皆さん、ご機嫌いかがですか。

鹿角でのUFO現象に関して、過去の情報ファイルを開いてみますと実に興味深いものがあります。
それらは支障がない程度に順次ご紹介して行きたいと思います。

そのような情報の中にはUFOの目撃が集中する場所がありますが、これらの目撃場所と市内にある古代遺跡などとの関連も興味深いものがあります。

そのような場所については、今後も機会を見てご紹介していきたいと思います。
IMG_1268
目撃情報の多い場所に注目すると、そこには何か要因となるものがありそうです。

鹿角にはUFO目撃情報の多い場所がいくつかありますが、特に集中して多い場所が数カ所あります。

つい最近のこと、夜の9時過ぎに電話が鳴り、登録されていない携帯電話番号からの着信でした。
誰かわからないまま受話器を取りますと、電話の相手が言うには、「東の山の上に光るものが見えています」とのこと。
現在、花輪スキー場の駐車場から見て、北側の山のすぐ上に見えるというのです。

この時期その方向に明るい星があったかを考えてみましたが、後で確認しますと丁度その時間には東側の低い位置に月と木星が見えるようです。
ところが、電話があった日は、あいにくどんよりとした曇り空で星が全く見えない状態です。私も自宅の窓からその方向を確認しましたところ、スキー場の少し北側にはオレンジ色に光るものが見えました。
その方向はと言いますと、番組でもご紹介したあの木が生えていない山での出来事があった山、丁度その山の方向にあたります。

この件については、追って放送の中でご紹介したいと思います。
IMG_1319
  
写真は、鹿角市の花輪スキー場方面とその北側の山並みです。

 IMG_1335

 夜になると問題の光を見ることができます。その正体は、山頂にある施設のものです。


UFOと言えば、古くはG・アダムスキーとそのUFOが有名です。
そこでUFOと言えば、アダムスキータイプと言われるほどに典型的なUFOのスタイルですが、それも今となっては奇妙なものかもしれません。

そのアダムスキーとコンタクトしたと言われる異星人とのコミュニケーションの方法は、テレパシーによるコンタクトでした。これにより言葉の障害もなく学歴や職業も関係なくコンタクトができることがUFO界では定番となりましたが、その多くには地球への警告のようなことが共通することとして語られ、次々に同じようなケースの体験談が登場することになったのは奇妙なことです。

しかし、未だにテレパシーの存在そのものについては明らかにされておらず、ましてやコンタクトについてもそれを証明できるものはないままにテレパシーが今もってコンタクトの手法の一つとなっていることは奇妙なことではあります。

このような話題は、並木氏との電話の中にも出てきますので、是非放送をお聴きいただきたいと思います。

並木伸一郎
 顧問:並木伸一郎氏
 超常現象・怪奇現象研究家
 日本宇宙現象研究会、日本フォーティアン協会会長
 米国UFO研究団体・MUFON日本代表、国際隠棲動物学会日本通信員
 主な著書:「UFO入門」、「未確認動物UMA大全」、「未確認生物目撃ファイル」、「封印怪談」、
 「大江戸怪奇事件ファイル」、「最強の都市伝説」、「オーパーツの謎」、「NASA秘録」など多数
 の書籍、翻訳があり、月刊『ム―
』誌メインライター、雑誌・新聞などでも幅広く活動中



番組では、皆様からの不思議な体験や情報などをお待ちしています。
お送りいただきました情報は、番組の中でご紹介させていただくこともありますのでご了承願います。
IMG_1211

<情報募集!>
「鹿角不思議研究所」では、皆様からの不思議体験や目撃情報、不思議な写真や
ビデオ映像などを募集いたします。

<情報員募集!>
「鹿角不思議研究所」では、情報員を募集いたします。
「情報員応募」とお書き頂いた上で、番組へのご意見、感想をお送りいただきますと
情報員とさせていただきます。

※お名前(ラジオネーム可)と、お住まい(県、市町村のみでも可)、メールアドレス、
電話(電話番号は、必ずしも必要ではありません)

右側にあるメッセージ覧からお送りいただくことも可能です。(記載内容は非表示です)

メールとFAXは、下記へお願い致します。

〒018-5201
秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
mail:radio@fm791.net FAX:0186-25-8817
鹿角きりたんぽFM「鹿角不思議研究所」宛


「鹿角不思議研究所」
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏

<放送日時のご案内>
・毎週 月曜日 13時~13時30分
・再放送水曜日 9時~9時30分
・再放送木曜日 14時~14時30分
・再放送金曜日 9時~9時30分

番組のご案内は、Facebookもご覧ください。
https://www.facebook.com/kazunofusigi/?fref=ts

 
前回のまちがい探しの答えは、1:なつき君のダイヤルする手の位置 2:月刊ム―誌の表紙のマークの色
3:なつき君の頭の所にある紫色の箱のサイズ

今回の問題も、下のAとBとでは3カ所異なる点があります。
IMG_1269A
IMG_1269B