皆さん、ご機嫌いかがですか。

4月第2週は、いつものように並木顧問にお話を伺いました。
今回は、世界的に有名なミステリーサークル(クロップサークル)について、その多くがサークルメーカーによる人為的なものであることは知られていますが、そのミステリーサークルでは不思議な現象が起きるケースがあることも知られています。ミステリーサークルについては、全てが人為的なものとは限らないと言われているのですが、果して誰が何の目的で作るのかがいまだに明確にされないままに、その数も年々減りつつあるようです。

英国ウイルトシャ―州エイブベリー シルベリーヒル近郊に
出現したクロップサークル(ミステリーサークル)
1999年7月19日 奈良県天理市天宮清氏撮影
FullSizeRender (2)

FullSizeRender (3)
上空より接近した様子

さて、先月から超能力については度々ご紹介してきましたが、特にCIAでは、あのユリゲラーの超能力実験を45年前に実施しその成果が公開されています。その結果には興味深いものがありますが、近年はこのような実験が行われている情報が無いのが残念です。しかし、某メーカーでは将来を見据えてエスパー育成も視野に入れた研究をしていたとの噂もありましたが、実は現在もこのような研究は密かに行われているのではないでしょうか。
鹿角不思議研究所でも超能力実験を行いたいと検討中ですが、さてラジオですからどのような方法で行うことができるか悩むところです。

並木伸一郎b
顧問:並木伸一郎氏
超常現象・怪奇現象研究家
日本宇宙現象研究会、日本フォーティアン協会会長
米国UFO研究団体・MUFON日本代表、国際隠棲動物学会日本通信員
主な著書:「UFO入門」、「未確認動物UMA大全」、「未確認生物目撃ファイル」
封印怪談」、「大江戸怪奇事件ファイル」、「最強の都市伝説」、「オーパーツの謎」
「NASA秘録」、ムーブックスなど多数の著籍、翻訳あり、月刊「ムー」誌メインライター
雑誌、新聞などでも幅広く活動

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<放送曜日と放送時間のご案内>
・毎週 月曜日 午後1時~1時30分
・再放送水曜日 午前9時~
・再放送木曜日 午後2時~
・再放送土曜日 夜7時~
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏
・盛岡特派員:落合昭彦氏

Facebook「鹿角不思議研究所」も併せてご覧ください。
https://www.facebook.com/kazunofusigi/fref=ts

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

鹿角不思議研究所では、皆様からの不思議体験などを募集しています。
不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、お待ちしています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◇鹿角不思議研究所では不思議情報と情報員を募集中です。

 皆様からのメッセージもお待ちしています。

 メールの宛て先は、radio@fm791.net
 FAX番号は、0186-25‐8817

〒018-5201
秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM 番組名「鹿角不思議研究所」まで
放送は79,1MHz「鹿角きりたんぽFM」 

または、インターネットサイマル放送をご利用いただくと全国どこからでもお聴きいただけます。
詳しくは、鹿角きりたんぽFMのホームページをご覧ください。
http://fm791.net/keitai/ 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



<情報員さんより>

◇岩手県 悪の漢学者さん
 多賀城市の東北歴史博物館で開催中のラスコー展を見て来ました。クロマニョ
ン人がフランスのラスコー洞窟に描いた壁画や、現地で発見された道具類、クロ
マニョン人達の想像復元図等。現地の洞窟は保護の為に封鎖されており、今回や
って来た壁画は精巧な複製品です。
 牛や馬等の躍動感あふれる描写には驚かされる。馬の首が二つ、後ろ足が三本
描かれている作品は動物の動きを示しているのではないかとの事で、ひょっとし
たらこれがアニメーションの元祖か。道具を使って高度な衣類や装飾品も作り上
げていて、昔の漫画に出て来るような、裸でウホウホと叫んでいる原始人ではな
かったようです。
 この番組にふさわしいネタとしては、謎の鳥人間の壁画。壁画の中で唯一、人
が描かれているが、嘴をもつ鳥のような頭をしていて手の指は五本ではなく四本。
展示の説明には異星人だのUMAだのと言う文言は無い。
 現地の洞窟には発見後に多くの人々が見物に押し寄せ、またフランス政府が考
古学者の監督無しに設置した空調設備のせいもあってカビが発生して封鎖に至っ
たとか。内藤湖南の弟子である宮崎市定は中公新書「謎の七支刀」で、出土品に
ついて大略「どうせ素人には本物と複製品の見分けはつかないのだから、保護の
為に複製品だけ公開して、本物は専門家だけに見せればいい。私も高松塚なんか
見たいとは思わない」と主張していましたが、その高松塚もカビで一時駄目にな
ってしまったのは周知のとおりです。
皆さん、ご機嫌いかがですか。

