皆さん、ご機嫌いかがですか。

今月で鹿角不思議研究所の放送も1年を迎えました。

これまで、UFO、UMA、心霊、古代遺跡ほかについてゲストにお話を伺いながら、様々な不思議な世界をご紹介してきましたが、所長のKと顧問の並木伸一郎氏は、元々がUFO研究を通しての関係でもありUFOの話題が多くなりがちです。とは言いましても、並木顧問は、UFO以外の分野についても独自の海外情報ネットーワークをお持ちであり、日本の超常現象界に於いて幅広くご活躍されている方ですので、その著書も多く、時折ご紹介させていただいています。

さて、今回のゲストは、プロレス界で長きに渡りご活躍されているザ・グレート・サスケ氏にご登場いただきました。

sasuke000

ザ・グレート・サスケ氏は、プロレス以外にも実は超常現象の世界にも詳しく、これまでにご自身でのUFO目撃や臨死体験などもされている方でもあります。覆面レスラーとしての活躍以外にもUFO研究家としての一面もお持ちの方です。
今回は、ご自身のUFO目撃体験談の他、試合中に頭を強打し意識不明になり、その時に臨死体験をされた時の様子などについて電話でお話を伺いましたので、お楽しみに。


<地球防衛軍>
10年に渡る宇宙大戦争を終えた、ザ・マスターことザ・グレート・サスケ
2016年から戦いの場を宇宙から地球へと移し、地球防衛軍隊長に任命される。

20161127a
◇ザ・グレート・サスケ氏
●生年月日 1969年7月18日
●出身地 岩手県
●サイズ T 178cm W 90kg
●特意技 サスケスペシャル他
●資格 剛柔流空手道初段
●タイトル 第79代NWA世界ミドル級王座他

1990年3月1日、ユニバーサルプロレスの後楽園ホール大会でデビュ
ー。
三度傘スタイルの「MASAみちのく」として一躍人気レスラーになる。
その後、メキシコ修行を機に覆面レスラー、ザ・グレート・サスケに改名し世界屈指のスーパースターに成長。
1994年2月みちのくプロレス初の東京大会、4月Super J Cup 1st St
age 準優勝、10月大仁田厚とのノーロープ有刺鉄線電流爆破ダブルヘル地雷爆破時限爆弾デスマッチ等々の活躍は、「みちのく」と呼ばれていた東北地方を世界ブランドへと激変させた。
1996年4月はIWGPジュニア・ヘビー級王座を奪取。
同年8月には世界軽量級トーナメント「J-CROWN」を制して、軽量級
9冠王に君臨する。
2003年4月、岩手県議会議員選挙に初出馬し、16286票を獲得してト
ップ当選となる。世界で初めての覆面議員が誕生した。
2007年岩手県知事に立候補したが、落選。「人生最大の敗北であり
挫折」とコメント。
それでも、故郷岩手及び東北を愛する思いには寸分のブレもなく、
政界とは対極のポジションで活躍している。
プロレス界で最も忙しい男として、全国の大会に引っ張りだこの現
在である。

<近日の試合予定>
・2月24日 対 大仁田厚戦 
新木場ファースト・リング、19時より
・2月25日 みちのくプロレス東京大会今年第1弾 新木場ファースト・リング、19時より
・2月26日 対 TAKAみちのく戦 TKPガーデンシティ千葉、13時より


※写真は、株式会社アルファ・ジャパンプロモーション様より使用させていただきました。
http://alpha-japan.com/



今回は、もう一人、覆面の情報員310番が参戦?しました。
その310番の被っていたマスクこそが、今回サスケ氏が臨死体験をするきっかけとなったレスラーのマスク(レプリカ?)だったことを知った情報員310番は、胸が苦しくなったそうです。

IMG_4269fukumen3
 <収録風景>
 所長Kとナツキ君は、いつもこんな感じです。そこに覆面情報員の310番が参戦


IMG_4265c
 左端は、情報員310番の後頭部です。ラグビーボールではありません。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<放送曜日と放送時間のご案内>
・毎週 月曜日 午後1時~1時30分
・再放送水曜日 午前9時~
・再放送木曜日 午後2時~
・再放送土曜日 夜7時~
・所長:K
・研究助手:なつき
・顧問:並木伸一郎氏
・盛岡特派員:落合昭彦氏

Facebook「鹿角不思議研究所」も併せてご覧ください。
https://www.facebook.com/kazunofusigi/fref=ts

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

鹿角不思議研究所では、皆さんからの不思議体験などを募集しています。
不思議な体験、怖い体験など何でも結構ですので、お待ちしています。

☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◇鹿角不思議研究所では不思議情報と情報員を募集中です。

 皆様からのメッセージもお待ちしています。

 メールの宛て先は、radio@fm791.net
 FAX番号は、0186-25‐8817

〒018-5201
秋田県鹿角市花輪字下中島12-2
鹿角きりたんぽFM 番組名「鹿角不思議研究所」まで
放送は79,1MHz「鹿角きりたんぽFM」 

または、インターネットサイマル放送をご利用いただくと全国どこからでもお聴きいただけます。
詳しくは、鹿角きりたんぽFMのホームページをご覧ください。
http://fm791.net/keitai/ 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<情報員からのメッセージ>


・秋田の情報員、「川相さんはいつもけだるげ」さんより

1月23日と30日に電話に出演された天宮清氏のお話、日本におけるUFO黎明期の事を色々と聴くことができてとても嬉しかったです。先人の足跡を知ることができるのは大変興味深く、また勉強になりますし、まさに「こういう話しが聞きたかった!」という回でした。これからも時々こういったお話しが聞ける機会があれば嬉しいです。


・岩手県、「悪の漢学者」さんより

この番組で、秋田県にも坂上田村麻呂伝説がいろいろある事を知りました。さる二月四日、岩手水沢、古代の胆沢城(いさわじょう)の北東に位置する鎭守府八幡宮の特殊神事、加勢祭(かせまつり)に参列してきました。
http://chinjufu.jp/
厄払いとして神職と参列者達が建物から外に向かってヤーッと大声を上げて足を踏み鳴らし、鳴り物を打ち鳴らす、それを二回行うと言う珍しい祭。これが岩手県各地に伝わる蘇民祭の原形とも言われるそうです。
坂上田村麻呂奉納と言う剣と鏑矢が特別に公開されました。神社のウェブに祭の様子が載っていますので紹介しておきます。
http://chinjufu.flashj1.net/h29kasei/


・群馬県の「ぶちねこ」さんより

並木先生の本「月の都市伝説」が届いたので感想です。 オールカラーで全てのページに写真が載っているのが良かったです。 タイトルの都市伝説だけでなく、神話での月の考え方なども載っているのも楽しいです。 こういった本をきっかけに天文や科学に興味を持って貰うのも良いかもしれません。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

IMG_1643-2

092A0256b
「ここ辺かな?」

092A0267c
 「只今、調整中」