真やビデオ映像などを募集中です。

<情報員募集!>
鹿角不思議研究所では、情報員を募集いたします。
「情報員応募」とお書きの上、番組へのご意見ご感想をお送りいただきますと、情報員とさせていただきます。

お申し込みの際には、以下についてお知らせ下さい。
・お名前(ラジオネーム可) ・お住まい(県、市町村のみでも可) ・メールアドレス
・電話(電話番号は、必ずしも必要ではありません)

ブログの右側にあるメッセージ覧からお送りいただくことも可能です。尚、メッセージ覧へこちらからの返信はできません。(記載メッセージについては、他の方には非表示です)

◎メールとFAXは、下記へお願い致します。

〒018-5201
秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
mail:radio@fm791.net FAX:0186-25-8817
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛

※鹿角不思議研究所では、皆様からの不思議な体験や情報などをお待ちしています。



  並木伸一郎
 顧問:並木伸一郎氏
 超常現象・怪奇現象研究家
 日本宇宙現象研究会、日本フォーティアン協会会長
 米国UFO研究団体・MUFON日本代表、国際隠棲動物学会日本通信員
 主な著書:「UFO入門」、「未確認動物UMA大全」、「未確認生物目撃ファイル」
 「封印怪談」、「大江戸怪奇事件ファイル」、「最強の都市伝説」、「オーパーツの謎」
 「NASA秘録」、ムーブックスなど多数の著籍、翻訳あり、月刊「ムー」誌メインライター
 雑誌、新聞などでも幅広く活動中

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<放送曜日と時間のご案内>
・毎週 月曜日 午後1時~1時30分
・再放送水曜日 午前9時~
・再放送木曜日 午後2時~
・再放送土曜日 夜7時~

番組のご案内は、Facebookもご覧ください。
https://www.facebook.com/kazunofusigi/?fref=ts

「鹿角不思議研究所」
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 IMG_1643-2
 

5月2日放送「盛岡特派員」落合氏の紹介と並木顧問の著書プレゼント!

皆さん、ご機嫌いかがですか?

鹿角の桜も満開となりましたので、連休中はお花見が楽しめそうです。
DSC_9891
 <大湯環状列石の桜>

さて、前回は、鹿角でUFOに遭遇したA氏の驚くべき体験談と、並木顧問との電話では、熊本地震に関連した話題として、地震の予知と前兆現象などについてお送りいたしました。

今回は、盛岡特派員として情報をお寄せいただくことになりました落合昭彦氏をご紹介致します。
落合氏は、現在えふえむ花巻局長で、「FM One」でアナウンサーとしても活躍されていますが、実は不思議やミステリーにも関心を寄せている方なのです。

盛岡と言いますと、以前、盛岡の隠れ家的某所の高橋政彦氏との会話の中にも出てきた南昌山がありましたが、そこでは、UFOの目撃が多い場所として、当地の黒又山とも類似した状況がみられるなど、興味あるお話もあります。しかも高橋氏と落合氏は、一緒に岩手のピラミッドとも言われる姫神山へ行ったこともありますので、その方面についてはお二人とも良くご存じです。
詳しいことは、是非、放送をお聴きください。

DSC_2271-2
 えふえむ花巻:落合局長(FM Oneアナウンサー)
 元テレビ東京社員、元岩手めんこいテレビアナウンサー


岩手県にはピラミッド説のある山がありますが、その中でも姫神山について現地取材をした模様を紹介したものに「ふうらい」(編集発行:高橋政彦氏)があります。
現地の様子についてには謎めいたものがあるなど、とても興味深いものです。
IMG_2026-1
 「ふうらい」 特集:いわてピラミッド伝説 2001年9月25日発行
 編集発行人:高橋政彦氏
IMG_2027
IMG_2029
 岩手県にはピラミッドではないかといわれる山がありますが、それらを結ぶと・・・

