皆さん、ご機嫌いかがですか。

先月のザ・グレート・サスケ氏の試合中のアクシデントにより頭を強打した際の臨死体験談から始まり、前回は、秋田奇々怪会・会報100号で紹介の秋田県内にある三途川渓谷にかかる三途川橋など、同会が毎年行っているバスツアーで訪問された前記の様子などを鈴木陽悦会長からご紹介頂きました。
湯沢市高松から川原毛地獄に行く途中にある三途川橋に、閻魔大王と合掌地蔵が鎮座している様子の写真が同会会報100号の表紙になっています。

今月は、引き続き、あの世の話を並木伸一郎氏の著書「死後の世界の秘密がわかる本」をご紹介しながら、この世の他にも別な次元が存在することを考えてみたいと思います。
また、近年、「TIME」誌の「世界で最も影響力がある100人」にも選ばれた、再生医療の専門家ロバート・ランザ博士による死後の世界を肯定する発言はありましたので、これに注目。
量子論では、意識が物体(肉体)をはなれることが死と考えることができるとの説は、幽体離脱や死後の魂の存在が肯定されるものです。肉体が滅びても魂が残る宗教観は、アニミズム的な観点からして万物に魂が宿るとする考え方にも共通するとも考えられますので、例えばロボットに魂が宿り人間と同じように「生きる」ことも起きうると考えるのは早計でしょうか。
見えない世界の存在、それを証明することは難しいとしても、現実にそのような体験をする人たちの証言に耳を傾けたいと思います。

死後の世界
・並木伸一郎:著 ・発行:Gakken


並木伸一郎b
顧問:並木伸一郎氏
超常現象・怪奇現象研究家
日本宇宙現象研究会、日本フォーティアン協会会長
米国UFO研究団体・MUFON日本代表、国際隠棲動物学会日本通信員
主な著書:「UFO入門」、「未確認動物UMA大全」、「未確認生物目撃ファイル」
封印怪談」、「大江戸怪奇事件ファイル」、「最強の都市伝説」、「オーパーツの謎」
「NASA秘録」、ムーブックスなど多数の著籍、翻訳あり、月刊「ムー」誌メインライター
雑誌、新聞などでも幅広く活動

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<放送曜日と放送時間のご案内>
・毎週 月曜日 午後1時~1時30分

・再放送水曜日 午前9時~

・再放送木曜日 午後2時~

・再放送土曜日 夜7時~

・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏

Facebook「鹿角不思議研究所」も併せてご覧ください。


https://www.facebook.com/kazunofusigi/fref=ts


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


鹿角不思議研究所では、皆さんからの不思議体験などを募集しています。
不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、お待ちしています。 

☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◇鹿角不思議研究所では不思議情報と情報員を募集中です。

メールの宛て先は、radio@fm791.net
FAX番号は、0186-25‐8817

〒018-5201
秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM 番組名「鹿角不思議研究所」まで
放送は79,1MHz「鹿角きりたんぽFM」 

または、インターネットサイマル放送をご利用いただくと全国どこからでもお聴きいただけます。
詳しくは、鹿角きりたんぽFMのホームページをご覧ください。
http://fm791.net/keitai/ 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