4月第2週は、いつものように並木顧問にお話を伺いました。
今回は、世界的に有名なミステリーサークル(クロップサークル)について、その多くがサークルメーカーによる人為的なものであることは知られていますが、そのミステリーサークルでは不思議な現象が起きるケースがあることも知られています。ミステリーサークルについては、全てが人為的なものとは限らないと言われているのですが、果して誰が何の目的で作るのかがいまだに明確にされないままに、その数も年々減りつつあるようです。

さて、先月から超能力については度々ご紹介してきましたが、そこにはCIAの調査も行われてきた報告がありその実態には興味深いものがあります。


<関係書籍> ※放送では紹介していません。
FullSizeRender
「CIA」 
B・フリーマントル:著
新庄哲夫:訳
新潮社 昭和59年9月25日発行

FullSizeRender (1)
「スターゲイト」
デイブヴィッド・モアハウス:著
大森 望:訳
翔泳社 1998年3月20日発行

FullSizeRender (2)
「超能力大前」
A・タナウス:著
今村光一:訳
徳間書店 1986年7月31日発行

FullSizeRender (3)
「ユリ・ゲラーの反撃」
ユリ・ゲラー、G・L・プレイフェア:共著
秋山真人:訳
騎虎書房 1989年9月20日発行 

FullSizeRender (1)
「超能力」
ムー特別編集事典シリーズ
1991年5月25日発行

並木伸一郎b
顧問:並木伸一郎氏
超常現象・怪奇現象研究家
日本宇宙現象研究会、日本フォーティアン協会会長
米国UFO研究団体・MUFON日本代表、国際隠棲動物学会日本通信員
主な著書:「UFO入門」、「未確認動物UMA大全」、「未確認生物目撃ファイル」
封印怪談」、「大江戸怪奇事件ファイル」、「最強の都市伝説」、「オーパーツの謎」
「NASA秘録」、ムーブックスなど多数の著籍、翻訳あり、月刊「ムー」誌メインライター
雑誌、新聞などでも幅広く活動

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<放送曜日と放送時間のご案内>
・毎週 月曜日 午後1時~1時30分
・再放送水曜日 午前9時~
・再放送木曜日 午後2時~
・再放送土曜日 夜7時~
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏
・盛岡特派員:落合昭彦氏

Facebook「鹿角不思議研究所」も併せてご覧ください。
https://www.facebook.com/kazunofusigi/fref=ts

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

鹿角不思議研究所では、皆様からの不思議体験などを募集しています。
不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、お待ちしています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◇鹿角不思議研究所では不思議情報と情報員を募集中です。

 皆様からのメッセージもお待ちしています。

 メールの宛て先は、radio@fm791.net
 FAX番号は、0186-25‐8817

〒018-5201
秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM 番組名「鹿角不思議研究所」まで
放送は79,1MHz「鹿角きりたんぽFM」 

または、インターネットサイマル放送をご利用いただくと全国どこからでもお聴きいただけます。
詳しくは、鹿角きりたんぽFMのホームページをご覧ください。
http://fm791.net/keitai/ 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