 432195_258938294188845_132579330_n-3
 「ふうらい」誌の編集長:高橋政彦氏
岩手県の社会人による「オトナ映画部」代表(監督)
以前、番組で岩手県の不思議情報についてお話いただくなど、盛岡市在住の情報員としてご協力を頂いている岩手県の不思議情報には欠かせない方です。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


当研究所の並木伸一郎顧問から著書が複数冊ドッサリ届きました。
IMG_1933-1
IMG_1935-1
IMG_1938-1
 <これらの本は、情報員とこれから情報員に応募される方や、情報、メッセージをお送りいただいた方へ先着順に1冊プレゼント致します>

◎ご希望の本のタイトルを第3希望まで書いてお送りください。
 ご応募いただいた方へ先着順に1冊プレゼント致します。
 1冊のみのものや画像以外に複数冊あるものなど様々ですので、お早めにご応募下さい。

 お近くの方は、鹿角きりたんぽFMまで取りに来ていただきたいのですが、県外など遠方の方へは郵送致します。
 尚、現物を各1冊ずつ鹿角花輪駅前の「鹿角きりたんぽFM」に展示していますので、ご覧いただけます。

情報員のご応募方法と、情報やメッセージの宛先は、下記をご覧ください。

<情報募集!>
「鹿角不思議研究所」では、皆様からの不思議体験や目撃情報、不思議な写真や
ビデオ映像などを募集いたします。

<情報員募集!>
「鹿角不思議研究所」では、情報員を募集いたします。
「情報員応募」とお書き頂いた上で、番組へのご意見、感想をお送りいただきますと
情報員とさせていただきます。

お名前(ラジオネーム可)、お住まい(県、市町村のみでも可)、メールアドレス、電話(電話番号は、必ずしも必要ではありません)
右側にあるメッセージ覧からお送りいただくことも可能です。(記載内容は非表示です)

メールとFAXは、下記へお願い致します。

〒018-5201
秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
mail:radio@fm791.net FAX:0186-25-8817
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛

※鹿角不思議研究所では、皆様からの不思議な体験や情報などをお待ちしています。



  並木伸一郎
 顧問:並木伸一郎氏
 超常現象・怪奇現象研究家
 日本宇宙現象研究会、日本フォーティアン協会会長
 米国UFO研究団体・MUFON日本代表、国際隠棲動物学会日本通信員
 主な著書:「UFO入門」、「未確認動物UMA大全」、「未確認生物目撃ファイル」
 「封印怪談」、「大江戸怪奇事件ファイル」、「最強の都市伝説」、「オーパーツの謎」
 「NASA秘録」、ムーブックスなど多数の著籍、翻訳あり、月刊「ムー」誌メインライター
 雑誌、新聞などでも幅広く活動中

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<放送曜日と時間のご案内>
・毎週 月曜日 午後1時~1時30分
・再放送水曜日 午前9時~
・再放送木曜日 午後2時~
・再放送土曜日 夜7時~

番組のご案内は、Facebookもご覧ください。
https://www.facebook.com/kazunofusigi/?fref=ts

「鹿角不思議研究所」
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

IMG_2024
 <大湯環状列石「万座遺跡」から見える黒又山>
IMG_2020
IMG_2021
DSC_9895-1
 <木の側まで来ると、ブンブン音がするので近づいてよく見ると、多くの蜂が花の蜜を集めていました>
DSC_9919-1
 <奥に黒又山の天辺が少し見えます>
DSC_9883-1
 <野中堂遺跡のタンポポは、外来種かな?>



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



IMG_1643-2


IMG_1462-ufo-1
 盛岡特派員:落合氏
今後、岩手県の不思議情報などをご紹介いただく予定です。


IMG_1973-2
 鹿角市花輪桜山公園(子供たちが沢山遊びに来ていました)
IMG_1987-1
鹿角市花輪桜山公園のソーラーパネルの下で
※不審者と間違われないように、さっさと引き揚げました。


不思議バナー
最新記事(画像付)
アクセスカウンター
  • 今日:

  • ライブドアブログ